web拍手 by FC2

    「すぎゆく夏」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「すぎゆく夏」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Canto de Sole」

    アルバム「Canto de Sole」の音楽も
    語りつくすまであと2曲。

    海の風をうけながら横たう。
    穏かに寄せて引く波。
    どこまでも続く青い景色。
    なにもかも ひとり占めにした気分。

    思い出はそんな風に
    優しくすてきなシーンだけが残るもの。

    この音楽を聴くと
    懐かしさが胸にあふれる。

    こわいものなしの
    自信にあふれていた季節。
    自由で奔放だった時代。

    静かに振り返る時
    こんな音楽が聴きたい。

    誰にも話さずに
    この胸に仕舞い込んだ宝物を
    こんな音楽を聴きながら
    時には ひとり 
    取り出してながめてみたい。

    まぶしい季節は心の中に
    いつもあるのだから。
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた
    スポンサーサイト

    「風吹きすさぶ道」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「風吹きすさぶ道」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Canto de Sole」

    アルバム「Canto de Sole」は
    特に好きなアルバムのひとつですが
    この カラッとした パワフルな世界は
    気分も爽快で 晴れやかで 貴重な世界。

    このアルバムのタイトルナンバー「太陽の詩」は
    いつ聴いても魂を揺さぶられ胸が熱くなるのですが
    アルバムを通して ものすごいパワーを感じます。

    「風吹きすさぶ道」は5分31秒もある作品。
    風になって 駆け抜ける気分。

    山々を越え 新しい街を見下ろし
    自由に行きたいところへ行き、
    見たいものを見る。

    心はとても自由!

    そして「チャーミングしかけのオレンジ」へと繋がる。

    この曲の続き方も とても晴れやかで
    わくわくします。

    とってもパワーあふれるアルバムで
    楽しさいっぱいです。

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「マラケッシュ急行」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「マラケッシュ急行」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Canto de Sole」

    7月に入り 気持ちは熱い夏へと向かっています。

    夏になると聴きたいのは アルバム「Canto de Sole」
    ハートにビシバシと効いてきます。

    やっぱり 私は「太陽の詩」が大好き。

    このマラケッシュ急行も
    異国の地をスピード上げて駆け抜けていくよう。
    窓ごしに見える景色は
    見たこともないような景色が
    風のように通りすぎる。

    音楽で 心は世界を駆け巡っている気分。
    そして心にも 羽が生え
    イメージの翼は広がる。

    熱い熱い夏が やってくればいいなと思う。

    生きていることを感じたい人には
    この一枚。

    アルバム「Canto de Sole」が
    力を与えてくれます。

    energyチャージに この一枚!
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「魅惑のアフリカ」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「魅惑のアフリカ」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )

    今日は久々に「Canto de Sole」を聴いています。
    タイトルナンパー「Canto de Sole」は
    このブログのタイトルしているほどに
    私の大好きな作品です。

    久々に聴いたら泣けてきました。

    初めて聴いたのが今から12年前。
    このアルバムを聴いた時は
    心が解き放された気分になったものです。

    あの頃の自分は勢いがありすぎて
    誰にも止められなかった。
    このアルバムのように
    自由で光あふれる場所に飛び出して行きたかったのかもしれません。

    しばし 違う世界に身を置いていた感じです。

    「魅惑のアフリカ」は
    大きな自然の中で 力があふれてくる感じです。

    まだ見ぬ世界、
    すべての生き物が自然の中で
    命を輝かせている。

    余計なものは取り払って
    ただ自分の生きる力を信じてみたい。

    パワフルで
    聴く人に力を与える作品です。

    そして三曲目の「Canto de Sole」が聴こえてくると、
    私の胸からバーーンと 何かが溢れだす感じがします。

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「月のサルサ」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「月のサルサ」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )

    アルバム「Canto de Sole」は
    タイトルナンバー「Canto de Sole」が
    何より好きなのですが
    このアルバムの持つパワーというのでしょうか、
    一枚のアルバムを通して得られる爽快感は
    とても貴重です。

    「月のサルサ」は 
    ふわっと浮き上がり漂うような感覚や
    後半の心地良い音楽で解放されるような感覚、
    一曲にギュッといろんな景色が詰まったような音楽です。

