FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「Eleanoir Rigby」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「CONCEPTION Beatles」

    「Eleanoir Rigby」Osamu Shoji(東海林 修)(アルバム「CONCEPTION Beatles」
    作曲・レノン-マッカートニー(1966)
    フリュ-ゲル・ホーン大久保、W.W.岡崎広志、キーボード飯吉馨、ベース猪俣猛、ベース滝本達朗、
    ドラムス猪俣猛、ギター杉本清志,
    菅沼弦楽四重奏団。
    1970年

    久々にビートルズの曲を集めたアルバム「CONCEPTION Beatles」 を聴いたら
    あまりに素敵だったので今さらながらびっくりしてしまいます。
    「Eleanoir Rigby」は アルバムのトップを飾る作品。

    洗練された音楽。
    プレーヤー一人一人のプロフェッショナルな演奏で
    木管楽器と弦の音が ビシビシと身体に入ってくる感じ。

    チェロのソロの出だしで
    グッと締まるし
    フルートの演奏も素晴らしい。
    ソウルフルな演奏で心を掴まれます。
    曲の最後も
    残響が人の耳に残るドラマチックな終わり方。

    なんてかっこいいのでしょう。

    このような素晴らしい作品が
    再び復刻されると
    喜んで聴かれる方が
    いっぱいいらっしゃると思います。

    consception beatles
    収録作品
    「Eleanoir Rigby」
    「Girl」
    「Something」
    「Michelle」
    「Day Tripper」
    「Heer,There and everywhere」
    「Penny Lane」


    ***
    尚、ビートルズ作品としましては
    2010年にジョン・レノン「LOVE」弦楽四重奏の楽譜を
    Osamu Shojiは発表されています。

    ジョン・レノン「LOVE」弦楽四重奏ジョン・レノン「LOVE」弦楽四重奏
    (2010/12/21)
    編曲 東海林 修

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト