FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「アメリカ・ナデシコ」Osamu shoji(東海林 修) (アルバム「Utopia 昼」)

    「アメリカ・ナデシコ」Osamu shoji( 東海林 修 ) (アルバム「Utopia 昼」)
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu shoji( 東海林 修 )

    日中 家で過ごす時によく聴くアルバムは
    「Utopia 昼」。

    家中の掃除も、ガーデニングもアイロンがけも
    洗濯も こんな音楽がかかっていたら
    すーーいすい。
    ゴキゲンで しゃきしゃきと動けてしまう。

    この音楽を聴くと
    元気が出るというのか
    軽やかに動けてしまう。

    毎日の家事も
    なんだかおしゃれな舞台で
    舞うようにす~いすい!

    「アメリカ・ナデシコ」
    春の足音が聞こえてくる
    この季節にぴったり。

    よーーし
    また新たな気持ちで歩き始めるぞー!
    なんて 気持ちがわいてくる。

    Utopiaシリーズは おしゃれで 洗練された シンセサイザーミュージック。

    「Utopia 昼」は
    元気はつらつー!
    って気分になれるから不思議。

    心が明るくなって
    軽やかに動けます。

    私に魔法をかけてくれるような
    大好きなアルバムです。

    Utopia昼

    収録作品
    「一日の初めは?」
    「模様替えはお得意」
    「うれしい出来事」
    「ブルー・ピエロ」
    「家路を急ごう」
    「燃える想い」
    「アメリカ・ナデシコ」
    「レゲ・レリッシュ」
    「ラテン音楽の好きな方だけに」
    「手柄話」
    「サルサ・サラブル」
    「夢物語」
    「月の満ち欠け」


    アルバム「Utopia 昼」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    先生に、どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    スポンサーサイト



    「ころころ團子」額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)

    「ころころ團子」額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)
    詩・竹久夢二 作曲・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    竹久夢二の詩の世界が一枚のアルバムになりました。

    Osamu Shojiの作・編曲、
    額田一代さんの歌。


    Osamu Shoji( 東海林 修 )の音楽は 
    夢二の世界を豊かに表現されています。
    いろんな世界が鮮やかに広がります。

    額田さんのお声は
    甘い美しいお声。
    チャーミングでありながら
    とても澄んだ甘いお声です。

    この「ころころ團子」は
    そんな額田さんのお声にぴったり。
    ユーモアたっぷりの夢二の詩。

    聴いていたら思わず笑顔。

    ころころだんごやころだんご
    お色の黒いお吉備ちゃん
    髪もないのに櫛さして
    ころころだんごのお吉備ちゃん


    軽やかでおしゃれな音楽、
    Osamu Shojiならではの 洗練された世界。

    このアルバム「水車」は
    豊かな日本の景色や
    四季折々の情景、
    夢二の素敵な言葉が
    きらきらと輝く
    すてきなアルバムです。

    私は大好きです。

    竹久夢二「水車」
    収録作品

    「春の鐘」
    「春の方へ」
    「水車(みずぐるま)」
    「ころころ團子」
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-141.html" target="_blank" title="「蛍」">「蛍」
    「赤とんぼ」
    「烏と梟」
    「秋」
    「居眠り地蔵」
    「旅ゆく鳥」
    「雪」
    「春」


    アルバム「水車」の復刻CDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生のアルバム「水車」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    夢二の世界、日本の心、美しい四季の彩り
    Osamu Shojiの音楽の豊かさ。
    ぜひ この名作「水車」で 感じていただきたいと思います。

    「SAYONARA」Osamu Shoji(東海林 修) (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)

    「SAYONARA」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作曲・ブライアン ウィットカム、メアリー・マッグレガー
    編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    この作品は「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」のサウンドトラックの音楽を
    シンセサイザーで聴く デジタルトリップシリーズのアルバムです。

    全8曲、他の作品はすべて
    Osamu Shojiの作曲作品ですが
    この「SAYONARA」だけは
    違う作曲者となっています。

    この歌は映画のエンディングで流されました。
    作詞と歌もメアリー・マッグレガーです。

    夕陽を見つめるメーテルのうしろ姿。
    風になびく長い髪、
    流れていく雲。

    静かな静かな
    物語の終わりです。
    柔らかい澄んだ声。

    SAYONARA, Sweet memories
    It's goodbye
    SAYONARA, Don't look back
    Don't ask why
    The time to come will come
    And you will go alone
    Keep to your heart
    "SAYONARA"


    澄んだやわらかい声でした。
    美しいメーテル。
    美しく生きるためには
    何も語ってはいけない。

    この映画を見て
    そんな風にも思いました。

    この映画は
    自分に人生を教えてくれます。

    人生は楽しいことばかりではなく
    辛いことや苦しいことを
    ひとりで乗り越えていくしかないのです。

    どうせ乗り越えていくならば
    メーテルのように
    いつまでも記憶に美しく残る形がいいと
    私は思います。

    美しいメーテルをイメージするだけで
    自分も心がきれいになる気がします。

    そしてこのアルバムは
    シンセサイザーで聴く「SAYONARA」。
    この作品の雰囲気を大切にして
    穏やかに沁みる世界。
    エンディングを飾っています。

    日常のBGMとしても手放せません。
    これからもずっと聴き続けていきたい
    心に響く音楽です。


    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    復刻アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。


    さようなら
    なつかしい思い出よ
     
     お別れです

      さようなら
      ふり向かないで

     そのわけは聞かないで

     くるべき時がきて
    あなたはひとり旅立つ

     心にとどめて
     さようならの言葉を・・・

    「愛の世界のために」 沢田 研二

    「愛の世界のために」 沢田 研二
    作詞・安井かずみ 作曲・村井邦彦 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Julie」

    アルバム「Julie」はすべての楽曲が
    作詞・安井かずみ 作曲・村井邦彦 編曲・東海林 修
    このコラボレーションによって作られたアルバムです。

    一曲一曲を楽しむことはもちろんですが
    この一枚の作品を通して感じる世界感は
    時が流れても決して色あせない美しいもので
    格調高い大きな世界です。

    ジュリーのファーストアルバム。
    まっすぐな青い声が印象的です。

    優雅さを言葉と音にしたら
    まさにこのアルバムと思えるほどに
    おしゃれで素敵な世界。

    聴けば聴くほどに
    好きになる。
    魔力を感じるくらい。

    聴き続ければ聴き続けるほどに感動する
    不思議な魅力にあふれるアルバムです。

    このアルバムの最後の作品
    「愛の世界のために」

    世界を も一度 光と希望に
    みたしてくれた 君こそ命


    とても素敵な言葉。
    まっすぐに愛する人を見つめるようなメロディ。
    そして、すべてを愛で包むような大きな編曲。

    大切なこと
    この歌のように
    照れずに伝えたい。

    美しいオーケストラの演奏をバックに
    若く青くまっすぐなジュリーの声。

    聴けば聴くほど
    どんどん好きになる。

    素晴らしい青春の記念碑。

    アルバム「Julie」
    すべての伝説はこのアルバムから。

    憧れの世界です。

    jullie
    収録作品
    1.君を許す
    2.ビロードの風
    3.誰もとめはしない
    4.愛のプレリュード
    5.光と花の思いで
    6.バラを捨てて
    7.君をさがして
    8.未知の友へ
    9ひとりぼっちのバラード
    10.雨の日の出来事
    11.マイ・ラブ
    12.愛の世界のために


