FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「邂逅」Osamu Shoji (アルバム「キマイラ2」)

    「邂逅」Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「キマイラ2」)

    キマイラシリーズは
    人の心に深く問いかけるような作品で
    強く惹かれる世界です。

    人生に起こることの意味
    もがいても逃れられない宿命

    悲しみ、苦しみ、
    生きていくことの切なさ、
    語られることのないそれぞれの胸の痛みを

    このキマイラシリーズの音楽は
    すべて受けとめ 語ってくれているようです。

    前にキマイラ1と3については書きましたが
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

    内面をさらけ出して自分をみつめられ、
    心が癒されていると感じる
    強く惹きつけられる音楽なのです。

    キマイラ3の「邂逅」ですが
    「邂逅」とは 思いがけず出会うこと、めぐり合いと言う意味です。
    挿入曲として モーツアルトのピアノ協奏曲第23番イ長調第2楽章が使われています。
    素晴らしいアレンジ
    オリジナルのメロディと融合して
    一曲がまるで壮大な物語のよう。

    この心に幾重にも重なり押しよせてくる波のように
    いろんな感情があふれては引いていく。

    モーツアルトの響きが聴こえてくると
    泣いてしまいたくなる。

    人は常に美しくあろうとして
    醜さを嫌い 消し去ろうとする。
    けれど この物語のように
    どこかに 人は目をそむけたい醜さももっている。
    だからこそ 美しさもわかる。
    もがき苦しまなければ人生の歓びもわからない。

    キマイラの音楽は本当に深く
    魅力のある音楽だと思います。
    osamu Shojiの音楽は本当にすごいなぁ、って感動します。
    キマイラ2
    スポンサーサイト