FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ひとりぼっちになった時」北 公次

    「ひとりぼっちになった時」 北 公次
    作詞:竹内伸光 作・編曲:Osamu Shoji (東海林 修) 
    1969年シングルA面

    アイドルとして ひと時代を築いたフォーリーブス。
    明るく感じる他のメンバーとは 少し雰囲気が違い
    蔭りの感じられる公ちゃんの存在は
    どこか強く惹きつけられるものでした。

    この作品は フォーリーブスのファーストアルバム
    「ヒット!ヒット!ヒット!」の中にも収められていますが
    シングルとしても 発売されています。

    ひとりぼっちになった時
    思い出すんだ
    幼いころの楽しかった春の日を
    れんげ摘みして 花の輪つくり
    かあさんどうぞと首飾り
    そよ吹く風に揺れていた


    素朴でありながら
    とても切なく響く歌声

    人は どんなに年を重ねても
    心の中には あの日の少年や 少女の自分が今もいて
    母のことを
    いつも恋しがっているように思います。

    孤独と向き合う時は特に
    心の中で つぶやくように
    「お母さん」と呼びながら
    想い出を追うような気がします。

    母を思う時
    人はみんな心が幼いころに戻っているような気がします。

    どこにいても
    いずれ母の元に帰りたいと
    願うものではないでしょうか。

    この歌は そんな心のつぶやき そのものです。
    だからOsamu Shojiは
    そんな公ちゃんのつぶやきが きちんと届くように
    飾りたてることはされず
    素朴でシンプルで優しいメロディとアレンジで
    公ちゃんの歌声に添う音楽を作られたのだと思います。

    聴けば聴くほど
    じーーんとして
    胸が熱くなってきます。

    「かあさんどうぞと 首飾り」
    このフレーズが素晴らしいです。
    ぐっときてしまいます。

    心に沁みる作品です。

    ひとりぼっちになった時
    スポンサーサイト