web拍手 by FC2

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし  (3)

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1977.10.15発売シングルA面

    今朝悲しいニュースが飛び込んできました。

    ミュージシャン、ムッシュかまやつさんが
    昨日亡くなられた、というニュースです。

    才能あふれた 素晴らしい人たちが
    こうしてこの世を去られていくのが
    ほんとうにさみしくてたまりません。

    私は今日一日はこの歌を聴きました。
    素晴らしい作品で
    もう何度も書いたことがあるのですが
    また書かせていただきたいと思いました。

    ことあるごとに みなさんが 
    ムッシュかまやつさんの話をされている場面に出くわして
    その交友関係の広さに驚いたものです。

    前に「ありの大統領」の記事でも書いたことがあるのですが
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
    堺正章さんがテレビで かまやつさんがジャケット撮りに来ないので
    家に電話すると 「もう出ました」、という返事が帰ってきた。
    しかし その声がムッシュかまやつだった、という話は
    大爆笑して観ましたが 今思い出してもすごく楽しいエピソードです。
    しかも そのために レコードジャケットには かまやつさんがいない、
    そういう事実も驚きでした。

    なかにし礼さんの番組では なかにしさんが安井かずみさんとかまやつさんと
    いつもいっしょにいて歌を作った、とも話されていたことにも驚きました。

    私的には たくろうさんとのコラボ作品が特に印象に残っていましたが
    今日の記事には
    ユーミンのデビュー曲のプロデューサーをされた、と書いてあり
    すごい人だったんだなぁ、と しみじみと感じます。

    たぶん人との交流を大事にされた方なのだなぁ、と思います。

    この歌は1977~1978年にTBS系列で放送されていた
    「まんが偉人物語」の主題歌です。

    この歌は
    希望や夢が広がっていくような大きさがあり
    ゆったりと歌われるかまやつさんの声もとても心地良くて
    素晴らしい仕上がりとなっています。

    「 あとに続け青春たちよ
      あとに続け 遅くはないさ」


    きっときっと
    かまやつさんの想いは 受け継がれて行くことでしょう。

    すごい人ほど さり気なく生きられるものなのですね。

    世の人に、ぜひこの歌を聴いていただきたいと思いました。

    ムッシュかまやつさんのご冥福を
    心よりお祈りいたします。
    つづけ青春たちよ

    スポンサーサイト

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし (2)

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1977.10.15発売シングルA面

    本日9月6日は  Osamu ShojiのBirthdayです。
    お誕生日おめでとうございます。

    私の生活の中には いつも Osamu Shojiの音楽があり
    心が癒されたり 晴れやかになったり 
    常に 生きる力となっています。

    豊かな音楽は 聴く人の心も豊かにします。
    これからも 自分の好きなこの世界を大切にしていきたいと思っています。

    さて 今日はずっと愛されている作品を
    今一度書かせていただきます。

    かまやつひろしさんの「つづけ青春たちよ」
    今もなお この歌が聴きたいと
    探していらっしゃる方がいっぱいです。

    1977~1978年にTBS系列で放送されていた
    「まんが偉人物語」の主題歌。

    夢に向かい ひとつのことを究め成し遂げた偉人伝の主題歌にふさわしく

    「夢」という 大きなテーマが
    見事に表現されている作品です。

    あのかまやつひろしさんの
    正統派に徹した歌唱が聴けることも
    大変に貴重なのでは、とも思います。

    その上「ムッシュかまやつ」の 
    味のあるおおらかな歌声は健在で
    とても心地よく聴ける名曲です。

    大きな海原に 船を漕ぎ出すような
    清々しく晴れやかな世界。

    Osamu Shojiの 音楽の素晴らしさに
    しみじみと感動。

    1977年は Osamu Shojiの名曲が山のように生まれた年でした。
    完成期、でもあったかもしれません。

    そしてこの年には スタジオを作られ
    シンセサイザーの第一号の作品が世に送り出された年でもあります。
    新しい時代の幕開けの年でもあったのです。

    1977年・・・
    「ディスコ・キッド」が
    全日本吹奏楽コンクールの課題曲となったのもこの年です。

    ヒデとロザンナさんの「さらば愛の季節」、もこの年。

    そして野口五郎さんの ステージでのオリジナル作品は18曲。
    どれも名曲揃い。
    最近では、 つぎつぎに 作品が復刻されています。
    復刻されるべくして復刻された、といいますか
    時代がやっと追い付いてきた、という感じがします。

