FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「恋の予感」伊東ゆかり

    「恋の予感」伊東ゆかり
    作詞・安井かずみ 作曲・田辺信一 編曲・Osamu Shoji (東海林修)
    1969年ダブルデラックス

    昨日 mugibatakeさんより
    昨日のゆかりさんのコンサートの
    うれしいコメントをいただいたので
    もう うきうきわくわく、
    今日もゆかりさんの作品を書いちゃいますっ!!

    私も2月からこのブログを始めて
    随分と ゆかりさんとOsamu Shoji作品について
    語らせていただきましたが
    まだまだ 語っても語っても、たーーくさんあります。

    なにしろ 品が良くて おしゃれで
    心が豊かに満たされます。

    Osamu Shojiが ゆかりさんのそばにいらっしゃったことは
    本当によかったな~っ。
    時代に左右されない
    色褪せない作品がいっぱいです。

    とにかく 歌われるゆかりさんも
    先生の作品は特に難しかったと思いますが
    見事に表現されて
    どんどんと成長されて大きくなられたのですね。

    当時は たくさんの歌い手さんがいらっしゃいましたが
    ゆかりさんの世界は 格調高く
    優しく女らしく 豊かな世界のように思います。

    そして 私が想うのは
    ゆかりさんの歌は 自然体で
    すぅ~っと心に沁みるところがすごい、って思います。

    さて「恋の予感」は 編曲作品。
    ゆかりさんのダブルデラックスの中に収められた作品ですが
    2枚組の中の1枚は、全曲 安井かずみさんの詩によるもので
    私は ゆかりさんの ベストCDで この歌を知りました。

    ふっと 口を突いて出る心地よさ。
    ちょっとうきうきするとき
    私は この歌を口ずさんでいます。


    あの人を好きになりそう
    そんな恋の予感がするの


    軽やかでありながら
    心地よく豊かなアレンジ。
    イントロも すてき。
    ストリングスが 効いてます♪
    こんなにおしゃれに
    そして繊細に 優しく
    ストリングスを聴かせてくれる歌謡曲は
    そんなにないと思います。
    想うけれど 今より ずっとずっと贅沢。


    そして ゆかりさんの歌声は
    繰り返し繰り返し聴いても
    甘く心に響き
    なんだかとっても幸せな気持ち。

    また ゆかりさんと 東海林先生の音楽が
    聴けたらいいな~っ。
    最近 すごく そのことを 想っています。

    ゆかりダブルデラックス
    4面収録作品
    1.横を向いたの
    2.昨日までの雨
    3.書きかけた自叙伝
    4.今ここで
    5.恋の予感
    6.もし
    全編曲Osamu Shoji
    スポンサーサイト