FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「東北縦貫道路(ロード)」野口五郎

    「東北縦貫道路(ロード)」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji (東海林 修 )

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』
    今年1月21日に復刻されました。

    Osamu Shoji作・編曲作品の「東北縦貫道路」

    寒い冬に
    この身や、心を温める暖炉のように
    この歌を聴くと
    心が暖かくなっていくのをとても感じます。

    "心がぽかぽかと、あったかくなれる音楽は?"
    と聴かれたら
    私は迷わずこの歌「東北縦貫道路」と答えるでしょう。

    詩も曲も良い!!
    この歌を歌われる五郎さんの声もとても温かくて優しい。
    すこし声がかすれ気味になるところさえ
    愛が感じられる。

    愛おしさがあふれ出ている。

    イントロからストリングスのやわらかな音色と
    シンセサイザーの夢のようなロマンチックな音色が溶け合っています。
    ふわふわふわっとハートから 熱い湯気が 出ているような感じです。

    雪は降りつつくけれど
    冷たさより美しさを感じる。

    寒いけれど
    愛する人のぬくもりがしっかりと伝わってくる。

    こういう音楽はやっぱりOsamu Shoji ならではのもので
    すてきだなぁと思います。

    春が二人を 追い越してゆく
    パックミラーは もう眼に入らない


    そしてエンディングは
     二人で生きる歓びにあふれている。
    どこまでも二人で行けそうな気がする。

    どんな旅になっても乗り越えて行けるし
    楽しめるだろう。

    温かくてしみじみとうれしい。

    そして思うのは
    五郎さんとOsamu Shojiという二人のアーティストの
    相性がとても良い、ということです。

    二人のコラボレーションで
    素晴らしい作品がたくさん生まれたことを
    もっとたくさんの人に知っていただきたい気がします。
    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    収録作品
      01. 貝になりたい
    02. 東北縦貫道路 
    03. そして春へ  
      04. 愛情天秤  
    05. 緋文字  
      06. 世界が止まる 
    07. 樹海 
    08. 心は孤独な狩人
      09. 幸福への切符 
      10. 青春の贈り物

    ★Osamu Shoji作・編曲作品
    ◆Osamu Shoji編曲作品


    スポンサーサイト

    「ぼくとみずすましともんしろちょうとつくしんぼ」 トワ・エ・モワ

    「ぼくとみずすましともんしろちょうとつくしんぼ」 トワ・エ・モワ
    作詞・作曲・山室英美子 編曲.Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1973.5.5発売 アルバム「はじめに愛があった」

    春が待ち遠しいこの頃、
    寒さの中でぽかぽかの春を思い描いて
    空を見上げています。

    春が恋しい時に
    ふっと浮かんでくるのがこの歌
    「ぼくとみずすましともんしろちょうとつくしんぼ」

    長いっ!!長いタイトルですが
    これは山室英美子さんの作詞、作曲作品。

    幼児たちの話声で始まり
    ほのぼのとして
    心が子供の頃に戻っていくよう。

    ぼくの目には春の天使が見える
    丘にのぼって
    いろんなお話するんだヨ
    誰も信じてくれないけれど
    それでもいいもん
    ぼくだけのものだから


    うれしい春には
    生きているすべてが輝いてみえる。

    春だよね~
    春だもの~
    春だからさ~

    心も急におしゃべりになって
    夢を語り出す。

    この歌を聴いていると
    春がまちどおしい。

    Osamu Shojiのクリアなサウンド。
    心をきれいにしてくれて
    きらきらとした春の陽に包まれる感じです。
    はじめに愛があった

    「地球は回るよ」 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    「地球は回るよ」 Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    2005年発表 シンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」
    作・編曲 シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )

    このアルバムはOsamu Shoji作品集です。
    GOROさんの作品は別に3枚ありますから
    それ以外のOsamu Shojiの作品から
    特にリクエストが多かったものを
    シンセサイザーの作品として発表されたものです。