    JulieJulie
    (2014/03/26)
    沢田研二

    商品詳細を見る

    「君に涙とほほえみを」Se Piangi, Se Ridi 伊東ゆかり

    「君に涙とほほえみを」Se Piangi, Se Ridi 伊東ゆかり
    作曲:Gianni Marchetti, Roberto Satti、作詞:Mogol, Roberto Satti
    編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    ボビー・ソロが歌った1965年のサン・レモ音楽祭の優勝曲。
    その作品のカバーですが
    素晴らしいことに 
    ゆかりさんはイタリア語で歌われています。

    どんな歌詞なのか
    わからないので詞の意味を検索してみると

    「なぜって君の何分の一かは ボクだから。」
    というような 甘く情熱的なラブソングでした。

    ご本家の歌も音源が聴けたのですが
    トロピカルな感じで
    夏の海辺をイメージするものでした。

    つくづく思うのですが
    ゆかりさんの歌というのは
    本当にゆかりさんのためだけに作られた
    オリジナルのように

    カバーであっても
    カバーした元の作品とは
    まったく違った ゆかりさんだけの
    すてきな世界です。

    とにかくOsamu Shojiの編曲は
    ゆかりさんにぴったりの
    品が良く 麗しい編曲で
    ムードがあり 甘いのだけれど
    とても清楚で優しいです。

    イタリア語で歌われるゆかりさんの
    イタリア語は聴いていて心地良く
    意味がわからなくても
    うっとりとしてしまいます。

    Osamu Shojiの音楽は イントロからとても格調高く
    すごく惹きこまれます。

    いい歌を聴けてうれしい!!と
    耳もハートも喜ぶ作品です。

    伊東ゆかりさんの作品の中の
    Osamu Shoji編曲作品を集めたアルバムがあればいいのに、と
    ものすごく思ってしまいます。

    「最後の審判 」Osamu Shoji(東海林 修)

    「最後の審判 」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    昭和56年8月封切、
    劇場版「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」の音楽を
    Osamu Shojiが担当されました。
    音楽とともに、深くシーンが胸に焼きつきます。

    素晴らしい作品で
    私に人生を教えてくれます。

    このアルバムはその音楽を
    シンセサイザーで聴くアルバムです。

    今、ソチのオリンピックを見ているのですが
    この音楽のタイトル「最後の審判」という言葉が浮かんできます。

    勝つ者、負ける者、
    喜びの笑顔、悔しさの涙、
    運命の分かれ目がどこかにあるはずですが
    人の力を超えて
    何か大きな力が働いているとしか思えません。

    生きていると 実力の違いより
    運の違いを思い知らされます。
    それが人生なのだろうか・・・と
    誰かに問いたくなります。

    自分の人生の中
    挑み続ける。
    孤独の中で
    つかみ取ろうと闘い続ける。

    もがきながら
    のたうちまわりながら
    それでも闘わなくてはならない。
    人生は自分自身との闘いです。

    この999の音楽を聴くと
    懸命に自分の人生を
    生きていこうとする
    力を与えてくれる音楽のように思います。


    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。

    「ラテン音楽の好きな方だけに」Osamu shoji(東海林 修) (アルバム「Utopia 昼」)

    「ラテン音楽の好きな方だけに」Osamu shoji(東海林 修) (アルバム「Utopia 昼」)
    作曲・シンセサイザー演奏 Osamu shoji(東海林 修)

    いつもこのUtopia朝・昼・夜のアルバムを聴くたびに思うのですが
    もしも自分がお店を持っていたとしたなら
    朝にはUtopia朝、昼にはUtopia昼、夜にはUtopia夜を
    いつも流すだろうなぁ、
    流したいなぁ、と思うのです。

    癒しをテーマに作られたアルバムというだけに
    聴いていると ほっと心が安らぎます。

    そして とてもおしゃれで洗練された音楽なので
    きいている自分まで
    おしゃれで、すてきな人間になれた気分になります。

    「ラテン音楽の好きな方だけに」

    とてもおしゃれで
    めくるめく展開。
    聴いていると身体が自然にスイングしています。
    そして なんだか胸がキュンとして
    大人の甘さに酔ってしまいます。

    とてもおいしい果実酒を
    大人のふりをして
    飲んでみた時感じた 
    あの めまいと似ています。

    なんとなく髪をかきあげて
    振り向くその先には

    切なく目を伏せる
    大人になったばかりの自分が
    見えてくるようです。


    Utopia昼

    収録作品
    「一日の初めは?」
    「模様替えはお得意」
    「うれしい出来事」
    「ブルー・ピエロ」
    「家路を急ごう」
    「燃える想い」
    「アメリカ・ナデシコ」
    「レゲ・レリッシュ」
    「ラテン音楽の好きな方だけに」
    「手柄話」
    「サルサ・サラブル」
    「夢物語」
    「月の満ち欠け」


    アルバム「Utopia 昼」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    先生に、どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「旅ゆく鳥」額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)

    「旅ゆく鳥」額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)
    詩・竹久夢二 作曲・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    竹久夢二の詩の世界が
    Osamu Shojiの作・編曲により
    豊かに広がるアルバム「水車」


    この12の世界を
    それぞれに楽しみながら
    全部聴き終えると
    心がとても優しくなれます。

    美しい日本の四季や
    幼い日の記憶
    わすれかけていた大切なものが
    見えてくるようです。

    特に私はこのアルバムの中では
    「春の鐘」が大好きなのですが
    この歌は 大人になって出逢えた
    子供の心を取り戻せる歌、です。
    一生歌い続けていく宝物になりました。

    この「旅ゆく鳥」は
    童謡という雰囲気ではなく
    ポップス・・・いえ、
    ロックのカッコ良さのある作品です。

    見知らぬとりはとんでゆく
    ひとりぼっちでとんでゆく
    見知らぬとりはどこへゆく
    見知らぬ野越え山を越え
    遠い野末の松ノ木に
    あるかもしらぬ巣をとめて
    見知らぬとりはとんでゆく
    昨日のやうに今日もゆく
    見知らぬ国へとんでゆく


