FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「Dancin'on the moon」Osamu Shoji (アルバム「MOON RAY」)

    「Dancin'on the moon」Osamu Shoji( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)

    アルバム「MOON RAY」は2003年に発表された
    オリジナル作品によるアルバムです。

    今日はふたご座流星群の流れ星が
    たくさん見れる夜だそうです。
    新月ということもあり
    星が良く見えるということで
    今夜は空を見上げたい気持ちでいっぱいです。

    私は 夜空を見上げるときに
    常に聴いていたいアルバムとして
    まず このアルバムを思い浮かべます。

    2003年 このアルバムを初めて聴くことが出来たとき
    それは大げさでもなんでもなくて
    もう 自分でもこんなに感動できるものがあったのか!と
    驚くくらい感動した記憶があります。

    Osamu Shoji のシンセサイザーのアルバムの中でも
    ダントツに人気のあるアルバムだと思います。
    心に降り注がれる星を感じることが出来るアルバムでもあります。
    叙情的にも 強く働きかける 豊かな世界なのです。

    そして 中でも 一番人気なのが
    この「Dancin'on the moon」ではないかなぁ、と思います。

    私は 1番目の「シルバー・ムーン」と
    2番目の「Dancin'on the moon」は 組曲のように感じています。
    いっしょに聴くとき
    この「Dancin'on the moon」の魅力がさらに深まります。
    この2曲を聴くと 言葉も失くして
    満天の空の下で 一人立ち尽くすように
    見上げたまま 動けなくる気分です。

    音楽は理屈でもなんでもなく
    心で感じるものです。

    この音楽は まさに この心が求めていた音楽を
    私に聴かせてもらえた気分。

    「シルバー・ムーン」を聴いて「Dancin'on the moon」を聴く。
    これが最高です。

    Osamu Shojiの シンセサイザーの作品を
    聴いてみたい方には
    まずこの「MOON RAY」の世界から聴いてみられてはいかがでしょうか。

    音楽は 自分を喜ばせるためにあるのですが
    あまりに自分を喜ばせすぎると
    もうどうしようもなく 人に薦めたくなる。
    もう薦めたくて薦めたくてうずうずしてしまう。

    このアルバムは そんな作品です。

    そして「Dancin'on the moon」は
    安城学園の定期演奏会でも演奏されました。
    先日書いた記事を良かったらご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-292.html
    吹奏楽の楽譜も発売されています。
    これから 演奏会で演奏される機会も増えることと思います。
    パワーのある作品。
    たくさんの方が演奏されますように。


    MOON RAY

    1.シルバー・ムーン (Shoji)6:42
    2.Dancin'on the moon.(Shoji)6:34
    3.月のブランコ (Shoji)5:24
    4.縁側 (Shoji)5:00
    5.MOON RAY (Shoji)5:20
    6.ときめき (Shoji)4:55
    7.ルナ・ロッサ (Shoji)5:43
    8.亡き母に捧げるうた 5:29
    前奏曲集第一巻より 亜麻色の髪の乙女(Debussy)
    子供の情景より 夢 トロイメライ(Schuman)
    9.Clair de Lune ベルガマスク組曲より月の光(Debussy)

    Dancing on the Moon  [東海林修作品シリーズ3]Dancing on the Moon [東海林修作品シリーズ3]
    (2008/03/06)
    作・編曲 東海林修

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト