FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    モア」MORE(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス) 編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )

    「モア」MORE(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)
    編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    指揮・石丸 寛
    1969年1月22日東京厚生年金会館大ホールにて録音。
    キングレコードSDSシリーズ

    ついに大晦日です。

    一年の締めくくりは
    贅沢で優雅で美しいこのアルバムで
    締めることにいたしましょう。

    このアルバムの世界は
    もう 言葉では言い表せないほどに
    感動的です。

    100人の弦楽器による演奏なんて
    それまで聴いたこともなかったのです。

    あまにりも優雅で
    あまにりも美しく
    あまににも格調高く

    甘く優しくこの心を包み込みます。

    思わず ため息が漏れてしまう程に
    素敵なものって
    そんなにはないと思います。

    人間は
    理屈ではなく 身体と感性で感じるものです。

    こんな素晴らしいものを
    知れた歓びが大きいです。

    このアルバムを聴くと
    人生と心が潤います。
    感動という言葉は こういう時のためにあるのだと実感します。

    まさに私が憧れる
    美しい世界です。

    「モア」は ライナーから言葉をいただきますと
    "スパニッシュ・ボレロ風のリズムに乗って・・
    クライマックスはすさまじいほどにダイナミックでありスペクタクル"
    とありますが
    この表現が 本当に大袈裟でもなんでもなく
    まさにその通りだと実感できる
    素晴らしい作品です。


    100ストリングス
    収録作品
    1.イエスタディ
    2.青い影
    3.ラスト・ワルツ
    4.アイ・ラヴ・パリス
    5.スカボロー・フェア
    6.魅惑のワルツ
    7.夜のストレンジャー
    8.シェナンドー
    9.恋はみずいろ
    10.ムーン・リバー
    11.グリーンスリーブス
    12.モア


    アルバム「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    ★先生の100ストリングスのCDのページはこちらです。ご覧ください。
    注文ポストはこちら。
    超名盤です。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    スポンサーサイト



    「約束の地」Osamu Shoji(東海林 修) (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)

    「約束の地」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    もう大晦日を迎えようとしています。
    一年など 矢の如く過ぎて
    今年もあっという間の一年。

    文明も 素晴らしく進んで行きますが
    ついていけていない自分がいるような気がしています。

    年末にベートーベンの第九が聴きたくるのは
    世の中の常識ですが
    私的には 年末にはこの音楽「約束の地」です。

    ♪らららーらーららららー らららーらーららららー♪

    えっと(汗)
    わかる人にはわかるのですが
    知らない方には 突然何を歌いだしたのかしら?と
    思われるかもしれません。
    これは「さよなら銀河鉄道999」の「終曲」の合唱の部分です。

    終曲につきましては
    前に書きました。
    よろしければご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

    メーテルと鉄郎は999に乗り
    共に旅立つはずでした。
    けれど メーテルは鉄郎を先に999に乗せると、
    自分は乗ることをしなかったのです。

    発車した座席の窓から
    立ちつくすメーテルを鉄郎は見つけます。

    「メーテル―ーーっ!!」

    その叫び声が 今もこの耳に消えません。

    けれど 人生は
    この物語のように
    見送ることもしなくてはなりません。
    そして 一人、旅立つ時が必ずあるのです。

    だから人生には つらいこともいっぱいあります。

    だからこそこの物語は
    それぞれの人生とも重なり
    深くみんなの心に残っているのだと思いますが

    いつかまた
    きっと逢おう、きっと逢える、という
    無言の約束を
    人は信じて 旅立つものではないかな、と
    私は思うのです。

    シンセサイザーで聴くこの終曲「約束の地」は
    運命に導かれるそんな人生の この旅立ちを応援してくれます。

    この曲を聴くと
    勇気が出ますし
    希望の光がこの胸に差し込むような気がします。

    どんなに離れようと
    なにかに引き寄せられるように
    いつかまた再び寄り添える時がくる。

    そう信じられるようになったのは
    年を重ねたせいでしょうが
    人生とは 不思議な力に導かれ
    生きていくものだと実感しています。


    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。

    「月光価千金」梓みちよ

    「月光価千金」梓みちよ
    作詞:Charles Tobias・William Jarome 作曲:Larry Shay
    訳詞・福地美穂子 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    1964年発売 シングルレコード
    「ダンケ・シェーン」のB面。

    A面は大人っぽく歌われていますが
    まだお若い 梓さんとしては
    すこし背伸びをされているような感じがあります。

    私的には こちらB面の歌唱のほうが
    とても自然で 梓さんらしくて
    とってもすてきだと思います。

    なんとなく淋しい 
    そんな夜には  
    ひとりで黙って 
    空を見ましょう

    やさしく語りかけるような
    自然な梓さんの歌声に
    心がなごみます。

    これはもったいないです。
    これは絶対A面だった、と思います!!

    Osamu Shojiの編曲も
    月の光が この身に注がれるような
    豊かなアレンジです。
    そして うきうき 心が弾み出すような
    素敵な音楽です。

    この歌はいろんな方が歌われていて
    誰もが知っている作品ですが
    きっとだれが聴かれても
    梓みちよさんの「月光価千金」って素敵ね~!
    思わず言われること間違いなし、と
    私は思います。

    目を閉じて聞きましょう
    優しいメロディ
    今夜のあなたは天使のよう


    聴いていると
    自然と身体が揺れて
    いつのまにか笑顔になって

    やさしい気持ちになれる歌です。

    梓さんの 持ち味が
    十分に生かされた素敵な作品です。

    この時代はオーケストラをバックに
    こんな素晴らしいアレンジで歌えて
    歌手も本当に幸せだったのですね。
    月光価千金

    「ジャニー・ギター」寺内タケシ(「エレキギターのすべて」)

    「ジャニー・ギター」寺内タケシ(「エレキギターのすべて」)
    演奏・寺内タケシ/宮間利之とニューハード/新室内楽協会 
    1963年3月発表作品。
    作曲・Victor Young 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    「エレキの神様」と言われた
    寺内タケシさんとOsamu Shojiのコラボレーションは
    圧倒されるようなカッコイイ世界です。

    一枚のアルバムで
    なんだか世界を旅した気分。

    人生は 行く先の見えない旅だけれど
    傷ついた心を癒すには
    ひとりさすらいの旅をすればいいと思います。

    けれど現実に旅に出ることは容易ではく
    傷つくたびに 旅にも出ていられないのです。

    そんな時は
    この「ジャニー・ギター」。
    音楽で旅に出よう。

    しっとりと心に響くギター。

    心のつぶやきを
    ギターがかわりにつぶやいてくれる。

    そして また
    一人でここから 歩き出そう、という気持ちにさせてくれる。

    人生は孤独な旅だなぁ。

    けれどこんな音楽があれば
    孤独にも耐えられる、と
    私は思う。

    アルバム一枚通して聴くと
    さらに沁みます。

    ドラマチックで
    不思議な旅の夢を見ている気分に私はなります。
    胸がきゅーーんとしたままに。


    エレキギターのすべて
    収録作品
    1. グラナダ※
    2. 黒い瞳
    3. 禁じられた遊び ※
    4. 第三の男 ※
    5. ジャニー・ギター※
    6. 駅馬車 ※
    7. マラゲーニャ ※
    8. ウォーク・ドント・ラン※
    9. 魅せられしギター※
    10. キャラバン
    11. テネシー・ワルツ
    12. ウスクダラ
    ※Osamu Shoji編曲作品

    エレキギターのすべてエレキギターのすべて
    (2010/05/26)
    寺内タケシ

    商品詳細を見る

    「知らなかった」 ザ・ピーナッツ

    「知らなかった」 ザ・ピーナッツ
    作詞・B.Pallesi 作曲・P.Calvi 訳詞・三田 恭次 編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    1964年シングルB面

    ザ・ピーナッツさんのシングル
    「ウナ・セラ・ディ・東京」のB面。

    「ウナ・セラ・ディ・東京」も
    オケと同時録音だと思いますが、
    この作品も同時録音でしょう。

    阿吽の呼吸というのでしょうか、
    すべてがピタッと決まっています。

    そしてこれはスタジオではなく
    大きなホールで録音されたのでしょう。

    深く心に沁み渡る格調高い音楽。
    そしてこの心を震わせるような
    お二人の歌声。
    切なくて 思わず泣けてきます。

    私は このお二人の歌声を聴くと
    とても清らかで
    まだ恋をして 傷つかれたことなどないのでは、と
    思ってしまうのですが

    けれど、この「知らなかった」を聴くと
    苦しさや切なさを見事に表現されています。

    恋を失い、傷ついている人が聴くと
    この歌はとても普通には聴けないでしょう。
    ひざまづいて泣いて動けなくなるくらい
    傷ついた心の叫びを代弁してくれている歌だと思います。

    Osamu Shojiの編曲は 格調高く繊細であり
    そして美しい。

    ピーナッツさんのハーモニーも
    胸に沁みわたりますが
    ユニゾンで聴く
    お二人の声が
    たまらなくジーーーンときます。

    死ぬほど愛し続けたのに
    崩れてゆくのね
    二人の恋も


    死ぬほど愛した気持ちになる。

    嘘とは知らずに
    信じたあたしの
    愚かなこの心

    あまりにも悲しい。
    泣きたくります。

    楽しい時には
    とても聴けませんが
    傷ついているときには
    この歌は薬のように
    心の傷口に利きます。

    知らなかった


    ウナ・セラ・ディ東京

    このアルバムのOsamu Shojiの編曲作品
    ・ ウナ・セラ・ディ東京
    ・ 恋の裏切り
    ・ ラ・ノビア
    ・ 知らなかった
    ・ ポエトリー
    ・ ピノキオへの手紙
    ・ 夢みる思い
    ・ 花はどこへ行った

    「LUNA SEA」~月の海~ Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「LUNA SEA」)

    「LUNA SEA」~月の海~
    Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「LUNA SEA」)

    このアルバムのレビューも
    この一曲を残すだけとなりました。

    このアルバムのクールさは
    まさに憧れの美しい月を見上げるよう。

    月の光は神秘的で
    心の闇にまで光を当てます。

    自分の心と向き合うとき
    気づいているのに気づかないふりをして
    振り切れず
    ひとつのことに執着している自分に気づかされます。

    この音楽を聴くと
    スパッと捨て去り
    新しい自分になって前に進めそうな気がするから不思議です。

    カッコイイ自分になりたければ
    こんなカッコイイ音楽を聴くべきなんだと
    感じます。

    アルバムの最後の曲「LUNA SEA」は
    穏やかな終曲。

    たどり着いた安らぎの場所。
    静かにたたずむ月の渚。

    さぁ またここから
    新しい旅に出ましょうか。

    いえいえここは 遠く旅してたどり着いた月の渚。

    後ろ髪を引かれるようですが
    穏やかに旅を終えて 
    家路を急ぐことといたしましょう。


    アルバム「LUNA SEA」の
    このクールさが
    私には必要です。

    そして
    イメージがとても膨らむ作品で
    すてきな物語を観た気分です。

    ルナ・シー

    収録作品
    1.FAKED MOON
    2.HUMAN BODY
    3.IN HER EYES
    4.WAVELENGTH
    5.SPREAD OF TWILIGHT
    6.AURA
    7.MOON SHORE
    8.FAR SIDE
    9.LUNA SEA

    アルバム「LUNA SEA」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生のアルバム「LUNA SEA」の作品紹介のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ東海林修先生へ作品への想いもお伝えください。

    「ベビーズ・ファースト・クリスマス」伊東ゆかり

    「ベビーズ・ファースト・クリスマス」伊東ゆかり
     編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )

    1963年に発売されたアルバム
    「たのしいたのしいクリスマス」
    当時の渡辺プロダクション所属の歌手による
    クリスマスソング。
    その中の一曲です。

    このアルバムでは
    12曲中 7曲の編曲がOsamu Shojiによるものです。
    1991年、1996年にアルバムは復刻をされています。
    良いお仕事、良い音楽は こうしてまた
    求められて 何度も登場します。

    この頃の音楽というのは
    オーケストラによる 豪華な演奏で
    とっても贅沢です。
    色褪せることがありません。

    当時の歌手の方は
    本当に幸せだったんだなぁ、って
    しみじみ思います。

    当時は オケと同時録音ということも多かったでしょうから
    歌手も 一発勝負で歌えるような実力がなければ
    無理です。
    本当に歌がお上手でなければ
    歌手にはなれなかっただろうなぁ、とも思います。

    Osamu Shojiの豊かな
    美しい編曲。

    眠る時間もなかったと伺っていますが
    これほどまでの素晴らしい作品を
    たくさん残していただけたことは感動です。
    時代を牽引され続けてきたことは
    作品を知れば知るほど明らかです。