    いつものように
    飛んでいく鳥。
    昨日と変わらずに今日も飛んでいるけれど
    見知らぬ国に向かっている。

    きっと自分の姿を
    鳥に重ねて
    見上げているのですね。

    ひとりぼっちで飛んでいく鳥。

    見送っている自分は
    きっとその鳥そのものなのでしょう。

    春も近くなりました。

    私自身も
    そろそろ旅立ちの時かと思っているのです。

    最近は旅立つ力になる音楽を
    聴きながら 空を見上げます。
    竹久夢二「水車」
    収録作品

    「春の鐘」
    「春の方へ」
    「水車(みずぐるま)」
    「ころころ團子」
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-141.html" target="_blank" title="「蛍」">「蛍」
    「赤とんぼ」
    「烏と梟」
    「秋」
    「居眠り地蔵」
    「旅ゆく鳥」
    「雪」
    「春」


    アルバム「水車」の復刻CDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生のアルバム「水車」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    夢二の世界、日本の心、美しい四季の彩り
    Osamu Shojiの音楽の豊かさ。
    ぜひ この名作「水車」で 感じていただきたいと思います。

    「スカボロー・フェア」SCARBOROUGH FAIR(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)

    「スカボロー・フェア」SCARBOROUGH FAIR(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)
    編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    指揮・石丸 寛
    1969年1月22日東京厚生年金会館大ホールにて録音。
    キングレコードSDSシリーズ

    このアルバムはまさにスペクタクル。

    初めて聴いた時には、その壮大さと贅沢さに
    身動きもできないくらいの衝撃を受けました。

    合計108名の大編成によるこの作品。
    録音は1969年1月22日、
    東京厚生年金会館大ホールを非公開で行われました。

    一流メンバーが厳選され
    個別に選ばれたとのことです。
    そしてその出演交渉は 高珠恵さんによって
    行われたとのことです。

    ストリングス編成は
    第一バイオリン18,第二バイオリン16,第三バイオリン16,
    ヴィオラ20,チェロ20,コントラバス10,計100名。
    これにハープ1,ティンパニーと兼ベースドラム1,鍵盤打楽器2,
    およびピアノ兼チェレスタ1,ドラムス1,ベース1,ギター1。
    と、合計108名の大編成によるものです。

    もう、知れば知るほど ため息しか出ません。
    素晴らしすぎて 「感動」という言葉しかありません。

    とにかくこんな素晴らしい作品があることを
    私は叫ばずにいられません。

    本当に出逢えてよかった!!
    これは自分への人生へのご褒美だと
    思えるくらい、この胸を震わせて
    生きる喜びさえ感じる音楽です。

    すべての編曲はOsamu Shoji(東海林修)一人によるものです!

    サイモンとガーファンクルが歌って
    誰もが知っている「スカボロー・フェア」。
    自分の描くイメージを、超えた世界を
    知ることになるでしょう。

    自分の中の世界が
    このアルバムで
    大きく広がりました。

    押し寄せるストリングスの美しい波に身をまかせて夢心地。
    めまいがするほど 感動的です。

    100ストリングス
    収録作品
    1.イエスタディ
    2.青い影
    3.ラスト・ワルツ
    4.アイ・ラヴ・パリス
    5.スカボロー・フェア
    6.魅惑のワルツ
    7.夜のストレンジャー
    8.シェナンドー
    9.恋はみずいろ
    10.ムーン・リバー
    11.グリーンスリーブス
    12.モア


    アルバム「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    ★先生の100ストリングスのCDのページはこちらです。ご覧ください。
    注文ポストはこちら。
    超名盤です。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「幽玄なるラーメタル」Osamu Shoji(東海林 修)

    「幽玄なるラーメタル」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    この作品は「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」のサウンドトラックの音楽を
    シンセサイザーで聴く デジタルトリップシリーズのアルバムです。

    映画に私は人生を教えられました。
    人生は果てしない旅であると痛感します。
    宇宙にこそ飛び出してはいけませんが
    この映画を見るとき
    間違いなく自分自身は鉄郎であり
    自分と重ねながら見つめているように思います。

    そして私自身は
    やはり女性ということもあり
    メーテルに憧れます。

    何も告げず
    鉄郎を見送るメーテル。

    その想いは鉄郎には届かなかったでしょう。
    けれど
    それがメーテルの素晴らしさなのです。

    人生には 喜びの数だけ悲しみも与えられます。
    光と影のように 
    美しさには 憂いが寄り添います。

    自分に与えられた運命を受け入れることが出来ず
    人はもがき苦しみますが
    この映画を見ると 
    すべてを受けとめて 孤独であっても
    たとえ一人きりの旅立ちであったとしても
    明日を見つめて 歩きだそうと思えます。

    メーテルとの再会
    優しい母との永遠の別れ
    父に挑む鉄郎

    メーテルの母との訣別

    ひとりきりの旅立ち・・・

    人生の喜び
    悲しみ
    逃れなれない宿命

    そういうものが
    ぎっと詰まった作品です。

    Osamu Shojiの交響詩は壮大で
    それでいて美しく繊細。
    とても感動的です。

    この作品の素晴らしさには
    この音楽なくして ありえないのです。

    その音楽をシンセサイザーで聴く
    この作品です。

    「幽玄なるラーメタル」は
    一曲でこの物語のドラマを
    感じることができます。

    ミャウダーのオルゴールも
    この曲には挿入されていて
    自分も鉄郎のように
    はっとして顔を上げる想いです。

    そしてシンセの音楽で聴くこの作品は
    たとえば まだ映画を見たことがない人でも
    充分に楽しめます。

    普段の生活の中でも
    そばに置いておきたい音楽です。

    Osamu Shojiの「さよなら銀河鉄道999」の音楽は
    新しい旅立ちを後押ししてくれる音楽だと思います。

    たとえ何もなくなったとしても
    また一からであったとしても
    この音楽は自分の背中を押してくれます。

    人生には挫折もあります。
    苦しいこともいっぱいありますが
    何もかも失ったとしても
    立ちあがり
    顔を上げで 
    未来に向かって
    一人で歩いていく力と勇気を
    この音楽は与えてくれるように私は感じます。

    だから私は
    今この音楽をいっぱい聴いて
    旅立ちの準備をしています。

    たくさんの方に聴いて頂きたい音楽です。


    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。

    【番外編】「愛のディンガリン」久美かおり

    【番外編】「愛のディンガリン」久美かおり
    作詞・山上路夫 作・編曲 Osamu Shoji(東海林修)

    今日は久々に番外編です。

    フラワーポップシリーズの久美かおりさんのCDは
    発売と同時に買いました。

    このCDは
    Osamu Shojiの 作・編曲作品がたくさん入っています。

    素晴らしいお仕事に
    大満足のCDなのですが
    今は販売中止になっていて、
    欲しいと思っても、プレミアがついて
    とても高くて
    手が出せない状態になってしまいました。


    この作品のことは前にレビューを書きましたので
    よろしければご覧いただきたいと思います。

    子供たちの清らかな歌声とアレンジ、
    心が洗われるような清々しさです。


    聴いていると
    とても幸せな気分になれますし
    晴れやかです。

    久美かおりさんは
    ハスキーで大人のしっとりとした雰囲気のある声質なのですが
    この作品では 夢見る乙女という感じで
    聴いているとなんだかうれしくなります。


    Osamu Shojiの作・編曲作品。
    とてもすてきな世界です。
    オーケストラでの演奏、
    とても贅沢な気分になれます。
    ストリングスが特に心地よく
    とても心が豊かになれます。


    ぜひまた復刻していだきたい作品!!