    「地球は回るよ」
    トワ・エ・モワが歌われた作品。

    Osamu Shojiの音楽は和臭がしない、と
    村井邦彦さんが 他のアルバムのライナーに書かれていましたが

    晴れやかな異国の空の下に立ち
    手を広げ自由だと叫びたいくらい、
    爽やかでうきうきと心が弾むメロディ。

    Osamu Shojiの世界を代表する作品のひとつ。

    私は思うのですが
    もっともっとOsamu Shojiの作品があればなぁと思うのです。

    けれど
    なにしろ これほどまでの名アレンジャーが日本にいなかったので
    Osamu Shojiは編曲のお仕事があまりにも多すぎて
    それ以上の時間が持てなかったのではないかと思います。

    Osamu Shojiの音楽は
    繊細であり緻密。
    どんな脳をしていらっしゃるのかと
    覘いてみたいくらい
    音の重なりが優雅で深く美しい。
    本当に豊かな音楽です。

    Osamu Shojiのオリジナルメロディが嬉しい。

    シンセサイザーで聴くOsamu Shojiの世界。
    癒しになります。

    りんごの花の下で
    この作品が入っているシンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」は
    東海林修先生のホームページから 購入することができます。
    シンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。

    注文時には先生へのメッセージ等も ひとことお添えください。

    収録作品
    「空と海がとけあうとき」
    「夜明けの海」
    「地球はまわるよ」
    「りんごの花の下で」
    「特別な望みなどないけれど」
    「草の鏡」
    「愛するあした」
    「愛する人へ」
    「さらば愛の季節」
    「愛しいものへの歌」

    (作品のレビューは作品名をクリックしてご覧ください)

    「妖閉空間」Osamu Shoji (東海林 修)(「妖獣都市」オリジナル・サウンドトラック)

    「妖閉空間」Osamu Shoji (東海林 修)(「妖獣都市」オリジナル・サウンドトラック)
    作曲・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1987年劇場公開アニメ作品「妖獣都市」
    (第5回日本アニメ大賞オリジナルビデオソフト最優秀作品賞 受賞作品)

    原作は菊池秀行さんの
    1987年劇場公開アニメ作品「妖獣都市」の
    オリジナル・サウンドトラック盤。

    この映画は大人の映画ですから
    誰でもどうぞ、とは 言えないのですが
    今も根強いファンも多いこの作品
    機会があれば
    大人の皆さまにはご覧いただきたいと思います。

    この作品を見ると
    物事は対照的なものが
    常にそばにあり
    息をひそめているように思う。

    光と闇
    表と裏
    熱さと冷たさ
    暴力と抱擁

    反対のことを知ればこそ
    なおのことその意味を強く感じる。

    この映画では
    Osamu Shojiの音楽が
    遠くから聴こえてくるように
    控えめに使われていますが
    十分に 空気や体感温度を操られている。

    「妖閉空間」
    何が起こるのが恐怖の中目を凝らしている。
    息を呑む緊張感、
    音楽だけでもう たまらなく怖さを感じる。
    冷たさや寒さまで 心で感じる。
    指先も冷たくなっている。

    こんな音楽を聴いているときに
    そばで「わっ!!」と声でも出されたら
    「ひゃーーーーっ!!」っと 気絶してしまいそうだ。

    Osamu Shojiの音楽はクールでかっこいい。
    中途半端はない。
    プロフェッショナルだ。

    感覚が音になっている。
    さすがだと思う。

    妖獣都市

    収録作品
    1. プロローグ
    2. 闇ガード
    3. 麻紀絵
    4. It's not easy (touyama)
    5. 妖閉空間
    6. 妖獣
    7. 夢幻
    8. 魔道士
    9. 覚醒
    10. Hold me in the shadow (ida)

    アルバム「妖獣都市」オリジナル・サウンドトラックのCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「妖獣都市」の作品のページはこちらです。
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「わんぱく旋風」 伊東ゆかり

    「わんぱく旋風」 伊東ゆかり
    (BEBERT ET L'OMNIBUS/M.Philippe・Gérard)
    訳詞・安井かずみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    20日に復刻された
    ゆかりのヒット・パレード 第3集 。

    いやーーっもう超うれしい!!
    1964年発売の「ゆかりのヒット・パレード 第3集」の
    最後を飾ったのがこの「わんぱく旋風」
    タイトルだけ見たら どんな元気な歌なのだろう、って思っていたのだけれど

    いやぁもう最高です。
    格調高く美しく華やか!!

    東海林 修といえば「ディスコ・キッド」と
    いうイメージで みなさんいらっしゃると思うけれど
    こーーんな素晴らしい日本のポップスの音楽を作られていたこと
    知っていただきたいです~。

    この演奏、吹奏楽やっていらっしゃる方が聴かれたら
    すごくわくわくとされると思います。
    知らないうちに 体がスイング!!
    気持ちよくてうれしくなってしまう。
    素晴らしい編曲です。
    さすがOsamu Shoji!!

    なんてすてきな作品!!
    復刻ばんざーーい!、って
    思わず叫びたくなってしまう。

    こんな素晴らしい作品が
    ずっと眠っていたのかと思うと
    本当にもったいなかったなぁ、
    って感じです。

    復刻していただけたおかげで
    素晴らしい作品に出逢えました。
    感謝!!
    うれしい~

    ゆかりさんの歌声は
    明るくてチャーミングで優しくて
    等身大のゆかりさんを感じられて
    聴いていて
    なんだかにこにこになってしまいます。

    いやもう、本当に感激。
    贅沢すぎます。
    良い音楽に出逢えて
    幸せな気分です。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    (収録作品)
    ★1.ネイビー・ブルー(NAVY BLUE/(Diane Renay)
    ★ 2.サウス タウンUSA(SOUTHTOWN, U.S.A./The Dixiebells)
    ★ 3.あたしのベイビー(BE MY BABY/The Ronettes)
    ★4.ドミニク(DOMINIQUE/Soeur Sourire)
    5.聞いちゃった、歌っちゃった、泣いちゃった(Original Song)
    6.歌をおしえて(Original Song)
    ★7.パパお別れネ(GOODBYE DAD /The Castle Sisters)
    ☆8.すてきなメモリー(MEMORIES,MEMORIES/Joanie Sommers)
    ★ 9.恋のパーム・スプリング(LIVE YOUNG/Troy Donahue)
    ★10.わんぱく旋風(BEBERT ET L'OMNIBUS/M.Philippe・Gérard)
    (以下ボーナストラック)
    ★11.恋はいじわるネ(I CANT STAY HAD AT YOU /Skeeter Davis)
    12.かたみの十字架(REMEMBER YOU'RE MINE /Pat Boone)
    13.クワイ河マーチ(MARCH FROM THE RIVER KWAI/Mitch Miller)
    14.ラリパップ〈誰かと誰かが〉LOLLIPOP/The Chordettes)
    15.汚れた顔の天使(RAUNCHY/Bill Justis)
    16. 陽の輝く日(EN TAG VOLL SONNENSCHEM/Wiener Sangerknaben)
    17.波路はるかに (SAIL ALONG SIVERY MOON/Billy Vaughn)
    18.フラフープ・ソング(THE HULA HOOP SONG/Teresa Brewer)
    19.月あかりの下で(BY THE LIGHT OF THE SILVER MOON/Doris Day & Gordon MacRae)
    20.子供の行進曲(THE CHILDREN'S MARCHING SONG/Mitch Miller)
    21.オールド・ブラック・ジョーOLD BLACK JOE/Stephen Foster)
    22.パパの日記 (Original Song)
    ★Osamu Shoj編曲作品
    ゆかりのヒットパレード

    「心は孤独な狩人」野口五郎

    「心は孤独な狩人」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji (東海林 修 )