    そして素晴らしい表現者によって
    こうして作品は残っていく。

    ゆかりさんの
    温かくやわらい歌声、

    聴いていると
    とても穏やかで
    心に暖かい灯りがともるようです。

    平和で幸せなクリスマスです。

    穏やかに静かに
    世界に愛があふれますように。
    メリーメリークリスマス


    メリー、メリー、クリスマスメリー、メリー、クリスマス
    (1991/11/05)
    オムニバス、伊東ゆかり 他

    商品詳細を見る

    1. クリスマス・ファンファーレ(スマイリー小原とスカイライナーズ)
    2. ホワイト・クリスマス(ザ・ピーナッツ)
    3. サンタが町にやってくる(伊東ゆかり)
    4. 神の御子は今宵しも(鹿内タカシ) ★
    5. 赤鼻のトナカイ(木の実ナナ) ★
    6. ジングルベル(ザ・ピーナッツ)
    7. 別れのワルツ(マイカップル)★
    8. きよしこの夜(マイカップル)
    9. もみの木(鹿内タカシ) ★
    10. ベビーズ・ファースト・クリスマス(伊東ゆかり) ★
    11. ブルー・クリスマス(ほりまさゆき)
    12. クレイジーのクリスマス(ハナ肇とクレイジー・キャッツ)

    ★ Osamu Shoji編曲作品

    「チム・チム・チェリー」 中尾ミエ

    「チム・チム・チェリー」 中尾 ミエ
    作詞・作曲 Richard M.Sheman-Robeat B.Sherman
    日本語詞・あらかわひろし 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    とてもすてきな作品をみつけてしまいました。
    1966年発売「哀愁のカレリア」のB面の作品です。
    最近購入した
    中尾ミエさんのベストアルバムに入っていました。

    この歌は
    ミュージカル映画「メリーポピンズ」の挿入歌です。

    チムチムニーチムチムニー
    チムチムチェリー
    わたしは煙突そうじやさん
    チムチムニーチムチムニー
    チムチムチェリー
    街一番の果報者
    皆さん聞いてくださいな

    誰もが知ってる歌ですが
    金尾ミエさんの
    この歌、とても素敵で
    今 この歌にハマッています。

    明るく若さあふれるエミさんの歌声
    おちゃめな表情まで見えるようです。

    パワーあふれるエミさんにぴったりだと思います。

    聴いていると身体が自然と揺れてきます。
    心地良くて ついついリフレインして
    ずっと聴いてしまいます。

    すてきすぎて感動!!

    この作品が B面だなんてびっくりっ!
    もったいないです!!

    私が物心ついた頃・・・
    70年代に聴いた歌謡曲は
    アレンジは2番も1番の同じ繰り返しでした。

    流行歌って
    そんなものだと思っていました。

    でも
    Osamu Shojiの編曲作品を聴いたとき
    私は衝撃を受けました。

    最初から最後までずっと変わり続けて
    それは優雅で繊細で
    美しかったからです。

    あまりにも豊かで贅沢です。
    素晴らしい物語を見ているようです。

    この「チム・チム・チェリー」は

    アコーディオンで軽やかでおしゃれな雰囲気から始まります。

    そして 心から想いが溢れるように
    豊かなストリングスが加わり

    ミルフィーユのように、
    ストリングスの優雅な音の重なりに

    優しく包まれ、うっとりとしてしまいます。

    そして明るく表情のある
    伸びやかなミエさんの歌声、

    聴いているだけでうれしく
    幸せな気分になれます。

    もう何度も聴いて
    楽しくて心地良くて

    いやーー まいった。
    こんなに素敵だと
    何度でも繰り返し聴きたい。

    もう大満足の一曲。

    ベスト盤で聴けます。
    とってもすてきで
    大好きになってしまいました。

    チムチムチェリー

    中尾ミエさんのベストアルバム。

    ゴールデン☆ベスト 中尾ミエゴールデン☆ベスト 中尾ミエ
    (2011/05/18)
    中尾ミエ

    商品詳細を見る


    可愛いベイビー
    夢見るシャンソン人形
    この チム・チム・チェリーも入っていて
    うれしいベスト盤です。
    ジャケットもとっても素敵だと思います。
    かわいい。


    「AIRPORT IN SOUTH ISLANDS」Osamu Shoji( 東海林修 )  アルバム「夜間飛行」

    「AIRPORT IN SOUTH ISLANDS」Osamu Shoji( 東海林修 )
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林修 )
    アルバム「夜間飛行」

    Osamu Shojiのシンセサイザーの五作目のアルバムが
    この「夜間飛行」です。

    初期の作品ですが
    いつまでも色褪せることのない
    名盤です。

    このしなやかでかっこいい「夜間飛行」の世界を知ることは
    心にも翼を得た気もちで
    小さな日々の憂いなど 空を飛んで忘れられる気分。
    ちっぽけなことだと思えてしまうから不思議です。

    心をとらえて離さない珠玉のメロディが
    随所にちりばめられています。
    心が はっ として
    思わず音楽に釘付けになるのです。
    心が うれしい、と喜ぶのが
    自分でもわかる。

    それはまさに 心を解き放し
    大きな空を飛び回る
    翼を手に入れた気分。

    私のような気持ちになる方が
    たくさんいらっしゃることを
    私は確信しています。

    私は特に
    「FRIGHT#001」
    「NIGHT FLIGHT」
    「A TRANSIT PASSENGER」
    の世界が好きかなぁ~

    こんなに聴いていて
    心地良い音楽に出逢えたことが
    大きな歓びです。

    この「AIRPORT IN SOUTH ISLANDS」は
    南の島の飛行機

    楽しくうきうきする旅。
    温かく自由な感覚。

    パーカッションにも
    おもわずノリノリになってしまいます。

    アルバムの帯に書かれているように
    イメージの翼がひろがります。

    本当に 忘れられないような
    素敵なメロディが このアルバムにはいっぱいです。

    聴くたびに 心が喜んでいるのがわかるのです。

    ぜひたくさんの方に聴いていただきたい
    とても素敵なアルバムです。
    夜間飛行
    収録作品
    1.EARLY BIRD
    2.FRIGHT#001
    3.TRADE WINDS
    4.AIRPORT IN SOUTH ISLANDS
    5.NIGHT FLIGHT
    6.THE SOUTHERN CROSS
    7.A MESSEAGE FROM UNKNOWN FRIEND
    8.PUB CASABLANCA
    9.A TRANSIT PASSENGER
    10.SILVER WINGS