    そして聴き終わった後に
    すっきりとした感覚になります。

    心は世界中を飛び回っている感覚。

    自由な風を感じられるアルバムです。
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「ミラーの頃」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「ミラーの頃」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )

    元気になりたいときは迷わずこのアルバム「Canto de Sole」です。
    強い夏に光にも負けない。
    湧きあがるエネルギー。
    生きている歓び。

    このアルバムは パワーのある作品です。
    聴く人を元気にします。

    「ミラーの頃」
    カップミュートを使ったトランペットの主旋が
    とってもかっこいいし おしゃれだし 心地良いです。

    このアルバムの音楽は
    キレが良く すっきりとして
    明るい光に満ちています。

    キラキラとした光が降りそそぐ感じです。

    気分もスカッとして
    元気よく前に進める気持ちになる作品です。

    そして私はいつも言ってしまいますが
    このアルバムの中の「太陽の詩」が
    どうしようもなく好きだー!!

    私は このアルバムで
    いつもパワーアップしています。

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「驚異のアマゾン」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「驚異のアマゾン」 Osamu shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji ( 東海林 修 )

    私がOsamu shoji のシンセサイザーの作品の中で
    一番好きな一曲は?と問われると少し迷いますが
    やっぱり、このアルバムの中の「Canto de Sole(太陽の詩)」だと思います。

    迷うというのは もう一曲 ものすごく好きな作品があって
    この作品か、アルバム「Utopia夜」の中の「プレリュード」なのですが
    その時の気分によって
    自分の中で 一位と二位を入れ替わりはしますが
    この二曲は 私の中で一、二、を争う
    どうしようもなく大好きな、私にとって特別な作品です。

    他にも好きなアルバムはたくさんあります。
    「LUNA SEA」「夜間飛行」「風と木の詩」「夢見る惑星」etc・・・・
    それは一枚のアルバムごとにガラリと雰囲気をかえ
    私に違う世界を見せてくれるものです。

    そして この大好きな作品がはいっている
    アルバム「Canto de Sole」は
    生きている歓びにあふれている作品で
    自分の背中を力強く押してくれるものでもあるし
    生きることを楽しんで、という メッセージを
    いつも自分にくれるものです。

    「驚異のアマゾン」は
    身体の中から湧きあがるような
    力を感じます。

    野生の血が騒ぐような感覚も覚える。
    自分の直感は 
    たぶん自分にとっては正しい。

    一定の自分なりのリズムを刻みながら
    絶好調で行けそうな気がする。

    このアルバムの中でも
    特に頭の中に残る音楽です。

    力を与えてくれます。

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「しずかに、ベイビー!」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    「しずかに、ベイビー!」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu shoji (東海林 修)

    アルバム「Canto de Sole」は
    私がまず最初に聴いたOsamu shojiのシンセサイザーのアルバムで
    とにかく夢中で聴いたアルバムのひとつなのですが
    生きる歓びがあふれだすような躍動感のある
    パワーあふれる作品です。

    虹色のジャケットも
    ぴったりで
    音楽も鮮やかで力強く
    聴いていると元気が湧いてくるようです。

    このアルバムのタイトルナンバー「Canto de Sole」は
    私が ものすごく大好きな作品なので
    ぜひ聴いてみていただきたいのですが
    こんなに好きになれる音楽に出逢えたことが
    大きな歓びでもあります。

    さて「しずかに、ベイビー!」は
    ギンギンのギター、ワイルドなプラスから

    一度聴いたら忘れられないような
    おしゃれで軽快なピアノのソロまで
    一曲に盛りだくさんのゴキゲンな一曲。

    特にサビのソロなどは
    さすがピアニストOsamu shojiならではの
    めくるめく展開で
    聴くものを釘づけにします。

    たぶん一度聴いたら
    忘れられないメロディ。

    パワーあふれる作品です。
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「ピン ポン ファン」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    「ピン ポン ファン」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)


    私が Osamu shojiのシンセサイザーアルバムの中で
    まず聴いたのが
    この「Canto de Sole」(太陽の詩)です。

    このアルバムには とにかく夢中で
    繰り返し聴きました。

    ものすごく パワーのある作品で
    聴いていると元気になりますし
    力が 身体の中から湧いてくる、という感じがします。

    タイトルナンバーの
    「Canto de Sole」(太陽の詩)は
    私にとっては  Osamu shojiのシンセオリジナル作品の中で
    大好きな曲で
    私のベスト5・・・・いえ ベスト3には
    入ります。
    ずっと聴いていても まったく飽きません。
    困るくらい(笑)大好きです。

