FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「試写会」 野口五郎

    「試写会」 野口五郎
    作詞・藤 公之介 作曲・編曲・ピアノ Osamu Shoji (東海林修)
    1977年10月7日~11月19日  秋の六都市コンサート

    「試写会」は六大都市コンサートのために作られて披露された作品です。
    17曲中、それまでのヒット曲やオリジナル曲のほかに
    このステージのための作品が8曲、
    カバー作品が3曲で 
    なんとオリジナル作品が5曲、新しく発表されています。

    あの すさまじい忙しさのアイドル時代の真っ只中で
    よくこれほどまで新しい作品を・・・と驚くばかりですが
     Osamu Shoji が 一緒にステージに立たれ
    音楽を担当されていた頃には
    ステージの度に そのステージのための新曲が惜しみなく披露されており
    まさに ステージは 玉手箱のよう。
    お宝がいっぱいでした。

    この「試写会」は
    あるシナリオライターの物語。

    自分の書いたシナリオが映画になった時
    ただひとつ埋まらない 空っぽの席が・・・・・。

    夢を叶えたとき
    やっと失った愛に気付く。

    何かを手に掴んだとき
    何かを失っている。

    すべてを
    掴み続ける人生などない。

    この人生も ひとつの物語・・・・。

    「右手には君の愛 左手には僕の夢が
    たった今 左手の夢 つかんだ時 右手がゆるんだ
    誰もいない 空っぽの席
    君が作った このラストシーン」


    藤公之介さんの 世界感、
    詩の魅力も感じられます。

    そして 愛の物語を語るように歌われる五郎さんも素晴らしい。

    Osamu Shojiが ともに全国を回られて
    素晴らしい作品を沢山作っていただけたことは
    五郎さんにとってもファンにとっても
    あまりにも幸せなことだったと感じます。


    追記・この作品が収録されている'77秋の六都市コンサートは
    2016.09.28 タワーレコードさんにより 復刻されました。
    五大都市コンサート76
    スポンサーサイト