    「渦動」Osamu Shoji( 東海林 修 ) (アルバム「闍多迦」)

    「渦動」Osamu Shoji( 東海林 修 ) (アルバム「闍多迦」)
    作曲・シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )


    アルバム「闍多迦」は
    Osamu Shojiのシンセサイザーアルバムの4作目の作品。

    STAR WARS (スター・ウォーズ)
    Welcome to the S.F. World
    ビー・ジーズ 幻想の世界
    に続き1978年に発表されました。

    この作品から
    「夜間飛行」
    「シャンバラ」
    「LUNA SEA」

    と続くわけですが
    一度聴いたら忘れられない
    あまりにもかっこいい
    Osamu Shojiの音楽の世界です。

    アルバム「闍多迦」は
    ライナーも読みごたえがあり
    一曲一曲の解説も
    ご自身によって書かれており、
    聴いても読んでも楽しめます。

    このアルバムの最後を飾る「渦動」
    Osamu Shojiのイメージされるものを知れば
    また深くなります。

    私たちは
    ただ頭の中を空っぽにして
    音楽を楽しみ
    癒されるのもいいでしょう。

    シンセサイザーの
    神秘的な世界。

    日常から離れて音楽で心を解き放せます。


    「闍多迦」
    収録作品
    1.澄みきった光源体
    2.闍多迦
    3.オリエンタル・ドーム
    4.常楽我浄
    5.ピラミッド・イオン
    6.プリズム
    7.マインド・トリップ
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-483.html" target="_blank" title="8.渦動">8.渦動

    アルバム「闍多迦」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「闍多迦」のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「FOLK DANCERS」 Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「シャンバラ」)

    「FOLK DANCERS」 Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「シャンバラ」)
    作曲・シンセサイザー演奏  Osamu Shoji (東海林 修)

    アルバム「SHAMBALA」を聴きながら
    目を閉じれば

    そこに広がっているのは
    神秘の世界です。

    風もないのに風に吹かれているような気持ちになったり
    見えない光が 見えるような気がしたり
    狭い狭いこの世界が
    果てしもなく広がる、
    そんな感じです。

    さみしいような
    でも懐かしいような

    たぶんそれは
    誰もがこの世に生まれてくる前に
    経験してきた場所に
    戻るような感覚なのではないかなぁ、と思います。

    この「FOLK DANCERS」
    私は聴いていると

    空から何かが舞い降りてきて
    それはきっと
    何かの祝福のようで

    その記念すべき瞬間の
    衝撃と喜び、

    そんなものを感じます。

    アルバム「SHAMBALA」を聴くと
    一瞬にして
    神秘の世界へ誘われます。

    Osamu Shojiのシンセサイザーの魅力が
    いっぱいに詰まったアルバムだと思います。

    シャンバラ

    1.SHAMBALA
    2.DAWN OF THE SAVANNA
    3.FOLK DANCERS
    4.NIGHT MARE
    5.LANDSCAPE
    6.ANCIENT TEMPLE UNDER THE WATER
    7.DEPARTURE
    8.SMOKY GOD
    9.HEAD HUNTERS
    10.EPITAPH

    アルバム「SHAMBALA」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「シャンバラ」のアルバム紹介のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この「SHAMBALA」に出逢われますように。

    「ソリステラー砂の幻想」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「夢見る惑星」)

    「ソリステラー砂の幻想」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「夢見る惑星」)
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1984年。

    アルバム「夢見る惑星」は 佐藤史生さんの長編漫画「夢見る惑星」の
    イメージアルバムです。

    全8曲の内、7曲は語ってきました。
    これが最後の一曲です。

    「ソリステラー砂の幻想」の音楽は
    とても幻想的で きらきらとした光る砂の向こうに
    美しい町を見つけたよう気分です。

    そしてこれで
    長い旅が終わったような
    そんな安堵さえ感じます。

    身体と心に
    安らぎを感じる音楽です。

    もしかしたら
    この日々は夢を見ていたのかもしれない。

    たとえそうであったとしても
    この長い旅は この人生を満たすだろう。

    旅の終わりは
    旅の始まりでもあるのだから。

    また夢を見てみたい。
    果てしない人生の旅は続いていく。


    音楽で 見たこともないような景色を感じたり
    長く旅をしたような感覚になったり
    このアルバムを聴くと
    なんだか夢を見ていた気分です。

    最後の一曲は
    切なく通り過ぎた日々を振り返って
    たまらなく きゅーーんとしてしまいます。

    まさに このアルバムは
    ファンタジーだと感じます。

    私のお気に入りの一枚です。

    夢見る惑星
    収録作品
    「星都伝説」
    「カラのテーマ」
    「神泉トロ・ノイ」
    「王竜」
    「イスファの夜」
    「エル・ライジア」
    「愛のリュタン」
    「風の王国」
    「ソリステラー砂の幻想」


    アルバム「夢見る惑星」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「夢見る惑星」の作品ページはこちらです。
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「青春に悔いあり」ヒデとロザンナ(アルバム「Walkin' Again」)

    「青春に悔いあり」ヒデとロザンナ(アルバム「Walkin' Again」)
    作詞・中村 小太郎 作・出門 英 編曲 Osamu Shoji( 東海林修 )

    1977年発売 ヒデとロザンナのアルバム「Walkin' Again」

    アルバムの帯には
    「歓び傷つき愛して悩んで過ぎていった青春ノスタルジー」と
    あります。
    そして 「音楽・東海林修」とも
    きちんと明記してあります。

    「青春に悔いあり」

    帯の言葉そのままに
    青春のノスタルジーだなぁと
    感じます。

    静かに 語るように
    歌われていますが
    胸にじーーんと沁みます。

    ある時期まで
    自分は後悔などしない、
    後悔などない、と
    粋がって生きてきました。

    けれど 年を重ねてみると
    後悔のない人生なんてない、と
    しみじみ感じるようになりました。

    後悔のない
    最高の人生が自分にあるとしたら
    人に託すものなど何もないように思います。


    悔いがあればこそ

    伝えたいことや託したいことがある、
    そして
    繋げていきたい「命」もある、ということ、
    この年になって痛感します。

    誰にでも青春に
    少しだけ悔いがあるさ
    言葉でいえない
    変わりすぎてた
    愛の このすがた


    アコースティックなギターと
    Osamu Shojiのシンセサイザーが
    心に優しいです

    そして ロザンナのまろやかな声と
    ヒデの張りのある声を
    全面に押し出して

    あぁ 本当にいい声で
    胸に沁みるなぁ・・・と

    しばし ノスタルジアの世界に
    浸ってしまいます。

    Walkin' Again

    朗報!
    12.6.23「さらば愛の季節」の楽譜が
    東海林修先生により 発表になりました!!
    ピアノ/ボーカル譜! ギターコード付きです。


    さらば愛の季節/コーラス・ライン(ヒデとロザンナ/GORO) ピアノ・ボーカル譜[東海林修 名曲シリーズ]さらば愛の季節/コーラス・ライン ピアノ・ボーカル譜[東海林修 名曲シリーズ]
    (2012/06/23)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る

