FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「アメリカン・パイ」American Pie ワカとヒロ

    「アメリカン・パイ」American Pie ワカとヒロ
    作詞・作曲・Don Mclean 編曲 Osamu Shoji (東海林修)

    1970年から1974年まで放送された
    NHKの音楽番組「ステージ101」。

    その番組で生まれた ワカとヒロ。

    私は当時の番組は
    幼かったこともあり まったく見たこともありませんし
    知りませんでしたが

    こうして ステージ101の音楽を聴いていくと
    ワカとヒロの作品には
    特に強く惹きつけられます。

    私は ステージ101の中では
    「怪獣のバラード」ももちろんですが
    もしかするとそれ以上に ワカとヒロの「愛する人へ」が
    大好きです。

    名曲なのに 本当にもったいない、と残念でなりません。

    当時のことはまったくわからないのですが
    ヒットしなかったのでしょうか?
    不思議でたまりません。
    名曲なのに!!

    そしてお二人の
    圧倒されるすごい作品といえば
    この「アメリカン・パイ」という歌があります。

    1972年、ドン・マクリーンが歌われたAmerican Pie。
    8分以上ある長い長い歌です。
    不運にも飛行機事故で亡くなった
    バディー・ホリーに捧げるこの歌、
    全米でも第一位を獲得するほどに大ヒットした作品だそうです。

    まさか この歌を カバーする日本の歌手なんて・・・と
    誰もが思っていたのではないでしょうか。
    いえ、カバーする、ではなく カバー出来る日本の歌手・・・。

    8分半も、しかも英語で
    そのほとんどが ずっと歌いっぱなし、なのですが
    ワカとヒロの世界として 完璧に歌い切っておられます。

    ピアノ演奏での歌唱で始まり、
    ギターやドラム、ホーン、ストリングス、などが
    途中より加わり、
    そして最後はまたピアノ演奏での歌唱で
    静かに沁み入るように終わる・・・・

    8分半 ありますが
    おふたりの歌唱と
    その素晴らしいアレンジの展開に
    あっ、という間に終わってしまったという感じがします。

    すごい作品です。
    当時のアルバムに入っているとのこと。
    素晴らしいお仕事。
    なんだかもう 立ちあがって拍手したい気持ち。

    この歌の意味を深く考えました。
    本当に尊敬する愛するものを失って

    「The day the music died」

    この言葉、なんだかすごくわかる気がします。

    歌は メッセージなんだと思います。
    この歌を聴くと そう思います。

    メッセージを届ける
    それを受け取る。

    音楽は魂を震わせて
    感じるものだと
    しみじみと この歌を聴いて思いました。


    ステージ101
    スポンサーサイト