    年ごとに音楽を集めて聴くのも楽しい。

    「あとに続け 青春たちよ
    あとに続け遅くはないさ
    急ぐことは 難しいが
    時に振り返ることは もっと
    難しい」


    詩も深くて沁みます。

    スケールが大きく 格調高い。
    人生を励ましてくれるOsamu Shojiの作品は
    これから時代
    さらに求められていくのではないかと思います。

    つづけ青春たちよ

    尚 Osamu Shoji作・編曲作品「つづけ青春たちよ」「ありの大統領」は
    こちらに収録されており購入できます。

     http://tower.jp/item/3444188/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%BABOX%EF%BC%9C%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%94%9F%E7%94%A3%E7%9B%A4%EF%BC%9E

    「ありの大統領」 かまやつひろし

    「ありの大統領」 かまやつひろし
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1977.10.15発売シングルB面

    この歌は1977~1978年にTBS系列で放送されていた
    「まんが偉人物語」のエンディングテーマです。
    A面の「つづけ青春たちよ」は前に書きましたので
    よろしければご覧いただきたいと思います。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

    子供たちが これから育つ上で
    大切なことを学び
    大きなヒントになったアニメーション番組でしたので
    今もこの歌を大切にされている方も多いと思います。

    かまやつひろしさんという方は
    とても不思議な魅力のある方で
    音楽活動だけでなく ドラマや映画も出ていらっしゃいましたし
    何より 不思議なのは
    何気なく 芸能人の方がお話をされているときに
    なぜか かまやつひろしさんの話題が
    よく出てくるというのか、
    よく話されているような気がします。

    一番面白かったのは
    堺正章さんが2008年に「うたばん」という番組で話されていたお話で、
    スパイダースのジャケット撮りの時
    かまやつさんが来られないので「電話して来い」、と
    リーダーから言われ、 公衆電話から電話したら
    「もう出ました」と家の人が言われたのだけれど
    その声がムッシュかまやつだった、という話です。

    あと最近では テレビでなかにし礼さんが
    安井かずみさんとかまやつさんとよく一緒にいて
    歌を作った、ということも言われていましたが

    たとえば 吉田拓郎さんとのコラボもありましたし
    楽曲を提供されたり
    音楽活動も多彩な方で
    面白い方だなぁという印象です。

    そのムッシュかまやつとOsamu Shojiの
    コラボレーションですから
    本当にお宝作品です。

    A面は 海原に船を出して
    夢に向かうような大きな作品で
    B面は 思わず笑顔がこぼれるような
    楽しい作品。

    かまやつさんならではの歌声が生きる
    Osamu Shojiメロディーとアレンジ。
    すっきりとクリアなサウンドで
    心も弾みます。

    オッホン わたしめは大統領
    国を司る 偉い人
    でもサ ほんとはサ ただのあり


    ムッシュかまやつ流では「オッホン!!」が「ウッフン!!」なのですが

    子供たちに 小さな生き物にも 社会があり、それぞれの責任があり
    がんばって生きているというメッセージが
    楽しく伝わる作品です。

    ユーモアがあって楽しいけれど
    正統派である。

    「でもサ ほんとはサ ただのあり」
    ここのところが私は特に好きです。

    探されている方には
    ぜひ再会していただきたい作品のひとつです。

    つづけ青春たちよ


    「ありの大統領」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。

    【番外編】「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし

    【番外編】「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1977.10.15発売シングルA面

    今日は私が勝手に決める「青春」三大作品を
    ご紹介しましょう。
    的を絞って ご紹介することも 時には楽しいのではと思いました。
    今日はタイトルに「青春」がつく Osamu Shojiの作曲作品ですが
    この三曲は「青春三部作」と言ってしまいたいくらいの超名曲。

    人生を大きく包み 悲しみを受けとめ 
    勇気を与え 背中を押してくれるような素晴らしい作品です。
    大きなテーマですが
    それだけに 本物の歌は 常に人生に力を与え続けてくれます。

    そんな素晴らしい歌、
    まず一曲はこの「つづけ青春たちよ」
    私のレビューはこちらです。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
    この歌は1977~1978年にTBS系列で放送されていた
    「まんが偉人物語」の主題歌です。

