FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ひとりぼっちのバラード」 沢田 研二

    「ひとりぼっちのバラード」 沢田 研二
    作詞・安井かずみ 作曲・村井邦彦 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Julie」

    私は 5月の優しい風の中
    悲しみが目に沁みるときは
    このアルバム「Julie」が聴きたくなります。

    陽ざしも空も
    花も緑も
    風も優しいこの5月は
    悲しみも深く胸に刻まれます。

    そんな時
    このアルバムの音楽は
    とても美しく
    自分に寄り添い
    優しさで包んでくれます。

    「ひとりぼっちのバラード」
    いつ聴いても 名曲だと感じる。

    優しさや強さ
    そして希望は
    孤独や弱さ
    そして絶望を知ればこそ

    ささやかなものでも
    見逃すことはないということ
    生きているうちに知るのです。

    いつも いつも傷つきながら
    愛を 愛を失いながら
    生きて 生きてゆくこの命
    それはどこまで続く


    傷つけばこそ
    人の痛みもわかる。
    失うからこそ
    大切なものがわかる。

    そして どこまで続くかわからないけれど
    生きていかなければならない。

    この作品は
    とても大きなテーマで
    私たちに大切なことを語りかけてくれる。
    目の前に
    「希望」という光が見える。

    Osamu Shojiの編曲
    美しくやわらかいオーケストレーションは
    この心の傷を癒し
    優しく肩を抱いてくれるよう。

    沢田研二さんの歌声も
    このアルバムの中では
    特に説得力があり
    自然な歌声で
    聴いていてとても心地よいものです。

    そして
    Osamu Shojiが音楽と指揮を担当された
    中野サンプラザでの「沢田研二リサイタル」での
    この「ひとりぼっちのバラード」は
    さらに ジュリーの歌声がまろやかで
    語りかけるように
    心に響くものであって
    スケールの大きなオーケストレーションも
    感動的です。

    やさしい5月の風の中
    立ち止まって聴き入りたい一曲です。

    jullie
    収録作品
    1.君を許す
    2.ビロードの風
    3.誰もとめはしない
    4.愛のプレリュード
    5.光と花の思いで
    6.バラを捨てて
    7.君をさがして
    8.未知の友へ
    9ひとりぼっちのバラード
    10.雨の日の出来事
    11.マイ・ラブ
    12.愛の世界のために


    JulieJulie
    (2014/03/26)
    沢田研二

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト