FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「赤い靴」Osamu Shoji (「童謡・唱歌~ゆうやけこやけ」)

    「赤い靴」Osamu Shoji (東海林修)(「童謡・唱歌~ゆうやけこやけ」)

    3月3日は ひなまつりということで
    今日は童謡・唱歌で ほのぼのとしたいと思いました。

    幼い頃に聴いた音楽というのは
    ずっと記憶から消えないものです。
    いや 消えないもの、というのは
    間違った表現かもしれません。

    人を作る土台になっている、
    と言ったほうが正しいのでしょう。

    やはり童謡は必要です。
    素直で優しい心を育てるものだからです。

    Osamu Shojiの作品にも
    童謡・唱歌が聴けるアルバムは
    何枚もあります。

    何しろ幅広く
    ジャンルに縛られることなく
    すべての音楽を自由自在にアレンジして
    聴かせてくださるのですから
    すごいことだと思います。
    何もかも出来てしまう
    スーパーマンみたいな方だと思っております。

    そしていつも あっと言わせるくらい
    予想を越えたアレンジで聴かせてもらえるので
    とても楽しみです。

    このアルバムでは
    この作品「赤い靴」が驚きました。

    ラテン音楽というのでしょうか。
    胸が熱くなります。
    この歌の世界の切なさと重なり
    よりぐっときて胸に響く感じがします。

    異人さんに連れて行かれた女の子。
    後ろ髪を引かれながら
    異国への船に乗ったのでしょうか。
    きっと泣いているのでしょう。

    けれど
    面影は 赤い靴だけ
    鮮やかに残します。
    ただ
    赤い靴だけ・・・

    物語が また鮮やかに広がります。
    素晴らしい音楽を聴くと
    広がるイメージも豊かです。

    大人の今だからわかる
    童謡・唱歌の癒しの世界。
    ゆったりと聴きたい作品です。
    童謡・唱歌
    スポンサーサイト