    Youtubeでありました。
    この名曲をお聴きください。
    http://www.youtube.com/watch?v=MbRU_CqnT1k

    ♪「つづけ青春たちよ」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。

    つづけ青春たちよ
    いつもそばに置いておきたい音楽、
    いつも聴いていたい音楽というのは
    この心に青春を感じさせてくれる音楽なのではないでしょうか。
    旅立ちの春にぴったりだと思います。
    夢をこれから叶えようと思う少年少女にプレゼントしたい歌のひとつです。
    夢と力を与えてくれます。

    そしてあとの2曲は
    「青春の糸」
    青春の糸
    こんな胸に沁みる名曲が B面なんてありえません。

    そしてもう一曲は「されど青春」。
    Osamu Shojiの作品は それぞれの人生に寄り添い
    いつまでも青春を輝かせ続ける音楽だと思います。
    ダイジェストライブ
    (ちなみにこのアルバム、全曲Osamu Shoji作・編曲作品。
    Osamu Shoji音楽監督、ピアノ演奏によるライブ音源。
    まさにお宝作品です。)

    この歌と出逢ってよかった・・・
    この歌があってほんとうにうれしい、と
    心から思える一曲です。


    テーマを決め、私の独断で決める三大作品、
    また今後も書いてみたいと思います。

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし

    「つづけ青春たちよ」 かまやつひろし
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1977.10.15発売シングルA面

    私は このブログを2月4日より始め
    毎日更新しております。

    どうして毎日書くかというと
    それはもうOsamu Shojiの音楽の世界が
    あまりにも大きく
    ジャンルを問わずお宝がざくざく、という世界だからです。

    人生の楽しみは
    「宝さがし」ではないかなぁと思います。

    お宝は何かというと
    それは人生を強く導く
    「出逢い」だと思うのです。

    人との出逢いももちろんですが
    好きになれるものとの出逢いもあると思います。
    そしてそれも 導かれるように出逢うから
    人生って面白い。

    そして人生の楽しさはコラボである。
    ・・などと 私は思っています。

    Osamu Shojiの世界は奥が深く
    なにより 作品の幅が広く
    知れば知るほど楽しい。

    音楽に括りを入れず なんでもござれ、なのです。
    そしてたくさんのアーティストのコラボ作品があります。
    その一曲一曲が
    本当に驚きと感動を与えてくれます。

    だから 楽しくてたまらないのです。


    この歌は1977~1978年にTBS系列で放送されていた
    「まんが偉人物語」の主題歌です。
    歴史上の偉人の半生をつづるアニメーション。

    子ども向けのアニメですが
    この主題歌「つづけ青春たちよ」は
    大人が聴いても圧倒されるような
    大きな作品です。

    かまやつひろしさんといえば
    最近ACのCMで とても馴染み深い歌声になりました。
    ほっかりとできるようなほのぼのとする歌声、
    本当に貴重です!

    『そうだな~ かまやつひろしっていえば
    「シンシア」とか「わが良き友よ」かな』

    なんておっしゃっている そこのあなた!
    この「つづけ青春たちよ」を どうかお聴きください!!
    わぁーーすごいっ
    なんて豊かな音の世界なのだろう!

    きっと そう思われることでしょう。

    この歌を聴くとかまやつさんって
    歌が上手いなぁ!ってすごく思いました。
    かまやつ節もさりげなく入れられてますが
    スケールの大きな正統派の作品。
    聴いていると気持ちがいいです。

    「 あとに続け青春たちよ
      あとに続け 遅くはないさ
      悩むことは美しいが
      夢に走り出すことは もっと 美しい 」


    大きなメッセージ。

    バックの演奏も素晴らしく
    この作品を聴くと
    あぁ やっぱりOsamu Shojiってすごい!!
    豊かで大きなオーケストレーション。
    私は特に 力強いドラムの響きと
    格調高い金管の響きが大好きです。

    1977年は 特に格調高い大きな作品が多いのですが、
    あぁ そうです。

    1977年といえば Osamu Shojiの「ディスコ・キッド」が
    全日本吹奏楽コンクールの課題曲となった年でもありました。

    名曲ぞろい。
    お宝ざくざく。
    充実の一年。

    知れば知るほど
    楽しさいっぱいです。

    この作品は購入可能ですので
    ぜひ聴いて
    いただきたいと思います!!

    つづけ青春たちよ


    「つづけ青春たちよ」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。