    YouTubeにありました。

    復刻の願いをこめて
    ご紹介します。
    聴いてみてください。

    http://www.youtube.com/watch?v=9NIuYtjQi_0

    久美かおりさんへの作品は
    とても貴重なOsamu Shojiの世界だと思います。

    一緒に復刻の声を上げていただけるとうれしいです。

    久美かおり

    「いつまでも,いつまでも」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「Lantana」)

    「いつまでも,いつまでも」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「Lantana」)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji(東海林 修)

    春を待ちわびる日々ですが
    来る日も来る日も寒さに震え
    冷たい風と雪の舞う空を見上げます。

    こんな時はぬくもりに焦がれるように
    心を温かく包みこむような音楽を
    無意識に求めます。

    そしてそんな時には迷わずこの音楽
    「いつまでも,いつまでも」。

    フリューゲルホーンの柔らかく温かい音色。
    ゆったりとくつろぎの時間を
    与えてくれる音楽。

    たとえば
    外は雪景色
    白い世界。

    けれど暖かい暖炉の前の
    揺り椅子でまどろむような
    優しさと嬉しさ。

    そんなイメージの
    安らぎの世界です。

    ランタナ

    1.星の輝く夜は
    2.パワーハウス
    3.ハイウエー・ドライブ
    4.マッチョ・マン
    5.コーヒー・ブレイク
    6.からかい
    7.あこがれ
    8.内緒のおはなし
    9.いつまでも,いつまでも
    10.安らぎへの祈り

    この作品も
    東海林先生のホームページより購入することが出来ます。
    先生のこの作品のページはこちらです。
    こちらの先生のポストよりご注文されてください。

     「さよなら銀河鉄道999」の楽譜

     「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」の音楽の楽譜 
    作曲・編曲 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    さよなら銀河鉄道999「アンドロメダ終着駅」の
    心に残る名曲を
    ずっと大切にしていらっしゃる方は
    たくさんいらっしゃることでしょう。

    私はこのアニメより
    人生、何よりドラマチックなことは
    再びめぐり逢う、ことだと 気づかされました。

    鉄郎とメーテルの再会のシーンは
    音楽とともに
    この心の中にスローモーションのようにいつも甦ります。

    また 旅立ちのシンセサイザーの音楽や

    雪の中母に寄り添い
    幸せな時間もつかの間に
    母を失った、あの過去への旅の時の音楽、

    そしてまたメーテルとの別れとなった終曲など
    胸を震わせるような音楽とともに

    忘れられないシーン、
    忘れられない言葉を胸に焼きつけました。

    この音楽、
    この音楽の楽譜を
    懸命に探していらっしゃる方のために
    今 出版されている楽譜を
    纏めてみました。

    ぜひ出逢われますように。

    そしてこの楽譜は 
    Amazonだけでなく
    先生のホームページからも
    購入することが出来ます。

    作品への熱い想いがある方は
    ぜひ先生へのメッセージを添えられてください。


    東海林修先生のホームページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちらです。


    さよなら銀河鉄道999「アンドロメダ終着駅」より ピアノ曲 再会~愛のテーマ 青春の幻影~メーテルの告白さよなら銀河鉄道999「アンドロメダ終着駅」より ピアノ曲 再会~愛のテーマ 青春の幻影~メーテルの告白
    (2009/02/11)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    さよなら銀河鉄道999「アンドロメダ終着駅」より ピアノ曲 母の想い出~過去の時間への旅・パルチザンの戦士達さよなら銀河鉄道999「アンドロメダ終着駅」より ピアノ曲 母の想い出~過去の時間への旅・パルチザンの戦士達
    (2009/02/11)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより 「再会 愛のテーマ」 三管編成管弦楽ピアノソロ(楽譜)交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより 「再会 愛のテーマ」 三管編成管弦楽ピアノソロ(楽譜)
    (2010/03/14)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」抜粋吹奏楽全四楽章総譜交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」抜粋吹奏楽全四楽章総譜
    (2012/03/08)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」サウンド・トラックより抜粋 三管編成管弦楽 全四楽章総譜交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」サウンド・トラックより抜粋 三管編成管弦楽 全四楽章総譜
    (2012/03/08)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第一楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第一楽章
    (2009/03/21)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第二楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第二楽章
    (2009/03/21)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第三楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第三楽章
    (2009/03/21)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第四楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 第四楽章
    (2009/03/21)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「パルチザンの戦士達」三管編成管弦楽(楽譜)交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「パルチザンの戦士達」三管編成管弦楽(楽譜)
    (2010/03/19)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「過去の時間への旅」三管編成管弦楽(楽譜)交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「過去の時間への旅」三管編成管弦楽(楽譜)
    (2010/03/19)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「青春の幻影」三管編成管弦楽(楽譜)交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅 サウンドトラックより「青春の幻影」三管編成管弦楽(楽譜)
    (2010/03/19)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅サウンドトラックより「終曲~戦いの歌」三管編成管弦楽 混声四部合唱譜付交響詩さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅サウンドトラックより「終曲~戦いの歌」三管編成管弦楽 混声四部合唱譜付
    (2010/05/04)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」サウンド・トラックより 抜粋三管編成管弦楽 全四楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」サウンド・トラックより 抜粋三管編成管弦楽 全四楽章
    (2010/05/18)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る


    交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 全四楽章交響詩「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」より抜粋吹奏楽 全四楽章
    (2009/03/21)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る

    「七つの子」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)

    「七つの子」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    作曲・本居 長世 編曲/指揮 Osamu Shoji 1968年作品