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』
    ついに今年1月21日に復刻されました。

    いろんな愛の形を知ることのできるアルバム。
    名盤です。

    この中で雰囲気が違う、
    朝の都会をイメージする作品が
    Osamu Shoji作・編曲作品の「心は孤独な狩人」

    男女の語らい。
    さりげなく交わす言葉の中にも愛を感じる。
    まだ 街は眠りから覚めていない。
    静かで澄んだ空気に包まれている。

    こんなさりげないやり取りや
    さりげない一瞬が
    歌になることがすごいと思う。

    聴く人に媚びない。

    聴いてわからない人には
    わからなくてもいいよ、
    わかるひとには わかるのだから。
    そんな感じ。

    とてもおしゃれ。

    街の空気も景色も新鮮に見える。
    二人の関係も
    また新しく始まる感じがする。

    不思議とこの歌はいつまでも心に残る。
    GORO&Shojiならではの
    新しい世界のように思う。
    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    収録作品
      01. 貝になりたい
    02. 東北縦貫道路 
    03. そして春へ  
      04. 愛情天秤  
    05. 緋文字  
      06. 世界が止まる 
    07. 樹海 
    08. 心は孤独な狩人
      09. 幸福への切符 
      10. 青春の贈り物

    ★Osamu Shoji作・編曲作品
    ◆Osamu Shoji編曲作品

    「ドミニク」 伊東ゆかり

    「ドミニク」 伊東ゆかり
    (DOMINIQUE/Soeur Sourire)
    訳詞・音羽たかし 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    20日に復刻された
    ゆかりのヒット・パレード 第3集 。

    初めて聴く作品もけっこうあったのだけれど
    どれも新鮮に耳に入ってきました。

    第3集は1964年 発売。
    10代の可愛いゆかりさん。

    年を重ねるごとに
    声にやわらかさと優しさ、
    女らしさが加わっています。

    「ドミニク」は 
    ゆかりさんの清らかな歌声に
    心が癒されます。

    ドミニク ニク ニク
    粗末な服装(なり)で 旅から旅へ
    どこに行っても 語るのはただ
    神の教えよ


    二重録音で自分の声とハモられています。
    清らかさな歌声を聴いていると
    清々しい気持ちになります。

    とっても ゆかりさんの声がきれいです。

    こういう作品もお宝だと思います。

    Osamu Shojiは
    ゆかりさんのこの清らかな歌声が
    すぅ~っと入ってくるようにアレンジされています。

    聴いているうち一緒に歌いたくなってきます。

    こんな世界も 本当に素敵だと思います。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    (収録作品)
    ★1.ネイビー・ブルー(NAVY BLUE/(Diane Renay)
    ★ 2.サウス タウンUSA(SOUTHTOWN, U.S.A./The Dixiebells)
    ★ 3.あたしのベイビー(BE MY BABY/The Ronettes)
    ★4.ドミニク(DOMINIQUE/Soeur Sourire)
    5.聞いちゃった、歌っちゃった、泣いちゃった(Original Song)
    6.歌をおしえて(Original Song)
    ★7.パパお別れネ(GOODBYE DAD /The Castle Sisters)
    ☆8.すてきなメモリー(MEMORIES,MEMORIES/Joanie Sommers)
    ★ 9.恋のパーム・スプリング(LIVE YOUNG/Troy Donahue)
    ★10.わんぱく旋風(BEBERT ET L'OMNIBUS/M.Philippe・Gérard)
    (以下ボーナストラック)
    ★11.恋はいじわるネ(I CANT STAY HAD AT YOU /Skeeter Davis)
    12.かたみの十字架(REMEMBER YOU'RE MINE /Pat Boone)
    13.クワイ河マーチ(MARCH FROM THE RIVER KWAI/Mitch Miller)
    14.ラリパップ〈誰かと誰かが〉LOLLIPOP/The Chordettes)
    15.汚れた顔の天使(RAUNCHY/Bill Justis)
    16. 陽の輝く日(EN TAG VOLL SONNENSCHEM/Wiener Sangerknaben)
    17.波路はるかに (SAIL ALONG SIVERY MOON/Billy Vaughn)
    18.フラフープ・ソング(THE HULA HOOP SONG/Teresa Brewer)
    19.月あかりの下で(BY THE LIGHT OF THE SILVER MOON/Doris Day & Gordon MacRae)
    20.子供の行進曲(THE CHILDREN'S MARCHING SONG/Mitch Miller)
    21.オールド・ブラック・ジョーOLD BLACK JOE/Stephen Foster)
    22.パパの日記 (Original Song)
    ★Osamu Shoj編曲作品
    ゆかりのヒットパレード

