FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夢見る16才」伊東ゆかり

    「夢見る16才」伊東ゆかり
    訳詞・あらかはひろし 作詞・作曲 Howard Greenfield-Karen 編曲・Osamu Shoji (東海林修)
    1963.02発売B面作品

    この歌は 聴いていると
    ゆかりさんの おちゃめでかわいい表情までもが
    見えるようです。

    私の世代のアイドルというのは
    女の子は 高い声で かわいらしさをアピールしたものです。
    そしてどちらかというと
    歌は下手でも 顔がかわいければいい、という
    時代もありました。

    ゆかりさんの声というのは
    低い声もとっても魅力があります。
    ふつうに女の子が このキーで歌ったとしたら
    魅力的にはならないと思います。
    ゆかりさんだからこそでしょう。

    声にも表情を感じますし
    とってもおちゃめで微笑ましいです。

    何も作っていない自然体のゆかりさん。
    まったくイメージは 変わらないままに
    すてきに年を重ねられました。


    ブルージーンよさようなら
    今日から大人の仲間入り
    あの人の手をしっかり握って
    夢見る16才


    16才らしい天真爛漫な歌声。
    けれど 低音などは
    ゾクっとするほどいいお声です。

    Osamu Shojiの音楽は和臭がしない、と
    Osamu Shojiを尊敬される作曲家も言われていましたが
    素晴らしいカバー作品がいっぱいです。

    日本人が海外の歌を楽しめるように
    そして何より 歌われる歌手が輝かれるように
    とてもすてきに編曲され
    私たちに聴かせていただけました。

    Osamu Shojiの功績は 本当に大きいと思います。

    またお二人が いっしょに音楽をされたらいいなぁ・・・
    ますます その想いは膨らんでいきます。

    ボビーに首ったけ
    スポンサーサイト