FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】「くちづけが怖い」久美かおり

    【番外編】「くちづけが怖い」久美かおり
    作詞・なかにし礼、作曲・編曲 Osamu Shoji(東海林修)

    前に 久美かおりさんの 「くちづけが怖い」について書きました。
    どうぞご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

    すごい貴重な映像がYouTubeにアップされていました。
    正直 この方が歌われているところを
    私は今日初めて見ました。
    上品な女らしい印象の方ですね。

    1968年 レコード大賞新人賞を受賞された時の映像です。
    すごいですね。
    こんな貴重な映像が残っていることに感動です。
    まだ白黒の時代だったのだすね。

    http://www.youtube.com/watch?v=J0lOSuKOSNE

    途中から歌えなくなって
    演奏だけが流れていますが
    聴けば聴くほど Osamu Shojiの音楽の美しさに驚きます。
    とても豪華な演奏です。

    かおりさんは 
    本当に感無量になられて
    あのような状態になられたのだと想います。

    涙を流されるとか
    声を上げて泣くとか
    そういうこともなく
    立ち尽くしてしまわれましたけれど
    それくらい胸がいっぱいになられていたのだと想います。

    良く見せようとか
    可愛く見せようとか
    そういう計算も全くされない
    素直で 品の良い方なんだなぁ と
    私は 想いました。

    当時 賞をいただくということは
    本当に大きいことだったのですね。

    新人賞は 一生に一度のことですから
    本当にうれしかったでしょう。
    まわりの期待とか プレッシャーとか
    いっぱいあったでしょう。

    映画では ザ・タイガースの相手役をされて
    ファンから いっぱい嫉妬も受けたそうで
    なかなかお辛いことも多かったかもしれません。

    でも いい音楽というのは
    ずっとみんなが大切にされますし
    今もこうして 人の心に生きて
    こうして 彼女の歌を探す人が たくさんいる。
    音楽って素晴らしいですね。

    Osamu Shojiの作品でデビューされたこと
    誇りにしていただきたいなぁ、って
    とても想いました。

    お宝映像に感無量です。
    ぜひ ご紹介したいと思いました。
    YouTubeの映像 ぜひ この機会にご覧ください。
    スポンサーサイト



    「アップルパイのラブレター」アグネス・チャン

    「アップルパイのラブレター」アグネス・チャン
    作詞・松本隆  作曲・穂口雄右  編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    あまり知られていないと思いますが
    アグネス・チャンのファーストアルバムの洋楽のカバーの編曲は
    Osamu Shoji( 東海林 修 )によるものです。

    これがまたお宝アルバムで
    ぜひほしいなぁ、と思うのですが
    Amazonで探したら 中古で1万円は出さないと
    購入できません。
    本当に残念です。

    けれどそれくらい価値のあるお宝作品だということですね。
    ファーストアルバムは アグネスが ただのアイドルではない、という
    アーティストとしての実力が発揮されていて とてもすてきだと思う。

    Osamu Shojiは たくさんのアーティストを世に出す
    力強い後押しをされてきたことを
    とても感じます。 


    そちらの作品についても いずれお話しさせていただきたいのですか
    今日はオリジナル作品「アップルパイのラブレター」

    この作品は アグネスの6枚目のアルバムで
    74年8月発売「あなたとわたしのコンサート」の中の一曲です。

    世の人が アグネスに求めたものは
    やはり キュートで可愛いアグネスであったのだけれど
    たぶんご本人としては とまどわれた面も大きかったのではと想像します。

    このアルバムの参加ミュージシャンの顔ぶれを見ても
    アーティストとしての 誇りが感じられるものです。

    CDでは買うことができませんでしたが
    このアルバムは 音楽配信されていて
    私も購入してダウンロードできました。

    とってもかわいい。
    でも ただかわいいだけではない。
    クリアですっきりとしたおしゃれな音楽になっています。

    私はこの曲の鍵盤打楽器が
    とっても気に入ってます。
    そしてしっかりとしたベースも効いてます♪

    アグネスの かわいい高音が
    より爽やかに響くよう
    とても配慮されているんだなぁ。

    聴いていて にっこり。
    とっても楽しい気持ちになります。

    あなたと私のコンサート