FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「LITTLE GIRL BLUE」西城慶子

    「リトル・ガール・ブルー」LITTLE GIRL BLUE 西城 慶子
     Lorenz Hart&Richard Rodgers
    編曲・指揮 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    1983年アルバム「キス・ミー・ケイコ」が
    今年の5月に復刻されていました。

    Osamu Shojiの お仕事。
    過去の作品が ここのところ次々と復刻されています。

    どんなに時代が変わっても
    良い音楽は良い。
    いつ聴いても
    心が求める音楽というのは
    豊かで美しい繊細さを持っているように思います。

    Osamu Shojiの音楽は
    今も愛され
     
    リスペクトされているのですね。

    ジャズ・ヴォーカリスト西城慶子のアルバム「キス・ミー・ケイコ」は
    Osamu Shoji編曲・指揮によるもので
    演奏と歌の同時録音ということです。

    同時録音であればこその優雅さ。

    間とか息づかいとかも
    素晴らしい音楽の一部。

    プロフェッショナルであります。

    「リトル・ガール・ブルー」は
    アルバムの一曲目。
    甘く優雅に ステージの始まりです。

    品が良く 甘く美しい。

    はぁ~
    なんて優雅でSweet・・・・

    こんなすてきな音楽が流れるお店で口説かれたら
    やばい気がいたしますね。

    口説きたい方は
    ぜひこの音楽をどうそ~。(笑)

    作品の復刻が
    作品の素晴らしさを物語っています。

    上質の音楽に
    ただただ、ため息・・・・。

    Osamu Shojiってすごいなぁ、と実感するアルバムです。

    キス・ミー・ケイコ


    1. LITTLE GIRL BLUE
    2. BUT NOT FOR ME
    3. MR.WONDERFUL
    4. IF YOU WERE THE ONLY BOY
    5. THE SONG IS YOU
    6. KISS
    7. BILL
    8. DANCING ON THE CEILING ~ DANCING IN THE DARK
    9. LONG AGO
    10. FOR ALL WE KNOW
    11. NIGHT AND DAY
    12. SO IN LOVE

    ジャズ・シンガー西城慶子のリラックスしたヴォーカルが楽しめる1983年作品。
    歌謡曲、ポップスから劇伴、シンセサイザーまで幅広く活躍する職人、東海林修が全曲のアレンジと指揮を担当。

    【オリジナル】1983/04/01発売・YF-7068

    Musicians
    数原 晋、伏見哲夫(tp)
    平内保夫、鍵和田道夫(tb)
    村岡 建(ts)
    砂原俊三(bs)
    篠原 猛(fl)
    石橋雅一(oboe)
    市川秀男(p)
    直居隆雄(g)
    福井五十雄(b)
    岡山和義(ds)
    山川恵子(harp)
    加藤高志、川畠正雄、福森 隆、渡辺 裕、渡辺 滋(strings)
    片山茂光(perc)
    越野禎子(perc, vib)

    編曲・指揮:東海林修
    スポンサーサイト

    「ミスター・ワンダフル」MR. WONDERFUL 西城 慶子

    「ミスター・ワンダフル」MR. WONDERFUL 西城 慶子
     Jerry Bock&Larry Holofcener
    編曲・指揮 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    1983年アルバム「キス・ミー・ケイコ」

    ジャズ・ヴォーカリスト西城慶子のアルバム「キス・ミー・ケイコ」は
    Osamu Shoji編曲・指揮による
    甘く豊かに響くラブソング。

    演奏と歌の同時録音ということで
    もう聴いていて 本当に贅沢。

    阿吽の呼吸というのか
    歌い手と演奏者の 息もピタリと決まっています。

    絶妙な間とか甘さとか
    同時録音ならではの
    緊張感とか集中力など
    一発勝負ならではの
    研ぎ澄まされた感覚は
    聴く者にも大きな感動を与えます。

    大人の甘さ
    この雰囲気。

    ただただ憧れて 
    しばし時間を忘れ
    聴き入ってため息です。

    こんなおしゃれな音楽を聴いていたら
    きっと人間もおしゃれになれると思います。

    どの作品を書こうかな、と思った時に

    まずは このアルバムの中で
    西城慶子さんの声が
    もうぴったりだなぁ、と
    うっとりとした「ミスター・ワンダフル」。

    ゆったりと心地良く聴けます。

    芳醇なワインを飲みほすような気持ち。
    もう酔いしれてしまいます。

    素晴らしいミュージシャンによる演奏も
    ため息ものです。

    編曲と指揮はOsamu Shoji。

    西城慶子さんのsweetな世界。

    本当に魔法にかかったような気持ちです。

    キス・ミー・ケイコ
    このアルバムのCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の、アルバム「キス・ミー・ケイコ」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。