    「パパお別れネ」  伊東ゆかり

    「パパお別れネ」伊東ゆかり
    GOOD BYE DAD(W.Bogart・R.Petty)
    訳詞・安井かずみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    20日に復刻された
    ゆかりのヒット・パレード 第3集 。
    初めて聴く作品もあって
    とっても幸せな気分です。

    「パパお別れネ」
    タイトルだけ見て
    どんな歌の世界だろう、って
    聞くまではいろいろと考えていたのですが

    これは花嫁として家を出て行く時に
    自分の父に捧ぐ歌だったのですね。

    これが しっとりと やさしい歌声で
    とても心に沁みました。

    歌詞もとてもすてきだし
    聴いていたら胸が熱くなってしまいます。


    そして最後のところの

    いつも思い出します お父さんのことを
    深いその愛の心
    深いその愛の心


    不覚にもここのところで
    うっ、と きてしまいました。

    私もこの歌を聴いて
    自分の父の事を想い
    なんだか泣きたくなりました。

    この歌は ゆかりさんがもう一人の自分とデュエットされています。
    二重に録音されたのですね。
    この声の厚み、デュエットが
    さらに この胸に熱く語りかけてくれます。

    なんて温かくて素敵な歌なのだろう、って思います。

    Osamu Shojの編曲も
    優雅で
    ゆったりと包み込むような温かい音楽です。

    うるうるです。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ゆかりのヒットパレード

    「サウスタウンU.S.A」伊東ゆかり

    「サウスタウンU.S.A」伊東ゆかり
    SouthtownU.S.A (B.Sherrill)
    訳詞・安井かずみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    ついに復刻されました。
    ゆかりのヒット・パレード 第3集 !!

    初めて聴く作品もいっぱいありましたっ。
    しかもゆかりさんの初期作品も収録されていまして
    ゆかりさんの子供の頃の歌声を聴いて
    本当にびっくり。

    度胸満点。
    子供でありながら貫録さえ感じられました。

    そしてこうして いろいろと聴いていますと
    成長の過程が手に取るように見えて
    本当にすごい歌手だと感動します。

    そしてゆかりさんがOsamu Shojiの音楽によって
    より豊かに より美しく成長されたことも
    まぎれもない事実だと思いました。

    このアルバムのシリーズのライナーは
    毎回、アルバムにまったく関係ない大瀧詠一さんのことは書かれているのですが
    今回も こんなに素敵な作品をいっぱい編曲をされたOsamu Shoji については
    まったく書かれてなくて 本当に驚きます。

    もちろん私も大瀧詠一さんの音楽も聴きますし
    好きなのですけれど、少し なんで~っ?と思ってしまいます。

    この時代の音楽をいっぱい聴かれて
    インスパイアされて大瀧詠一さんが
    作品も作られたであろうということも
    個々の作品を知れば思いますし
    言いたいことはわかります。

    そういう音楽がお好きな方にも聞いていただきたいのだ、ということなのでしょうが
    せめて一曲でもOsamu Shojiの名前を揚げて
    アレンジの素晴らしさを書いてほしかった、というのが
    正直な気持ちです。

    さて前置きが長くなりましたが
    「サウスタウンU.S.A」は
    初めて聴きました!!
    うれしい!!

