FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「恋の組紐」Osamu Shoji( 東海林 修 )(風と木の詩・ジルベールのレクイエム)

    「恋の組紐」Osamu Shoji( 東海林 修 )
    (風と木の詩・ジルベールのレクイエム)
    作曲・編曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji(  東海林修  )

    竹宮恵子さんの作品「風と木の詩」のイメージアルバムです。

    一曲一曲のタイトルも
    とてもすてきなのですが
    竹宮恵子さんがつけられたと
    ライナーに書かれています。

    タイトルのイメージと曲がぴったりだということも
    心が満たされる要因のひとつです。

    恋の組紐・・・・
    すてきですね。

    恋する想いは
    からませるのではなく
    美しく編んでいく・・・・

    うれしい恋に
    心も弾む感じがします。

    この心地良い音楽に
    身体もリズムを取ってしまいます。

    どこか神秘的で しなやかで
    そして 内に秘めた情熱みたいなものを
    感じます。

    美しい人には
    ミステリアスな部分がある。
    光には影が寄り添うように
    どこか儚げな陰りが
    美しさに寄り添う。

    だからこそ
    強く惹きつけられる。

    このアルバムを聴いていると
    そんなことを考えました。

    現実を生きることを大事にしたいのなら
    理想や憧れや夢を持つことを
    大事にすることで
    バランスが保たれるのかもしれません。

    「風と木の詩」の世界は
    美しくて しばし夢の中です。

    聴いていて あぁ とてもすてき、と
    目を閉じてイメージできる。

    少しの間 このアルバムで
    現実を忘れられる。

    この「風と木の詩」の世界は
    たくさんの人に
    紹介したい世界です。

    風と木の詩

    1.アヴェ・マリア
    2.夢からなかば醒めかけて
    3.小鳥は雪でできている
    4.旅へのいざない
    5.いざまさに夢の波間に
    6.夢(シメール)
    7.恋の組紐
    8.僕の天使を願わくば・・・・・
    9.アヴェ・マリア

    スポンサーサイト