FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ディスコ・キッド」ブリヂストンタイヤ久留米工場吹奏楽団 ( 作・編曲 東海林 修)


    「ディスコ・キッド」ブリヂストンタイヤ久留米工場吹奏楽団

     作、編曲 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    聴きました!
    NHKFMラジオ「吹奏楽のひびき -リクエスト特集-」。

    いやーーっ、よかったですね~。名曲です。
    本当にこの作品は
    何百回、何千回と聴いても
    まったく飽きませんし楽しいですね。
    とにかくカッコイイです。

    番組でもリクエスト特集のトリを飾っていました。
    この曲を聴くと なんだかすっごく楽しくて
    気分もすっきりと晴れやかになります。

    1977年度 全日本吹奏楽連盟主催、
    吹奏楽コンクールの課題曲「ディスコ・キッド」。

    今回はブリヂストンタイヤ久留米工場吹奏楽団。
    当時のコンクールの演奏の音源でした。
    いやーーっ、よかったです。名曲ですね~っ。

    なるほど 作品も進化し続けているのですね。

    でも 当時から「ディスコ!」のかけ声が入っていました。
    みんなに愛され続けて

    リクエストされた方の年齢も
    48歳の女性と15歳の少年という風に
    世代を超えて愛されていることがよくわかりましたし
    エビソートなども 微笑ましかったですね。

    女性の方は当時いい音楽があると聴かせてもらったのだけれど
    そのカセットが カセットを流したものを
    もう一台のカセットを前に置いて録音したもので
    車の音が入っているような音源だった、ということでしたが
    すてきな音楽との出合いというものは
    どういう録音状態であろうが関係なかった、ということですね。

    もうひと方はパーカッションをされている少年でしたが
    定期演奏会でこの作品を演奏され
    難しかったけれどとてもいい想い出になったということで

    それぞれに
    本当に素晴らしい青春の一曲となっているのですね。

    音楽は本当に楽しいし
    自由だということ
    「ディスコ・キッド」に私も教えられましたが
    このかっこよさは 
    とても言葉では伝えることはできませんね。

    いやーーっ
    今日は朝からとても清々しい気分です。
    スポンサーサイト