    目の前でジャズのライブを見ているよう!!
    洗練されていておしゃれですっごく楽しい!!

    ゆかりさんの歌声もナチュラルで
    魅力的。

    とってもいい音で聴けてうれしい!

    Osamu Shojiのアレンジは
    どんなに時が過ぎでも新鮮。

    すっきりとしていながら
    それぞれの楽器が
    華麗に音楽を奏でています。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ゆかりのヒットパレード

    「樹海」野口五郎

    「樹海」野口五郎
    作詞・なかにし礼 作曲・佐藤寛 編曲 Osamu Shoji (東海林 修 )

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』
    今年1月21日に復刻されます。

    今年はOsamu Shoji 作品が
    次から次へと復刻され、うれしい年です。

    「樹海」はこのアルバムのタイトルナンバー。
    Osamu Shoji編曲作品。

    この作品の作詞は なかにし礼さん。
    さすがと言いたくなるような深い詩。

    人を愛すると 誰もが深い森に迷い込む。
    出口が見当たらず
    通った道を何度も何度も繰り返し歩き回るっている。
    出口を探しているつもりなのに・・・
    本当は ここから出たくないのかもしれない。

    苦しむことも歓びだ。

    幸せの世界へ つづいてる細道を
    俺の心よ 女が知っていると思うのか
    数知れぬ涙と 悔恨の傷あとは
    俺の心よ 女が消せるようなものなのか


    自分に問いかける。
    自分と向かい合う。
    愛する人がいればこそ。

    そういう感情が歌になっている。
    曲はGOROさんのお兄さん。拍手です。

    そして編曲はOsamu Shoji。

    ストリングスアレンジ、ピアノアレンジも
    Osamu Shojiならではの繊細さと美しさ。
    歌詞だけではなく 音楽もめくるめく展開。
    シンセサイザーの神秘的な調べも加わって
    贅沢な作品。

    いつまでも余韻に浸っていたいエンディング。

    余韻にも満たされる。

    五郎さんのしっとりとした歌声。
    湿り気があり 哀愁の感じられるビブラート。
    とても素敵です。

    美しい作品が復刻されますので
    本当に満足です。

    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    収録作品
      01. 貝になりたい
    02. 東北縦貫道路 
    03. そして春へ  
      04. 愛情天秤  
    05. 緋文字  
      06. 世界が止まる 
    07. 樹海 
    08. 心は孤独な狩人
      09. 幸福への切符 
      10. 青春の贈り物

    ★Osamu Shoji作・編曲作品
    ◆Osamu Shoji編曲作品


    「緋文字」野口五郎

    「緋文字」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji (東海林 修 )

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』
    今年1月21日に復刻されます。
    名盤がついにCDとして登場です。

    麻生 香太郎さんは
    きっと小説「緋文字」より
    インスパイアを受けて
    この作品を書かれたのだと思います。

    けれど
    この作品は そういうものは置いておいて
    ただ 純粋に この歌の世界に浸りたい、と
    私は思うのです。

    当時 五郎さんのファンは
    若すぎて どういう意味かもわからなかったと思います。
    いや 知らなくてよかった、とも思います。

    愛の形には
    色んな形がある。

    正しくないこと
    許されないことも この世の中にはある。

    ただ 
    心の中で想い貫き
    そして密やかに心で描くことは自由なのです。

    Osamu Shojiの作・編曲作品であればこそ
    これほどまでに 大きく
    これほどまでに美しいのだと思います。

    Osamu Shoji の 編曲の素晴らしさが際立っています。

    ただ愛の中に身をあずける。
    愛は穢れのないものである。

    シンセサイザーの幻想的なイメージ、
    ホーンの温かい響き、
    ハープを音色は夢の中にいる感覚。

    すべてが夢の中に誘う。

    いとしいひとよ ふたりで行こう
    死にたくなれば 声に出せばいい

    五郎さんの歌声も
    男らしくワイルドです。

    純粋でいられる・・・・。

    貴重な世界となっています。
    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    収録作品
      01. 貝になりたい
    ★02. 東北縦貫道路 
    ★03. そして春へ  
      04. 愛情天秤  
    ★05. 緋文字  
      06. 世界が止まる 
    ◆07. 樹海 
    ★08. 心は孤独な狩人
      09. 幸福への切符 
      10. 青春の贈り物