    それくらい好きなものですから
    このアルバムは とにかく よく聴きますし
    お気に入りです。

    この「ピン ポン ファン」は
    弾むような心を映すような曲で
    楽しいし 心地良いし
    きらきらとした世界です。

    あと内面に秘めたパワーとか 強さが 
    自分の中にあることに
    この曲を聴いていると
    気づかされるという感じがします。

    この曲を聴いて
    生きる歓びにあふれ
    元気いっぱいがんばれそうな気がします。 
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「Bugler's Delight」(「ラッパ手のたのしみ」) Osamu Shoji ( 東海林 修 )(アルバム「Canto de Sole」)

    「Bugler's Delight」(ラッパ手のたのしみ) Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    作曲・シンセサイザー 東海林 修
    (1996年 アルバム「Canto de Sole」)

    私がまず夢中で聴いたシンセサイザーのアルバムが
    この「Canto de Sole」です。
    特に「太陽の詩」が大好きで
    来る日も来る日もこのアルバムばかり聴いていた時期もあります。

    パワーが身体にみなぎってくる感じがします。
    生きる歓びを音楽したら
    たぶんこのアルバムの音楽だと感じます。

    「ラッパ手のたのしみ」
    心弾むこの主旋は
    一度聴いたら忘れられません。

    本当に楽しい時は
    この音楽が心に流れてきます。

    このアルバムのOsamu Shojiライナーに
    いつかプラスでの演奏を・・ということが
    書かれていますが
    見事に実現しています。

    2008年に 安城学園高等学校吹奏楽部により
    この作品が 演奏され
    CDになっています。

    若さあふれる皆さんにぴったりの
    明るく希望に満ちた音楽で
    楽しさいっぱいです。

    晴れやかで
    背筋も伸びて
    胸を張って明日へと進む気持ちになれる音楽です。

    楽譜も出ています。

    Bugler's Delight [東海林修作品シリーズ2]Bugler's Delight [東海林修作品シリーズ2]
    (2008/03/06)
    作・編曲 東海林修

    商品詳細を見る

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた


    安城学園高等学校吹奏楽部の演奏会がアルバムになっています。
    試聴もできます。

    ディスコ・キッドから生まれた出逢いの軌跡 安城学園創立95周年記念、40th定期演奏会より~新しい風を目指して~ディスコ・キッドから生まれた出逢いの軌跡 安城学園創立95周年記念、40th定期演奏会より~新しい風を目指して~
    (2008/04/23)
    安城学園高等学校吹奏楽部

    商品詳細を見る


    「チャーミングしかけのオレンジ」Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    「チャーミングしかけのオレンジ」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    私は Osamu shojiの音楽に出逢うまでは
    歌謡曲が特に好きで 
    インストゥルメンタルはあまり聴くことがありませんでした。

    そんな私が まず聴いたシンセサイザーのアルバムが
    この「Canto de Sole」(太陽の詩)でした。

    そして 特に好きな曲は
    アルバムタイトルでもある「Canto de Sole」(太陽の詩)なのですが
    あまりにも好きなので 
    このブログのタイトルにもさせていただいてます。

    音楽で心を解き放し
    生きる喜びに溢れる。
    このアルバムで そのことを実感したのです。

    このアルバムは なんだか世界を音楽で旅しているよう。
    見たことのない景色や空気を
    この音楽で感じました。

    この「チャーミングしかけのオレンジ」は
    タイトルもユニークなのですが
    クラシカルなオープニングから
    底抜けに明るく楽しいうきうきとした世界に展開して
    組曲のようになっています。

    私がイメージしたのは

    威厳に満ちた宮殿に住む王子様が
    日々の儀式をきちんとこなされたあと
    お忍びで
    外に飛び出されて
    自由に街を探索して歩かれている、
    そんな感じ。

    嬉しくて楽しくて
    なんだかとっても自由で
    もううきうき。

    そんな気分で聴いています。

    シンセのアルバムは
    歌がない分
    感じ方は自由!!
    イメージできることが
    人間の特権!!