    「空からきたこども」 Osamu Shoji( 東海林 修 )(BRACK JACK IMAGE ALBUM)

    「空からきたこども」 Osamu Shoji( 東海林 修 )(BRACK JACK IMAGE ALBUM)
    曲・演奏 Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1993.12.1発売

    手塚治虫のアニメーション「ブラックジャック」の
    イメージアルバムです。

    ことあるごとに
    私は手塚治虫さんの言葉を思い出します。
    「夢は2つ以上持ちなさい」
    という言葉です。

    「ブラックジャック」を見ても思うのですが
    手塚さんが医者でいらっしゃった、ということだけでなく
    生きていく上で いろんな挫折や痛みを
    経験していらっしゃればこそなのではないかなぁ、と
    感じます。

    生きていれば人それぞれに
    痛みを抱えて生きているのかもしれない、と
    考えさせられます。

    その「ブラックジャック」のアニメーションの音楽を
    Osamu Shojiが担当されました。
    そしてその上での
    「ブラックジャック」のイメージアルバムです。

    (そのサウンドトラック盤は別に2枚、発売になっています。
    「サンメリーダの梟」など 一度聴いたら忘れられないような曲も入っています)

    このアルバムは じっくりと
    ブラックジャックのイメージを
    思い描くことができます。

    「空からきたこども」は
    大きな空をイメージできるような
    清々しい音楽です。

    ティンパニの響きも
    心地良いです。
    格調高い音楽です。

    一枚のアルバムを通して
    ブラックジャックの世界を感じられる。

    Osamu Shojiの ブラックジャックのテーマは
    (と、私が勝手に思っている)
    いつ聴いてもかっこいいです。

    人は自分の命と向き合う時孤独と戦うのだと
    ブラックジャックを見ると思いますが

    全てを預けられる医師がいれば
    救われるように思います。

    病気は
    豊かさや貧しさに関係なく襲ってくる。
    どんなにお金を積んでも
    どうしようもないのが病気でもある。

    けれど  どこかに
    何か 起因するものが隠されている。

    人生は謎解きのようでもある、と
    ブラックジャックを見ると思います。

    生きている以上
    誰もみな
    孤独に闘うものなのかもしれません。

    このイメージアルバムでは
    ブラックジャックの世界を
    音楽で思い描き
    BJにぴったりのカッコイイ音楽や
    ゆったりとした豊かな音で
    楽しむことができるアルバムです。

    ブラックジャックイメージアルバム

    アルバム「BRACK JACK IMAGE ALBUM」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「IN HER EYES」~瞳の中のときめき~ Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「LUNA SEA」)

    「IN HER EYES」~瞳の中のときめき~
    Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「LUNA SEA」)

    このアルバムは
    九つの月の渚のお話、ということで
    創られたアルバム。

    ビシバシとハートに届く
    カッコイイ「FAKED MOON」に
    いきなりしびれてしまうのですが

    この作品は
    幻想的でロマンチックな世界。

    ここからは・・・
    この曲で私が思い描く物語です。

    ::::

    月明かりで 波が静かに揺らめいて見える。
    君は 海風にさらさらと髪をなびかせて
    海を眺めている。

    僕の目に映るのは
    君の後姿だけ・・・。

     なんて美しいひとなんだろう・・・・

    すると突然 君が振り返り、僕に話しかける。
    「ねぇ見て! とてもきれい。すてきな海ね」

    僕は 
    身動きもとれないままに
    君の瞳を見つめて・・・

    僕は 思わず言ってしまうんだ。

    「ごめん、君しか見えなかったよ・・。」

     (なぜかアルバム「LUNA SEA」になると最後は勝手に物語風)

    イメージの膨らむ 
    ハートにガツンとくる音楽です。
    アルバム「LUNA SEA」は すごくかっこいいです。

    ルナ・シー

    収録作品
    1.FAKED MOON
    2.HUMAN BODY
    3.IN HER EYES
    4.WAVELENGTH
    5.SPREAD OF TWILIGHT
    6.AURA
    7.MOON SHORE
    8.FAR SIDE
    9.LUNA SEA

    アルバム「LUNA SEA」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生のアルバム「LUNA SEA」の作品紹介のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ東海林修先生へ作品への想いもお伝えください。

    「無頼漢」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「キマイラ・吼」)

    「無頼漢」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「キマイラ・吼」)
    作曲・編曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    生きていくということは
    孤独と向き合うものだと思います。

    人の中で感じる孤独の辛さは残酷なものですが
    一人きりで感じる孤独というものは
    自分と静かに向き合う分
    自分を満たすものだと 私は感じます。

    静寂の中で
    自分と向き合うのもいいのですが
    この「キマイラ」の音楽があると
    気がつけば 傷が癒されている感覚があります。

    若い頃は エネルギーが有り余る分
    まわりにぶつけることもありましたが
    大人になり精神も成熟期に入れば
    静かに自分の中でコントロールできなければ、と思います。

    けれど 何もなく 自分でコントロールすることは難しい。
    パワーのある音楽が 自分を救ってくれる、
    そんな気がします。

    この音楽は読教が地響きのように
    響き渡るようなイントロから始まりますが
    東洋的な神秘を感じられる作品です。

    「黎明一円空山」や「彷徨」が
    あまりにも衝撃的で
    心の傷を見透かされたようで
    動けなくなるような感覚でしたが

    この「無頼漢」で
    少し淡々と自分の人生を受けとめ
    静かに向き合えるようになる、
    そんな感じでしょうか。

    人には誰にも
    表には出さない心の傷があると思います。
    見えない場所で、もがき苦しんでいる。

    思い通りの人生には
    手を伸ばして届かない。

    けれど
    「キマイラ」シリーズは
    この 心の痛みや嘆きを知っていて
    傷を癒してくれる。

    不思議なパワーで溢れている。

    そして深いのだけれど
    聴いていて楽しい。

    2作目、3作目と 続いていく 不思議なパワーが
    このアルバムには詰め込まれているように思います。

    イメージアルバムということもあり
    今でも大変人気のある作品のひとつです。

    キマイラ

    1.黎明一円空山
    2.哀しみのキマイラ
    3.彷徨
    4.無頼漢
    5.炸裂!円空拳
    6.玄道
    7.芳香の白い花
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-309.html" target="_blank" title="8.恍惚のキマイラ">8.恍惚のキマイラ
    9.愛の囁き
    10.決別ー鎮魂歌


    ※(備考) 無頼漢 の意味・・・<無頼な男。ならず者。ごろつき。>

    「カラのテーマ」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「夢見る惑星」)

    「カラのテーマ」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「夢見る惑星」)
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1984年。

    アルバム「夢見る惑星」は 佐藤史生さんの長編漫画「夢見る惑星」の
    イメージアルバムです。

    Osamu Shojiのイメージアルバムは
    シンセサイザーの作品の中でも 
    特に好きな世界です。

    イメージアルバムではありますが
    物語を知らなくても
    音楽を聴いていて
    この心に自由に物語を描くことができます。

    「カラのテーマ」
    知っている人が聴けば
    カラという人物を想い描くでしょうし

    知らない人であれば

    神秘的で
    初めて知る
    神聖な場所を見つけたような気分になるかもしれません。

    心は おしゃべりな少女のように
    描き出されるイメージを
    語り始めます。

    一枚のアルバムを通して
    自分の中の物語も完成します。

    いろんな聴き方があると思いますが

    とても神秘的な世界で
    一度聴いたら 忘れられない
    インパクトのあるアルバムですし、

    心地良い浮遊感があるよう思います。

    Osamu Shojiのイメージアルバムは
    どれもすごく素敵だと思います。

    お気に入りの一曲が
    必ず見つかるアルバムだと
    私は思います。

    夢見る惑星
    収録作品
    「星都伝説」
    「カラのテーマ」
    「神泉トロ・ノイ」
    「王竜」
    「イスファの夜」
    「エル・ライジア」
    「愛のリュタン」
    「風の王国」
    「ソリステラー砂の幻想」


    アルバム「夢見る惑星」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「夢見る惑星」の作品ページはこちらです。
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「恋の組紐」Osamu Shoji( 東海林 修 )(風と木の詩・ジルベールのレクイエム)

    「恋の組紐」Osamu Shoji( 東海林 修 )
    (風と木の詩・ジルベールのレクイエム)
    作曲・編曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji(  東海林修  )

    竹宮恵子さんの作品「風と木の詩」のイメージアルバムです。

    一曲一曲のタイトルも
    とてもすてきなのですが
    竹宮恵子さんがつけられたと
    ライナーに書かれています。

    タイトルのイメージと曲がぴったりだということも
    心が満たされる要因のひとつです。

    恋の組紐・・・・
    すてきですね。

    恋する想いは
    からませるのではなく
    美しく編んでいく・・・・

    うれしい恋に
    心も弾む感じがします。

    この心地良い音楽に
    身体もリズムを取ってしまいます。

    どこか神秘的で しなやかで
    そして 内に秘めた情熱みたいなものを
    感じます。

    美しい人には
    ミステリアスな部分がある。
    光には影が寄り添うように
    どこか儚げな陰りが
    美しさに寄り添う。

    だからこそ
    強く惹きつけられる。

    このアルバムを聴いていると
    そんなことを考えました。

    現実を生きることを大事にしたいのなら
    理想や憧れや夢を持つことを
    大事にすることで
    バランスが保たれるのかもしれません。

    「風と木の詩」の世界は
    美しくて しばし夢の中です。

    聴いていて あぁ とてもすてき、と
    目を閉じてイメージできる。

    少しの間 このアルバムで
    現実を忘れられる。

    この「風と木の詩」の世界は
    たくさんの人に
    紹介したい世界です。

    風と木の詩

    1.アヴェ・マリア
    2.夢からなかば醒めかけて
    3.小鳥は雪でできている
    4.旅へのいざない
    5.いざまさに夢の波間に
    6.夢(シメール)
    7.恋の組紐
    8.僕の天使を願わくば・・・・・
    9.アヴェ・マリア

    「TRADE WINDS」Osamu Shoji( 東海林修 )アルバム「夜間飛行」

    「TRADE WINDS」Osamu Shoji( 東海林修 )
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林修 )
    アルバム「夜間飛行」

    「夜間飛行」はとても魅力のある世界で
    愛され続けている名盤です。

    闇の中、
    輝く月を道連れに
    空の旅は続く。

    たどり着ける場所は
    遥か遠い。

    どんな場所に降り立つのか、
    思い描くけれど
    想像もつかない。

    人生って たぶん
    そんな旅と同じです。

    道連れにするものは
    孤独を満たす音楽がいい。

    「夜間飛行」は
    ひとりの時間を満たす音楽だと
    私は思います。

    「TRADE WINDS」

    心は自由。
    大きな空を自由に飛べる感じ。
    右に左に
    風に乗ってどこまでも。

    さぁ 私も今度こそ
    新しい世界に羽ばたこう。

    この心は どこまでも
    自由に飛んでいけるのだから。

    夜間飛行
    収録作品
    1.EARLY BIRD
    2.FRIGHT#001
    3.TRADE WINDS
    4.AIRPORT IN SOUTH ISLANDS
    5.NIGHT FLIGHT
    6.THE SOUTHERN CROSS
    7.A MESSEAGE FROM UNKNOWN FRIEND
    8.PUB CASABLANCA
    9.A TRANSIT PASSENGER
    10.SILVER WINGS

    「ピン ポン ファン」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)

    「ピン ポン ファン」 Osamu shoji (東海林 修)(アルバム「Canto de Sole」)


    私が Osamu shojiのシンセサイザーアルバムの中で
    まず聴いたのが
    この「Canto de Sole」(太陽の詩)です。

    このアルバムには とにかく夢中で
    繰り返し聴きました。

    ものすごく パワーのある作品で
    聴いていると元気になりますし
    力が 身体の中から湧いてくる、という感じがします。

    タイトルナンバーの
    「Canto de Sole」(太陽の詩)は
    私にとっては  Osamu shojiのシンセオリジナル作品の中で
    大好きな曲で
    私のベスト5・・・・いえ ベスト3には
    入ります。
    ずっと聴いていても まったく飽きません。
    困るくらい(笑)大好きです。