    誰もが知っている童謡や唱歌を
    美しいオーケストラの演奏で聴けるアルバム「浜辺の歌」。

    私はこのアルバムが大好きです。
    特に好きなアルバムなので
    頻繁に出して聴いています。

    聴いていると
    心の中に晴れやかな青空が広がります。
    そして 広々とした美しい自然の中で
    清々しい風に吹かれているような気分になります。

    爽やかで
    晴れ晴れとして
    なんだか心が洗われるようです。

    この大きさ
    この晴れやかさ、
    うまく言えませんが
    このアルバムの音楽は
    聴く人に力を与える音楽だと思います。

    小さい頃に聴いた童謡、
    幼い頃いつも歌った歌ですが
    いつのまにか遠ざかります。

    けれど 初心に戻って
    また立ちあがろうとする時は
    やっぱり 
    ふるさとや母の面影と重なる
    童謡の世界に戻るような気がします。

    童謡もこんなにおしゃれに
    豊かな音楽で聴けると
    大人が常に聴いて満たされる世界。

    感動的です。

    「七つの子」

    おしゃれなイントロ、
    ゆったりと包まれるようなストリングス、

    聴きながら深呼吸したくなります。

    烏 なぜ啼くの
    烏は山に
    可愛い七つの
    子があるからよ


    やさしい母が
    いつも大事にしてくれた
    幼い自分。

    長い人生のうちでは
    本当に短い母との時間。
    褒められると有頂天になって、
    甘えたくて母にまとわりついた日々。

    幼い自分を思い出すことも
    人生、生きていく間には
    大切なことです。

    忘れたくない記憶。
    自分の帰るべき場所への郷愁。

    大人になった私たちには
    大人の耳が喜ぶこのアルバム「浜辺の歌」が
    自分を大切な場所に運んでくれるような気がします。

    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-345.html" target="_blank" title="「朧月夜」">「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」

    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ふるさとや自然への感謝、そして優しい気持ちが この心にあふれてきます。
    これから育ちゆく子供たちにも聴いて頂きたい名盤です。

    「迷信」寺内タケシ(華麗なる寺内タケシの世界)

    「迷信」寺内タケシ(華麗なる寺内タケシの世界)
    作曲・S.Wander 編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    1973年発表作品

    なぜだかわからないのですが
    今朝私の夢の中に 宮川泰先生が出てきて、
    東海林修先生の音楽について語っている夢をみました。
    夢の中で 東海林先生がいない!(>_<)
    どうして宮川先生なんだろう、と
    困っているような夢でした。

    なぜ宮川先生が出てきたのだろうと考える時、
    東海林先生の音楽を探すと
    大抵は 宮川先生の音楽も一緒に出てくる、ということです。

    60年代の J-pop
    たとえば 伊東ゆかりさんのアルバムや
    中尾ミエさんの当時のベストなど
    当時の人気歌手の作品を探すと
    東海林先生と宮川先生の作品がいっぱいです。

    素晴らしいお仕事をされてこられて
    今聴いても 本当に胸がわくわくどきどきしますし
    感動します。
    時代に関係なく よい作品はいつまでも良いのです。

    お二人が いっしょにお仕事をされたことはなかったのでは、と
    思っていたのですが
    そう思っている自分の前に
    作曲が宮川先生で編曲が東海林先生、という
    ザ・ピーナッツさんの「ウナ・セラ・ディ東京」という
    作品が現れた時には(聴けた時には)感動で震えました。

    これだから宝探しはやめられません。

    などと前置きが大変長くなってしまったのですが
    この「華麗なる寺内タケシの世界」は
    編曲が、A面・宮川泰先生、B面・東海林修先生という豪華さです。

    1973年に発表されたアルバムですが
    1997年にCDとして復刻されています。

    さてこの曲はスティービーワンダーの「迷信」
    だれもが知っている作品だからこそ
    誰が聴いてもわかると思います。

    Osamu Shojiの編曲は緻密でありながら
    ドラマチック!
    とてもカッコイイです!!

    寺内タケシさんが
    ゴキゲンでプレイされている姿が見えるようです。

    良い音楽は こうして
    長い年月を経てもまた甦る。
    うれしい限りです。
    華麗なる寺内タケシの世界
    華麗なる寺内タケシの世界華麗なる寺内タケシの世界
    (1995/11/22)
    寺内タケシ

    商品詳細を見る


     

    「あやつり人形」中沢厚子

    「道草」中沢厚子
    作詞・作曲 中沢厚子 編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    この「あやつり人形」を聴くと、

    あの不安で
    寂しい、
    あの日の自分に戻っていくような気がします。

    雨ふりの日 女の子は退屈で
    ピノキオの お人形が 欲しくなりました
    上手にダンスを踊ったりする
    あやつり人形


    それはたぶん
    もう記憶としても残っていないほど
    遠い、そしてありきたりの
    少女の頃の日常の記憶なのですが

    泣きたいくらい
    ひとりぼっちで
    泣きたいくらい
    寂しくて
    泣きたいくらい
    不安で夢が持てなくて
    泣きたいくらい
    弱い自分と向き合った日々の、

    愛すべき
    あの日の自分を
    思い出します。

    この歌は
    中沢厚子さん自身の
    心の叫びの歌だと思いますが

    きっとそれは誰もが通る道で
    あるような気がします。

    その世界や
    厚子さんの想いを
    大切にされて
    Osamu Shojiの編曲は

    厚子さんの想いが
    まず聴く人に強く残るような
    仕上がりになっていて
    熱い想いが届く作品となっています。
    千羽鶴

     

    中沢厚子ファーストアルバム(紙ジャケット仕様)中沢厚子ファーストアルバム(紙ジャケット仕様)
    (2006/01/25)
    中沢厚子

    商品詳細を見る

    Osamu Shojiの作品は以下の通りです。
    「かぎっこ」
      作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「春がやってきたのに」
      作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji
    「落葉の挽歌」
     作詞・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「歩いて行きたいところは」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「あじさいの歌」
     作詞・佐久間郁子 補作・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「千羽鶴」
     作詞・門谷憲二 作・編曲 Osamu Shoji

    「あじさいの花の下で」
     作詞・ おかどいくこ 編曲・佐藤公彦 編曲・Osamu Shoji

    「いつのまにか覚えてしまった言葉」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「セピア色のバラード」
     作詞・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「あやつり人形」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「道草」
     作詞・編曲 丸山圭子 編曲・Osamu Shoji

    「ラストダンスは私と」美輪明宏

    「ラストダンスは私と」美輪明宏
    美輪明宏・訳詞/D.Pomus M.Schuman・作曲  Osamu Shoji( 東海林修 )・編曲

    越路吹雪さんが歌われていることが
    よく知られている作品「ラストダンスは私に」。
    たくさんの方がカバーされていますが

    美輪明宏さんの作品は
    美輪さん自身の訳詞によるもので
    「ラストダンスは私と」です。

    この作品をOsamu Shojiが編曲されているのですが
    この作品がまた、とても素晴らしい!!