    このアルバムは 心を自由にしてくれる作品です。

    Osamu shoji の
    シンセサイザーのアルバムを
    聴いてみたいんだけど・・・と
    お考え中のあなたには
    まず このアルバムをどうぞっ!!って
    おすすめしたいアルバムですっ!!

    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「虹のかなた」(Samba de Flores) Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    「虹のかなた」(Samba de Flores) Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    ブログを毎日書いてきましたが
    続けてこられたのは
    何より自分自身のために
    自分の心が喜ぶことをしてきたと思っています。

    読んでくださって
    本当にありがとうございます。


    さて 私が
    パワーが欲しい時は 迷わずこの作品。

    たぶん初めて出逢った
    Osamu shojiの作品だからだと思いますが
    シンセサイザーの楽しさがいっぱいに詰まった作品です。

    前にも書きましたが
    特に「太陽の詩」は 最高に好きな作品なのですが
    とにかく ひたすら聴いたアルバムなので
    思い入れのある 大好きな作品です。

    ジャケットも虹色の華やかな元気の出る色彩ですが
    この「虹のかなた」は アルバムのラストにふさわしい
    虹色に輝くような素敵な作品。

    音楽って 本当に楽しいんだな~~っ
    人の声がなくても
    言葉がなくても
    こーーーんなに楽しいこと
    このアルバムを聴くまで知らなかった!!

    そう実感できたアルバムです。


    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「花のサンバ」(Samba de Flores) Osamu shoji (アルバム「Canto de Sole」)

    「花のサンバ」(Samba de Flores) Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    好きなアルバムはたくさんありますし
    いつもいろんな作品を楽しんで聴きますが
    たとえば 自分の好きなアルバムを5つあげよ、と言われたら
    たぶん このアルバムは ベスト5に入るくらい
    好きなアルバムです。

    みなさんの好きな音楽も教えていただきたいのですが
    私は このアルバム この音楽 すごく好きです。

    Osamu Shojiのライナーに
    生きているよろこびを描いた、と
    書かれていますが
    まさに生きるよろこびそのものだと
    私は感じます。

    このアルバムの中で 一番好きなのは
    このブログに一番最初に書いた「太陽の詩(CANTO DE SOLE)」なのですが
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
    このオープニングナンバーの「花のサンバ」もとても好きな作品です。
    このオープニングが とても素晴らしい。
    まるで 花火が上がっていくのをながめるかのよう。
    うきうきわくわくどきどき
    心が跳ねる感じ。

    乾いた音 湧き立つ音 弾む音 はじける音
    この体の細胞が イキイキと活性化する感じです。

    すごくかっこいいし 
    この音楽を聴くと 
    わぁー生きているんだもの、 と思う。

    とても気に入った作品。
    大好きなアルバムで 今日もゴキゲンです!!
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    「Canto De Sole」(太陽の詩) Osamu Shoji

    「Canto De Sole」太陽の詩 Osamu Shoji(東海林 修)

    このアルバムを聴くと
    心が解き放たれる気がします。

    人は 自由であるならば
    あえて自由を求めないかもしれません。

    すべてが満ち足りているならば
    生きる意味を考えることもないでしょう。

    乾いた心には
    ほんの少しの水であっても
    生きる力になります。

    素晴らしい音楽は
    人を励まし 生きる力になるものです。

    「Canto De Sole」~太陽の詩~を
    聴いたときの
    あの感動が忘れられないのです。

    ずっとこのメロディが
    この頭の中を回り続けました。

    生きていることが
    なんだかとてもうれしいことのように感じれるのです。

    胸の琴線に触れるメロディライン。
    泣きたくなるくらい
    たまらなく好き。
    一度聴いたら また聴きたい。

    シンセの世界もなんて楽しいのだろうと思った作品です。

    この曲を聴く時 心はとても自由。
    気持ちが弾んで 不思議な感覚。

    いつ聴いても大好きだと思います。

    レインボーカラーの鮮やかなジャケットも
    音楽にマッチしていてイメージが膨らみます。
    心に残る作品。

    ジャズ から クラッシック
    歌謡曲ももちろんのこと
    吹奏楽 シンセサイザーミュージックまで
    あらゆるジャンルで
    幅広く活躍される 音楽家Osamu Shoji。

    これからOsamu Shojiの音楽について
    お話しさせていただきたいと思います。

    共感していただける方が
    見ていただければうれしいです。

    太陽の詩
    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた