FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「黎明一円空山」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「キマイラ・吼」)

    「黎明一円空山」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「キマイラ・吼」)

    キマイラシリーズの音楽は
    クールでかっこいい世界。
    このクールさがとても心地良いです。


    孤独に向き合う
    人としての苦悩や哀しみ、
    ただ一人で受けとめ
    越えなくてはならない宿命、
    心の奥深いところで
    震えるもう一人の自分に
    この音楽が利きます。

    もがき苦しむ中であろうと
    悲しみに立ち向かう冷静さや
    物事に動じない強さ、しなやかさ、
    忘れがちなこと 取り戻せるようです。

    キマイラシリーズのクールさは
    特に好きな世界で
    聴いていると 熱くなりすぎた心も
    冷静になり すっきりとする感じがします。

    ファンも多いのですが
    すごく納得します。
    こんなクールでかっこいい音楽が
    私たちには必要です。

    「黎明一円空山」は 
    人気のないさみしい山、一帯・・に
    白々と夜明けが訪れるという雰囲気。
    すなわち
    この「キマイラ」という物語の幕開けなのです。

    なにかこう 細胞の中で
    ちりちりとうごめく
    未知のものを感じる。

    生きる悲しさや罪深さ
    怖さや切なさ
    そんな感情が この一曲に
    ぎっしりと入っているような気がします。

    喜びと悲しみ
    幸せと不幸せ
    相反することはみな
    実は背中合わせ。

    だからこんなクールな音楽を聴くと
    心が癒される気がします。

    心を空っぽにして
    ただ音楽を聴きたい。

    2分過ぎたあたりからの
    哀愁を秘めた旋律にも
    とても惹かれます。


    かっこいい大人になれるような気がする。
    なれていなくてもなったように思える。

    涼しい顔をして
    生きていけそうな気分になります。

    キマイラ

    1.黎明一円空山
    2.哀しみのキマイラ
    3.彷徨
    4.無頼漢
    5.炸裂!円空拳
    6.玄道
    7.芳香の白い花
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-309.html" target="_blank" title="8.恍惚のキマイラ">8.恍惚のキマイラ
    9.愛の囁き
    10.決別一鎮魂歌

    スポンサーサイト