    それくらい好きなものですから
    このアルバムは とにかく よく聴きますし
    お気に入りです。

    この「ピン ポン ファン」は
    弾むような心を映すような曲で
    楽しいし 心地良いし
    きらきらとした世界です。

    あと内面に秘めたパワーとか 強さが 
    自分の中にあることに
    この曲を聴いていると
    気づかされるという感じがします。

    この曲を聴いて
    生きる歓びにあふれ
    元気いっぱいがんばれそうな気がします。 
    太陽の詩

    収録作品
    1.花のサンバ
    2.魅惑のアフリカ
    3.太陽の詩
    4.しずかに、ベイビー!
    5.驚異のアマゾン
    6.ピン ポン ファン
    7.マラケッシュ急行
    8.風吹きすさぶ道
    9.チャーミングしかけのオレンジ
    10.すぎゆく夏
    11.月のサルサ
    12.ミラーの頃
    13.ラッパ手のたのしみ
    14.チベットの夕陽
    15.虹のかなた

    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「Recollection」Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「Music by Candlelight」)

    「Recollection」Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「Music by Candlelight」)
    作・編曲 シンセサイザー 演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    クリスマスに近づき
    心が洗われるような
    クリスマスを感じられる音楽を聴きたいと
    お探しのあなたには
    ぜひこのアルバムをお勧めいたします。

    この季節がくると聴かずにはいられない。
    それが「Music by Candlelight」

    Osamu Shojiのオリジナル曲も
    素晴らしいです。

    特にアルバムタイトルナンバー「Music by Candlelight」は
    Osamu Shojiのオリジナル作品の中でも
    わたしの 特にお気に入りの一曲。

    そして「アベ・マリア」や「花のワルツ」など
    誰もが知っている名曲ですが
    本当に 感動的なアレンジと演奏で聴けます。

    今日書く「Recollection」は
    美しい星空を見上げながら
    振り返る。

    瞳に映るものは
    ただ果てしなく続く星空。

    過去は 私になにも語らず
    流れ星のように彼方へと消えてしまう。

    心に残る星を探すような気持ち。

    すべては 美しい物語にして
    前に進みたいと願います。

    だからこんな美しい音楽が
    必要なのだと感じます。

    この季節には
    自分の心の中に広がる闇や
    身に輝く星を
    しずかに見つめることも大切。

    この季節には
    「Music by Candlelight」で
    心をきれいにできたらと思います。

    Music by Candlelight

    01.Music by Candlelight.(shoji)
    02.Imagination.(shoji)
    03.Solitude.(shoji)
    04.Tranquility.(shoji)
    05.Waltz for Debby.(B.Evance)
    06.Romance.(shoji)
    07.Recollection.(shoji)
    08.Ave Maria.(Schubert)
    09.Sleigh ride.(Anderson)
    10.Waltz of Flower.(Tchikovsky)


    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「きよしこの夜」伊東ゆかり

    「きよしこの夜」伊東ゆかり
    作曲・フランツ・クサーヴァー・グルーバー 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    クリスマスも近くなり
    街には クリスマスソングで溢れています。
    最近ではドラマチックで賑やかな雰囲気の
    クリスマスをイメージする音楽がほとんどですが

    クリスマスには
    ただ星を見上げて
    心を清らかにできる

    穏やかで
    静かで
    美しい音楽の中に
    この身を置きたいという気持ちになります。

    きよしこの夜 星はひかり

    ゆかりさんの
    温かく穏やかで美しい声に
    心がとても満たされます。

    ゆかりさんの
    美しい声が響き渡るような
    Osamu Shojiのアレンジは

    ゆかりさんの人としての
    優しさや清らかさも
    この心に心地良く届けてくれて

    例えば 寒い冷え切った場所で
    温かいココアをいただくような
    沁み渡るような 温かさを感じます。

    「Kashmir sunset カシミールの夕焼」Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「ORIENT」)

    「Kashmir sunset カシミールの夕焼」Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「ORIENT」)
    2004年6月発表。
    作曲・編曲。シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    私たちは 日々急ぎ過ぎている。

    毎日慌しく 何かにせき立てられるように
    日々、目の前のことを必死でこなし
    それでも まだまだ追いつかない。

    ゆとりのない日々に
    12月という月のせわしさが
    より拍車をかけて 
    目が回るような状態。

    こんな調子で 一年などは
    「あっ」っと言う間に過ぎて行く。

    少し ほっとしたい。

    時間をゆっくりと感じたいときは
    このアルバム「ORIENT」で
    深呼吸。

    しばし 東洋の風に吹かれ
    ゆったり。

    「Kashmir sunset カシミールの夕焼」
    穏やかな一日の終わりに
    夕焼けが広がる空を見上げるよう。

    ゆっくりと日が暮れていく。

    明日もきっと 
    静かで穏やかな日だと思える。

    やがて心安らかな
    夜に包まれる。

    また日常に戻ってがんばれる気がする。

    音楽で世界を旅するような、
    神秘的な世界です。

    ORIENT
    収録作品
    「MIKADO 帝 」
    「Pagoda 塔」
    「Tribe celebration 村祭り」
    「Legend 伝説」
    「Isles of Bali バリの島々」
    「Himarayan scape ヒマラヤ風景」
    「Monastery 修道院」
    「Indian wind 印度の風」
    「October moon 十月の月」
    「Tajmahal タジマハール」
    「Dawn of Macao マカオの夜明け」
    「Kashmir sunset カシミールの夕焼」


    アルバムは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「LOVE」 伊東 ゆかり with THE GREEN GINGER

    「LOVE」 伊東 ゆかり with THE GREEN GINGER
    作詞・作曲 ジョン・レノン 編曲・ Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    (アルバム「LOVE」)1971年4月。

