FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「めぐり逢い」伊東ゆかり

    「めぐり逢い」伊東ゆかり
    作詞・北山 修 作・編曲Osamu Shoji(東海林 修)
    1972年3月発売 シングルB面作品。

    やっとめぐり逢えました。
    ゆかりさんの「めぐり逢い」

    しっとりとこの胸にしみわたる名曲。
    なんだか 切なさに胸が震えました。

    イントロのピアノを聴いただけでひざまづいて
    出だしのゆかりさんの歌声を聴くともうなんだか泣ける。

    Osamu Shojiの作品は
    時がたっても新鮮。
    色褪せない美しさ。

    ドラマチックで 
    まるで映画の一シーンを見るよう。

    Osamu Shojiは ゆかりさんに歌で語らせてくださる。
    ゆかりさんの女らしさ 繊細さ 優しさを とても感じるから
    私はとても好きなのです。

    作詞は 「あの素晴らしい愛をもう一度」や「さらば恋人」などを書かれた
    北山修さん。
    このコラボレーションも とても興味深く
    貴重だと思います。

    声をかけずに 
    そのまますれ違っていれば
    死ぬまで逢わずにいたでしょうね
    喜びがこみあげる
    忘れはしないわ
    恋が恋を呼ぶように
    めぐり逢うこの時


    切ないほど心に響く。
    ゆかりさんの歌声は
    本当にすてきです。

    私は特に
    語るように歌う最初の部分と
     ♪声をかけずに 
      そのまますれ違っていれば♪
    このところがどうしようもなく好き。

    ゆかりさんすてき。
    とても憧れます。

    ・・・私の中で物語が始まるのです。
    この歌のイメージは雪の舞うレンガどおり。
    まるでヨーロッパのような美しい街並みの中での再会。
    イメージの羽が美しい音楽によって広がっていきます。

    とてもすてきな作品に出逢えて私はうれしいです。

    とてもすてきな作品だから
    いつかまた ゆかりさんが歌ってくださったらうれしいな。

    「あの時はごめんなさい
     許してちょうだい」

    静かに語りかけるように歌う ゆかりさんの甘い声、
    胸に沁みる。

    もっともっと聴きたいです。

    Osamu Shojiの ゆかりさんの作品
    もしご存知の方がいらっしゃったら
    どうか 教えてください。

    よろしくお願いします。

    めぐり逢い
    スポンサーサイト