FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「花咲く丘に涙して」LE COLLINE SONO IN FIORE 伊東ゆかり

    「花咲く丘に涙して」LE COLLINE SONO IN FIORE 伊東ゆかり 
    作詞・Calibi 作曲・Angiolini  指揮・編曲 Osamu Shoji (東海林 修)
    「サン・レモのゆかり」

    ゆかりさんが出場された1965年のサンレモ音楽祭の入賞曲
    ウイルマ=ゴイクの「花咲く丘に涙して」
    名曲です。

    この歌は わたしはザ・ピーナッツさんで聴いていたのですが
    こちらも編曲はOsamu Shojiで 清らかで美しい作品で大好きです。
    特にエンディングがドラマチックで
    丘に立ちつくし空を見上げるシーンから
    360度パノラマの景色がわ~っと広がり
    空へと舞い上がりすべての景色を見渡すような音楽が
    私は大好きです。

    なのでこれ以上の「花咲く丘に涙して」はないだろうと思っていたのです。

    ところがこの ゆかりさんのイタリア語で歌われた
    これもまたOsamu Shoji編曲作品を聴いたところ
    何度も聴いているうちに
    これもまたなんだか泣けてくるような美しい世界で
    ハマってしまいました。

    まず楽曲としても名曲なのですが
    Osamu Shojiの編曲が とても美しく清らかです。
    そして この作品は ゆかりさんがすべてイタリア語で歌われているのですが
    その言葉が なんとも魅力的で うっとりと聴き入ってしまうようなイタリア語です。

    ご本家もささやくように 歌われていて
    とてもすてきなのですが
    ゆかりさんの声は とてもまろやかで甘く
    そして品があって美しいです。
    ものすごく温かく清らかでいい声!!

    カンツォーネを原語で聴いていて 
    私も歌ってみたいと思ったことなどないのですが
    このゆかりさんの「花咲く丘に涙して」を聴いていると
    不思議と私もイタリア語で歌ってみたい、と思うくらい
    魅力的な響きです。

    聴き進むうちに 思わず うっ、とくるほどに
    優しさと温かさに包まれます。

    人間というものは
    大切な言葉は
    声を張り上げて言うことはありません。
    大切な「想い」ほど
    静かに 耳元でささやくように
    語りかけるものです。

    ゆかりさんのこの歌声を聴いて
    そんなことを とても想いました。

    日本語で歌われていなくても
    ものすごく心に沁みます。
    なんだかどうしようもなく泣けてきます。
    たまりません。

    美しく清らかで
    とても素晴らしい作品だと思います。

    この作品をものすごく気に入ってます。

    サン・レモのゆかりサン・レモのゆかり
    (2014/08/25)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る


    サンレモのゆかり

    1. 恋する瞳(日本語/伊語ヴァージョン)
    2. あこがれはいつも心に
    3. アモーレ・スクーザミ
    4. 胸にのこる微笑
    5. 砂に消えた涙
    6. 過ぎ去った恋
    7. 花咲く丘に涙して
    8. ナポリは恋人
    9. 君に涙とほほえみを
    10. ポコ・ドポ
    11. 花の落ちる時
    12. アリヴェデルチ・ローマ
    13. 恋する瞳(伊語ヴァージョン)
    14. 愛のめざめ

    スポンサーサイト