    優雅で美しい!!
    そして
    軽やかでありながら
    格調高く 洗練された音楽です。

    心地良く自分も
    軽やかにステップを踏みながらダンスを踊っている気分です。

    前に 先生がこの編曲作品を気に入っていると
    お話されていらっしゃったことがあるように記憶しています。

    こんなすてきな音楽をバックに歌えるなんて
    歌手としても 本当に夢心地だと思います。
    美輪さんも さぞ感激されたことでしょう。

    本当に素敵過ぎます!!
    もう参りました!って感じです。

    これはもう、
    聴いて感動。

    CDを見つけて買えてよかった!
    しみじみうれしさいっぱいです。
    美輪best


    全曲集全曲集
    (2000/09/06)
    美輪明宏

    商品詳細を見る


    「裏切り者がとこかで」Osamu Shoji(東海林修)(「超人ロック ロンウォールの嵐」)

    「裏切り者がとこかで」Osamu Shoji(東海林修)(「超人ロック ロンウォールの嵐」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu Shoji(東海林修)

    『超人ロック』は、聖悠紀のSF漫画作品。
    この作品は その物語のイメージアルバムです。

    「裏切り者がどこかで」という
    タイトルもイメージをかきたてられ、
    ゾクゾクとして
    とても聴きたくなります。

    そして 聴いてみたら
    期待を上回る音楽。

    身体に刻みこまれるようなリズム、
    そしてクセになるメロディ、
    スリルのあるかっこいいピアノのアドリブ。

    これはやめられません。
    繰り返し繰り返し聴いてしまいます。

    Osamu Shojiのイメージアルバムは
    期待を裏切りません。
    とにかくカッコイイです!!

    アニメの世界も
    音楽とともに楽しめたら
    より深く楽しめるように思いますし、
    音楽だけでも十分楽しめます。


    Osamu Shojiのイメージアルバムを聴くと
    なんだか自分まで超人になった気分になれるから
    不思議です。

    たくさんの方に
    もっと知っていただきたい作品のひとつです。

    超人ロックロンウォールの嵐

    この作品も
    先生のホームページより
    復刻アルバムを購入することが出来ます。
    先生のこの作品のページはこちらです。
    こちらの先生のポストよりご注文されてください。

    「二人の週末」Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「ある愛の詩」)

    「二人の週末」Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「ある愛の詩」)
    作曲・Osamu Shoji (東海林 修)


    1971年8月発売 アルバム「ある愛の詩」。

    Osamu Shojiは当時渡米されていたのですが
    熱心な依頼を受けて
    上月晃さんの舞台のため帰国されました。

    その日本滞在時に
    レコーディングされたアルバムです。

    私は特にこのアルバムでは
    「晴れた日には白いドレス」
    が、たまらなく好きなのですが
    この作品も
    爽やかで明るく
    晴れ晴れとした気分になれます。
    洗練された音楽でとても好き。

    気分は西海岸、
    なんだかこの日常を忘れてしまいそう。

    生きているうちは
    楽しまなくちゃ。
    このアルバムの音楽を聴くと
    心は晴れ晴れ!!

    スタンダードナンバーも含め
    収録曲12曲。
    6曲がOsamu Shoji のオリジナル作品、
    編曲はすべてOsamu Shoji によるものです。


    ゴキゲンな時は
    もう迷わずこのアルバム!!
    アメリカの風に吹かれている気持ちです!

    この作品は
    先生のホームページから
    復刻CDを購入できます。
    聴いてみたい方はぜひご連絡ください。

    ある愛の詩
    収録作品
    「ある愛の詩」
    「美しき人生」
    「ふたりの誓い」
    「雨を見たかい」
    「恋は翼にのって」
    「晴れた日には白いドレス」
    「あなたの記憶」
    「二人の週末」
    「愛する瞬間」
    「ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア」
    「僕のうたは君のうた」
    「たそがれの都会」


    トランペット ドン・レイダー、
    ドラムス ボブ・二―ル、
    エレキ・ベース クライド・ホーガン、
    ピアノ 飯吉馨、
    ギター 神谷重徳、
    ストリングス 多忠昭アンサンブル

    「海になれ」和田アキ子

    「海になれ」和田アキ子
    コーラス・ エッセンス・オブ・カプリコーン
    作詞:及川 恒平 作曲:国吉良一 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1975年シングルB面

    A面の「見えない世界」は
    ソウルフルなパワーあふれる作品。
    そしてB面は 
    安らぎを感じられる
    大きなメッセージソングです。

    レコードジャケットを見て
    海外録音だとわかりますが、
    あぁなるほど、
    だからこそ世界的アレンジャーOsamu Shojiに
    作品の編曲を託されたのでしょう。

    海の彼方から
    小さな歌が聞こえるよ
    みんな安らかに眠るように
    今日も流れてる
    昔 歌の好きな一人の女が
    蒼いやさしさに憧れ
    海になった


    及川 恒平さんの詩は
    まるでメルヘンのように
    心の中に青い大きな海を描かせてくれます。

    和田アキ子さんの歌声は
    穏やかに語りかけるよう。

    スケールが大きくて
    守られているような安心感に包まれます。

    大きな海原が広がっているように
    この心も大きくなって
    遠い海の彼方を見つめるような気もちになれます。

    母なる海に戻ってきたような
    安らぎを感じます。

    見えない世界

    「渚のデイト」中尾ミエ

    「渚のデイト」中尾ミエ
    作詞・作曲 B.Davis-T.Murray 訳詞・漣 健児 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    中尾ミエさんのこの作品は
    ミエさんの「恋するシャンソン人形」が聴きたくて
    色々と探しているうち
    アルバムがあることを知り
    Amazonで購入したアルバムの中に入っていました。

    そのページでは試聴できるようになっていて
    この「渚のデイト」のイントロを聴いたのですが、
    あーーっこの優雅で品の良いやわらかな雰囲気は
    きっとOsamu Shojiの編曲作品だ!と思ったのですが
    やっぱりその通りでした。

    こんな風に お宝を探す日々の楽しさ、
    見つけた時の喜び、
    良い音楽との出逢いが
    私のパワーの源です。

    さてこの「渚のデイト」は
    とても美しい編曲、
    スケールの大きな作品で
    とってもロマンチックです。

    たぶん同時録音と思われますが
    ミエさんが この素晴らしい曲と演奏をバックに
    もう ありったけの力で
    懸命に歌われていて

    それが本当に 健気で
    抱きしめてあげたいくらいです。

    愛したら なにもかも
    いつまでも 貴方のもの
    恋したら 命さえも
    すべては 貴方のもの

    まだ 恋も知らない可愛らしい少女が
    恋にあこがれて
    愛されることを夢見る。

    まさにこの時のミエさんにぴったりです。

    全身全霊で歌われていて
    その歌声に胸を打たれます。

    素晴らしいオーケストラの演奏を前に
    きっと ミエさんは
    一発勝負、その瞬間に
    自分の持てる力のすべてをぶつけ、
    精いっぱい表現されたのでしょう。

    Osamu Shojiの編曲は
    ほんとうに美しく大きいです。

    きっと歌われながら
    歌手になって良かった!と
    歌う歓びにあふれられたのでしょう。

    そんな想いが伝わってくる
    素晴らしい作品だと私は思います。


    ゴールデン☆ベスト 中尾ミエゴールデン☆ベスト 中尾ミエ
    (2011/05/18)
    中尾ミエ

    商品詳細を見る

    このアルバムに収録されている
    Osamu Shoji( 東海林 修 )編曲作品は5曲です。
    ・「可愛いベイビー」
    ・「渚のデイト」
    ・「夢見るシャンソン人形」
    ・「チム・チム・チェリー」
    ・「花はどこに行った」
    これはもう、素晴らしいお宝アルバムでした!

    中尾ミエベスト

    「天駆ける夢」神谷明 

    「天駆ける夢」神谷明 
    作詞・松本零士 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    アルバム「THE COCKPIT」

    このアルバム「THE COCKPIT」は1978年 ニッポン放送の「キリン・ラジオ劇場」で放送されたものが
    レコード化されたものです。
    とても珍しいと感じますが
    レコード化されたというのは
    よほど評判がよく レコード化を希望をするリスナーの声が多かったからでしょう。


    「天駆ける夢」は 神谷明さんが歌っていらっしゃいます。

    しかもこの作品はシングルでも発売されていました。
    A面「天駆ける夢」B面「ザ・コックピットのテーマ」です。

    最近気がついたのですが
    この作品 joyサウンドのカラオケにもあるのですね。
    今でもこの歌を歌っていらっしゃる方がいる、ということで
    うれしい限りです。

    少年は夢見た
    天駆ける日を夢見た
    青空に金色の
    陽の光があふれる時
    少年はそこから見降ろす・・・


    純粋な少年の夢が
    まぶしく輝きます。

    さすが実力派声優、神谷明さん。
    まっすぐに見上げる少年の瞳まで見えるようです。

    今もこうして たくさんの方が歌い続けられているという事実にも
    感動します。
    今度カラオケに行ったら
    ぜひ歌ってみようと思います。

    そして「ザ・コックピットのテーマ」も
    何度聴いても 心に響くすてきな音楽だと思います。


    天駆ける夢
    (シングルで発売されたジャケット)
    ザ・コックピット
    <収録作品>
    「ザ・コックピットのテーマ」
    「(ドラマ)衝撃降下90度」
    「わが青春のアルカディア」
    「スタンレーの魔女」
    「(ドラマ)紫電」
    「天駆ける夢」
    <ドラマスタッフ>
    原作・松本零士 脚本・藤川桂介 演出・上野修(ニッポン放送)
    音楽・東海林修 効果・大川敏雄(オーディオ・シックス) 制作協力・ニッポン放送(キリンラジオ劇場)
    協力・週刊少年サンデー/ピックコミックオリジナル
    <演奏>
    drums/田中清司 electric bass/岡沢章 keyboard/栗林稔 electric guitar/松本恒秀,矢島賢,村上光雄
    Latin/ラリー寿永 percussion/越野禎子 trumpet/数原晋セクション trombone/新井英治セクション
    flute/旭孝 harp/山畑松枝 strings/水戸泰雄グループ 男性vocal/田村しげる 女性vocal/川島和子

    復刻盤アルバム「THE COCKPIT」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「ザ・コックピット」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この「THE COCKPIT」に出逢われますように。

    「EPITAPH」 Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「シャンバラ」)

    「EPITAPH」 Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「シャンバラ」)
    作曲・シンセサイザー演奏  Osamu Shoji (東海林 修)

    今も大変人気の高いシンセサイザーのアルバム、
    それが「シャンバラ」(SHAMBARA)です。

    シャンバラは「幸福の国」。

    神秘的な この音楽を聴きながら
    幸せの国はどこに存在するのかと考えます。

    この作品を聴くときは
    一瞬にして 日常さえも忘れ
    神秘の世界で漂います。

    心地良い孤独。

    闇の中目を凝らして見ている。

    ・・・何を見ているのか・・・・

    それは もしかしたら
    この心の中の 深い闇なのかもしれません。

    幸福の国は
    この心のずっとずっと深い場所に隠されているようにも感じる。

    なぜなら・・
    幸せを決めるのは
    すべて自分のこの心なのだから・・・。

    けれど人は自分から離れ
    旅人でいたいと思う。

    遠く旅して彷徨い歩かなければ
    そのことにも気づかないから。

    闇も孤独も冷たさも
    この「シャンバラ」を聴くと
    大切なプレゼントのように思います。

    ひとりになりたくても
    なれないときもある。

    自分の世界を大切にしたいときは
    「シャンバラ」がいい。

    私はいつもそう思います。

    自分を小さな世界に閉じ込めないで
    シャンバラで解放させてあげたい。


    「EPITAPH」は アルバム最後の一曲。
    EPITAPHとは墓碑銘という意味です。

    時の流れは永遠であったとしても
    それぞれに与えられた時間には限りがある。

    けれど最後は、
    すべてが報われて
    本当の幸せの国に向かうことを信じたい気持ちです。

     Osamu Shoji の「シャンバラ」はとても魅力のある、
    神秘の世界です。

    シャンバラ

    1.SHAMBALA
    2.DAWN OF THE SAVANNA
    3.FOLK DANCERS
    4.NIGHT MARE
    5.LANDSCAPE
    6.ANCIENT TEMPLE UNDER THE WATER
    7.DEPARTURE
    8.SMOKY GOD
    9.HEAD HUNTERS
    10.EPITAPH

    アルバム「SHAMBALA」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「シャンバラ」のアルバム紹介のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この「SHAMBALA」に出逢われますように。

    「明日に架ける橋」(アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)

    「明日に架ける橋」
    作曲・P.Simon
    編曲・指揮 Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)
    山川恵子(ハープ)
    ミリオン・ポップ管弦楽団
    1972年3月

    今日は立春です。
    1年は立春から、と
    私は思っています。

    希望に満ちて 
    晴れやかな気持ちで
    この日は空を見上げます。

    陽ざしも 春のやわらかさを感じます。


    そんな日に聴きたくなるのは
    この美しく、希望にあふれる一曲、
    (アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)の中から
    「明日に架ける橋」です。

    サイモン&ガーファンクルの名曲。
    曲もすてきなのですが
    詞も素晴らしく感動的ですね。

    そんな誰もが知っているこの一曲ですが
    ハープの音色が奏でる
    こんな美しい世界を
    みなさんは知っていらっしゃるでしょうか。

    とてもやわらかくロマンチックなハープの世界。

    なんだか慈愛深い
    優しいまなざしの女神が舞い降りてくるよう。

    心がとてもゆったりとして優しい気持ちになり
    満たされていきます。

    こういう素晴らしい音楽こそ
    現代の人間には必要ではないかなぁ、という気がします。

    忙しい日常を少しだけ忘れて
    この音楽を聴き
    お茶を入れ
    ゆったりと過ごせたならば
    また 慌しい現実も
    余裕の笑みをもって
    超えていけそうな気がします。