    2014,6,20に再度、復刻されているアルバム「LOVE」
    良い音楽はこうして 何度も復刻される。

    そのことをこのアルバムでも実感し、
    嬉しい限りです。

    「LOVE」
    心に沁みる 温かい歌声。

    ゆかりさんの 素敵な歌声。
    そしてそっと寄り添うような美しいハーモニー。

    オルゴールの響きのように
    この歌の世界が
    胸に沁み渡ります。

    ただ 愛があればいい。
    素直な自分がいればいい。

    この歌を聴くと
    そのことをとても想います。

    心がきれいになって
    素直な自分が
    ここにいる。

    そんなことを感じられる
    すてきな世界だと思います。
    love

    LOVELOVE
    (2014/06/20)
    伊東ゆかりとグリーンジンジャー

    商品詳細を見る

    Amazonの<内容紹介>
    70年代ソフト・ロック草創期に発表された伊東ゆかりとグリーンジンジャーの最高傑作{LOVE]が紙ジャケット仕様で発売! !
    サンレモ音楽祭日本人初入賞歌手 伊東ゆかりとグリーンジンジャー(岡崎広志、伊集加代子、東海林修が参加したコーラス・ユニット)の共演盤{LOVE}が最新デジタル・リマスタリング&W紙ジャケット仕様で発売! !
    洋楽カヴァーを中心に収録された本作は編曲・指揮東海林修、プロデュースに村井邦彦&川添象郎を迎え制作された和製A&Mサウンドの金字塔! !
    1971年作品/解説:小川真一/最新デジタル・リマスタリング/W紙ジャケット(オリジナル帯復刻)仕様

    収録作品

    1. GREEN GINGER FLYING
    2. MY SWEET LORD
    3. YOUR SONG
    4. FOR ALL WE KNOW
    5. ONE LESS BELL TO ANSWER
    6. AND NOW I KNOW
    7. LOVE
    8. LOVE STORY
    9. CLOSE TO YOU
    10. OUR HOUSE
    11. WHEN OH WHEN
    12. MY WAY

    「Your Song」 伊東 ゆかり with THE GREEN GINGER

    「Your Song」 伊東 ゆかり with THE GREEN GINGER
    B.Daupin- Elton John  編曲・ Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    (アルバム「LOVE」)1971年4月。

    復刻されているアルバム「LOVE」。
    透き通った世界。

    心地よく癒されて、しばし夏の暑さも忘れます。

    良い音楽は時代を超えて愛され続け
    再びの復刻。
    色褪せない音楽というものは こういう音楽を言うのだなぁ。

    エルトン・ジョンの「YOUR SONG」
    この曲は エルトン・ジョンさんの世界感を大切にされて
    カバーされているように感じます。

    温かく沁み渡るようなメッセージ。
    ゆかりさんの声で聴く「YOUR SONG」もとっても素敵。

    「How wonderful life is while you're in the world」
    君がこの世にいるだけで、なんて素晴らしい人生なんだろう、
    そういう思いが
    胸に沁み渡る。

    私の贈り物はこの歌・・・という気持ちで
    ゆかりさんも歌われているように感じます。

    優しく心地よいハーモニー。
    んーー とても素敵。

    アルバム「LOVE」を聴いていると
    心が洗われるようです。
    love

    収録作品

    1. GREEN GINGER FLYING
    2. MY SWEET LORD
    3. YOUR SONG
    4. FOR ALL WE KNOW
    5. ONE LESS BELL TO ANSWER
    6. AND NOW I KNOW
    7. LOVE
    8. LOVE STORY
    9. CLOSE TO YOU
    10. OUR HOUSE
    11. WHEN OH WHEN
    12. MY WAY

    「青春の幻影」Osamu Shoji(東海林 修)

    「青春の幻影」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    人生は
    何かに導かれながら
    生きていくもので

    ある日突然
    「さあ999に乗りなさい」と
    メーテルの声を聴き
    宇宙に旅立つ999に飛び乗った
    鉄郎のように

    誰もが 行方の知らされない
    列車に乗って
    旅をしているようなものだと
    生きていると感じます。

    たとえばドラマのような話など
    自分にはないだろうと思って生きていても
    波乱万丈、
    この人生でさえ
    なにひとつ自分でも予想さえできないのです。

    人生は 憧れという、
    この心が描く
    青春の幻影を信じ、

    生きる意味を探すけれど

    なにもつかめないまま
    夢破れることも少なくはありません。

    せめてこの心を解き放して
    まだ見ぬ世界へ
    飛び立てたらうれしい。

    一人で生まれて
    一人で天に召されるまで

    孤独を人は抱きしめながら
    本当の愛と生きる喜びをもとめて

    傷だらけになっても
    この手に掴めるものを探している。

    この音楽は
    とても美しい旋律で
    そんな哀しみを受けとめてくれます。

    人はどこかで思っているのではないでしょうか。
    「生きていることが幸せであるはずはない」と。

    けれどそれを 打ち消したくて
    もがきながら日々がんばって・・・。

    いつか飛び立てると信じたい。

    自分が思い描く 青春の幻影に支配された
    この哀しみを残して。

    999の音楽は
    哀しみを遠ざけて
    自分を遠い宇宙へと運んでくれるよう。

    鉄郎やメーテルの人生の痛みも
    どこか自分の痛みに似ています。

    999の音楽は
    この人生の痛みや悲しみを乗り越えて
    前に進ませてくれる音楽だと私は思います。

    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。

    「フェリシアーノ」Osamu Shoji(東海林修)(アルバム「Utopia‐夜」)

    「フェリシアーノ」Osamu Shoji(東海林修)(アルバム「Utopia‐夜」)

    ついに12月に入り
    2013年もラストスパート、といったところです。

    街の音楽もクリスマス一色になりますが
    季節に関係なく
    私の心満たす作品は
    アルバム「Utopia‐夜」です。

    何度も書いていますが
    このアルバムの「プレリュード」は
    シンセサイザーの作品では
    五本の指に入るくらい
    自分の好きなOsamu Shojiのオリジナル作品です。

    ぜひ機会があればお聴きになっていただきたいと思います。

    そしてこのアルバムの4曲目の作品「フェリシアーノ」は
    一度聴いたら 忘れられない音楽です。

    神秘的で強く惹きつけられるメロディ。

    聴いている私をすてきな大人にしてくれる。
    少しクールでしなやかな自分を感じられる。

    私はこんな大人の音楽がとても好き。

    空の星を見上げるように
    心を解き放す。

    誰にも媚びることなく
    自分が自分でいることに安心できる。

    きらめく星が
    自分に降り注ぐように
    私を受けとめる。

    闇も孤独も
    私らしくいるために あるものだと思う。

    こんなすてきな大人の音楽が
    私は好き。
    Utopia夜


    アルバム「Utopia 夜」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    「ユートピア夜」の 作品のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちらです。
    先生に、どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。