FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「愛のラルゴ」野口五郎

    「愛のラルゴ」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1976年10月24日  秋の五大都市コンサート~針葉樹~ 初演

    野口五郎という歌手とともに
    Osamu Shojiがコンサートツアーで
    全国を回られていた頃がありました。

    この曲が生まれた年は まさにそうで
    ステージから 数えきれない名曲が生まれています。

    Osamu Shoji作品を語らずして
    野口五郎という歌手は語れないのです。

    今もOsamu Shoji作曲作品の「箱舟の帰還」は
    ステージに立たれる度に歌われています。

    野口五郎さんはOsamu Shoji作品を
    ここぞという場面で、今も大事に歌われています。

    とにかくスケールが違うのです。
    大きな宇宙、大きな夢、大きな愛、大きな勇気、
    そして「覚悟」を感じます。

    Osamu Shoji作品の中で

    私は特に
    「愛の肖像」
    「箱舟の帰還」
    「歌がある限り」
    「少女よ」
    「されど青春」
    「愛のラルゴ」
    を 世の中の方にはぜひ
    聴いて頂きたいと願っています。

    こんな素晴らしい歌を聴いて
    心が動かされない人はいない、と思います。

    大きなメッセージを受け取ることができるでしょう。
    生きる力になる歌です。

    「愛のラルゴ」は

    純粋に「愛する」こと「愛されること」の喜びに
    浸れる作品です。

    まっすぐに見つめる素直な瞳の中に
    愛の喜びがあふれています。

    心が洗われる想いです。

    どんな時も
    美しい心で
    自分なりの愛を貫ければいい。

    大切なことは
    自分が人を愛せる人間であるかどうか、ということです。

    この歌で
    心はいつも清らかになります。

    名曲ですので
    ぜひ一度お聴きいただきたいと思います。

    1989年9月にCD「野口五郎ダイジェストライブ」として
    この作品がCD化されています。

    再度の復刻を切に希望いたします。

    追記・この作品が初演の'76五大都市コンサートは
    2016.09.28タワーレコードさんにより復刻されました。
    5大都市コンサート76
    スポンサーサイト