    ぜひ お薦めしたい作品のひとつです。

    ハープの詩
    収録作品
    1.ひき潮
    2.コンドルは飛んでいく
    3.小さな恋のメロディ
    4.明日に架ける橋
    5.白い恋人たち
    6.恋はみずいろ
    7.遥かなる影
    8.ある愛の詩
    9.雪は降る
    10.恋はフェニックス
    11.ミッシェル
    12.シェルブールの雨傘
    13.スターダスト
    14.ラスト・ワルツ

    東海林修先生編曲・指揮によるアルバム「ハープの詩/ある愛の詩」は
    東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    誰もが知っている曲だけに
    美しさが感動的です

    「道草」中沢厚子

    「道草」中沢厚子
    作詞・作曲 丸山圭子 編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    中沢厚子ファーストアルバムの最後の曲。
    作詞・作曲は「どうぞこのまま」などのヒット曲がある丸山圭子。

    一年は立春からまた一年。
    陽ざしにも春を感じられ、
    温かなな春が待ち遠しいこのごろです。

    そして人は 人とのふれあいや
    恋にも 春を感じることができる。

    しみじみと嬉しい時、
    幸せな時、

    この身に注がれるような
    春の陽ざしを感じるものですね。

    道草くっていたのですね
    あせることはないから
    柔らかな陽差しは
    間近な 春の訪れ 示し
    私の心は つらい過去を忘れた


    ゆったりと大きな音楽。
    品の良いストリングス。
    ホーンの響きが温かく
    春の訪れをしみじみと感じます。

    厚子さんの歌声も伸びやか。

    また 新しい未来に向かって
    歩き出せる気がします。
    千羽鶴

     

    中沢厚子ファーストアルバム(紙ジャケット仕様)中沢厚子ファーストアルバム(紙ジャケット仕様)
    (2006/01/25)
    中沢厚子

    商品詳細を見る

    Osamu Shojiの作品は以下の通りです。
    「かぎっこ」
      作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「春がやってきたのに」
      作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji
    「落葉の挽歌」
     作詞・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「歩いて行きたいところは」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「あじさいの歌」
     作詞・佐久間郁子 補作・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「千羽鶴」
     作詞・門谷憲二 作・編曲 Osamu Shoji

    「あじさいの花の下で」
     作詞・ おかどいくこ 編曲・佐藤公彦 編曲・Osamu Shoji

    「いつのまにか覚えてしまった言葉」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji

    「セピア色のバラード」
     作詞・高部伸夫 作・編曲 Osamu Shoji

    「あやつり人形」
     作詞・編曲 中沢厚子 編曲・Osamu Shoji
    「道草」
     作詞・編曲 丸山圭子 編曲・Osamu Shoji

    「二人の生活」沢田研二

    「二人の生活」沢田研二
    作詞・山上路夫 作曲・筒美京平 編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )

    1971年10月、ロンドンオリンピックサウンドスタジオにて録音された
    沢田研二さんの2枚目のアルバム「JULIEⅡ」。

    一枚目のアルバム「JULIE」も全曲Osamu Shojiによる編曲でしたが
    二枚目の「JULIEⅡ」も全曲samu Shojiによる編曲です。

    ジュリーの初期作品にしては 珍しく
    この作品は筒美京平作曲作品。

    三拍子の甘く幸せな一曲。

    憧れのヨーロッパをイメージする幸せな世界。
    Osamu Shojiの優雅で美しい編曲によって
    完璧なほどに この胸を満たします。

    ジュリーの声も一枚目の、青くまっすぐな声から
    この二枚目になると
    甘くソフトで心を溶かすようです。


    まるで幸せのメリーゴーラウンドで
    幸せな夢を見ているよう。

    夢は 一瞬にして終わってしまう。

    人生とはそういうものだけれど
    その一瞬の夢のようなひとときを
    一生の記憶に焼きつけるのが歌であり音楽である、と
    私は思います。

    誰も知らない 愛の暮らしよ
    あなたといれば 時は流れて
    何もいらない 今があるなら
    二人みつけた 愛の幸せ


    幸せすぎてこわい。
    この歌を聴くと つい思ってしまいます。

    一途な愛は美しく儚い。

    だけどこの一瞬は決して忘れないだろう。

    ジュリーの歌声も
    素直であり、ソフトであり、
    優しく、甘い歌声です。

    胸がいっぱいになるくらい 
    うれしく
    幸せな一曲です。

    たとえ夢であったとしても
    この胸は満たされます。

    Julie2

    1.霧笛
    2.港の日々
    3.おれたちは船乗りだ
    4.男の友情
    5.美しい予感
    6.揺れるこころ
    7.純白の夜明け
    8.二人の生活
    9.愛に死す
    10.許されない愛
    11.嘆きの人生
    12.船出の朝


    JulieII(In London,Olympic Sound Studios)JulieII(In London,Olympic Sound Studios)
    (2014/03/26)
    沢田研二

    商品詳細を見る

    「アイ・ラブ・パリス」I LOVE PARIS (「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)

    「アイ・ラブ・パリス」I LOVE PARIS(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)
    編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    指揮・石丸 寛
    1969年1月22日東京厚生年金会館大ホールにて録音。
    キングレコードSDSシリーズ

    パリの灯りは ほんわりとして
    少しうす暗いムードのある灯りが
    雰囲気のある街並みを
    そっと包んでいます。 

    静かに流れるセーヌ川、
    歴史を感じさせる建築物、
    芸術にあふれるおしゃれなパリを
    この音楽を聴く時、イメージ出来ます。

    ドラマチックな展開、
    優雅で豊かな100人のストリングスによる響き、
    ため息がでるほどにロマンチックです。

    このアルバムは
    ずっと大好きで聴いてきましたが
    いつ聴いても感動的です。
    心がとても満たされます。


    たくさんの人に
    知っていただきたいと
    願わずにはいられなくなるアルバムです。

    出逢えてよかった、と
    心から思える作品です。


    100ストリングス
    収録作品
    1.イエスタディ
    2.青い影
    3.ラスト・ワルツ
    4.アイ・ラヴ・パリス
    5.スカボロー・フェア
    6.魅惑のワルツ
    7.夜のストレンジャー
    8.シェナンドー
    9.恋はみずいろ
    10.ムーン・リバー
    11.グリーンスリーブス
    12.モア


    アルバム「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    ★先生の100ストリングスのCDのページはこちらです。ご覧ください。
    注文ポストはこちら。
    超名盤です。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。