FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ブランデー?コニャック?」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「Utopia‐夜」)

    「ブランデー?コニャック?」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「Utopia‐夜」)

    私はアルバム「Utopia‐夜」というアルバムが大好きです。
    私にとっては特別な一枚なのです。

    正直に言いますが
    この中の 前に書きましたが「プレリュード」という曲は
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
    Osamu Shojiの シンセサイザーのオリジナル作品の中でも
    たぶん 常にペスト3に入っています。
    どうしようもなく大好きな作品です。

    どうしてそんなに好きなのか?と聴かれても困るのですが
    理屈ではなく この作品を聴くと
    心が喜びで震えるのです。
    もう泣けてしまう。

    こんな美しい世界があったのだ。
    あぁ こんな音楽を待っていました、
    ずっとずっと聴いていたい、と
    ただただ心が震える。

    それくらい好きなのです。

    そして 「Utopia‐夜」のアルバムに入った作品は
    どれも特別にこの心を震わせ 満たしてくれます。

    心がとても静かになり
    聴いていると
    やがて夜の闇に包まれます。

    生きていると 日々いろんなことがあり
    笑ったり 泣いたり おこったり
    おどけたり あわてたり 嘆いたり ショックを受けたり
    飛び上がるようにうれしかったり
    ひざまづくように悲しかったり・・・

    私は 年を重ねるごとに
    あまりそういう激しい感情の起伏を
    持ちたいとは思わなくなりました。

    常に穏やかで 静かな心であるよう
    つとめて過ごしています。

    随分と成熟したなと自分で思えるのは
    常に穏やかに過ごせるようになったこと、でしょうか。
    少しだけ 人生を悟ったような気もしています。

    けれど・・・ やっぱり・・・
    気がつけば胸の内は熱くなりすぎていて
    まだまだだなぁ、
    私もまだ若いのかなぁ と思う。

    私がほしいのは
    常に静かな心。

    だから孤独も嫌いではありません。
    ひとりも好き。

    音楽を聴いて 
    心がとても静かです。

    「ブランデー?コニャック?」
    この作品は まるで夢の中を漂う感じ。

    誰も入ってこれない自分だけの世界。
    そういう世界も 人は必要です。

    心を空っぽにして ただ 音に包まれる。
    誰にも邪魔されない自分だけの世界があればこそ
    人の中で穏やかに立っていられる。

    そういう扉を この音楽で持つことが出来た。
    わたしだけのすてきな扉で
    私は漂いながら夢を見る。

    ・・・とても満たされる。
    孤独も私を満たしてくれる。


    そんなすてきな世界。
    「Utopia‐夜」は
    私が大好きなアルバムです。

    Utopia夜
    スポンサーサイト