    ★Osamu Shoji作・編曲作品
    ◆Osamu Shoji編曲作品

    「SIMPLY ME 」 EVE

    「SIMPLY ME 」 EVE
    作詞: 奈良橋陽子, 作曲・編曲: Osamu Shoji ( 東海林 修  )

    2015/01/21にタワーレコードより
    EVEの『3 FACES of EVE』が復刻されされますので
    昨日に引き続きそのアルバムの中に収録されている
    EVEの作品を書きます。

    「SIMPLY ME 」
    とてもSweetでロマンチック。

    ずっと前に 「夜もヒッパレ」にご出演されていた頃に
    テレビで拝見していた頃には
    なんだか感覚が面白くて宇宙人っぽい~、
    なんて楽しい三姉妹なんだ、と思ったものでした。

    あまり「女性」の部分を意識できなかったような気がするのですが

    この「SIMPLY ME 」は
    甘い甘い 女性の艶をとても感じられる作品です。
    こんなに色っぽい方たちだったっけ?と
    失礼ながら思ってしまいました。

    低音はカーペンターズのカレンさんのような
    落ちついた甘い響きがあります。
    高音もいいけれど
    低音部の響きもまた魅力的だなぁ、と
    そのボーカルの素晴らしさに
    感心してしまいました。

    そして Osamu Shojiの楽曲、編曲。
    いやーー。
    もう言うことなし!!です。

    格調高く、甘く、品の良い「SIMPLY ME 」 
    ほんわりと甘く満たされる。

    このアルバム一枚でさえ
    本当にまったく違う世界を感じることができて
    聴けば聴くほど感動は深まります。

    イッツショーターイム!!

    とにかく圧倒される世界。

    楽しい~~っ!!

    やっぱりやっぱり、
    今年は良い年になりそうだー!

    EVEのこの作品は 
    Osamu Shoji の復刻作品のページから注文することができます。
    先生のこの作品のページはこちらです
    注文ポストはこちらです。


    2015/01/21
    この曲の入ったアルバムがタワーレコードより復刻されます!
    やはり良い音楽はこうして復刻されていくのですね。
    Osamu Shoji の超プロフェッショナルなお仕事、さすがです!

    詳しくはこちらをご覧ください。
    EVE『3 FACES of EVE』(1980年)がタワレコ限定で初CD化

    「 3 FACES 」 EVE

    「 3 FACES 」 EVE
    作詞: 奈良橋陽子, 作曲・編曲: Osamu Shoji ( 東海林 修  )

    2015/01/21にタワーレコードより
    EVEの『3 FACES of EVE』が復刻されます。

    敢えてこういう言葉を使わせていただきますが

    「すげーー!!マジかっこいいーーーっ!」

    と言わずにはいられない作品だから
    復刻は当然と言えるでしょう。

    80年代大抵
    売れっ子のシンガーのレコードのコーラスを聴くと
    たいていEVEのお三人でした。

    特にクレジットされていなくても
    この歌声を聴くと誰でもEVEだ、とわかる
    日本人離れしたパワフルなコーラスでした。

    そのお三人の ボーカルが聴けるアルバム。
    この曲はアルバムのトップを飾る一曲。

    パワフルでソウルフルなボーカル。
    もちろん英語で歌われていますが
    かっこいいのなんのって。

    そしてOsamu Shoji の曲とアレンジ、
    やっぱり凄すぎる。
    日本の歌謡界を牽引してきた
    Osamu Shoji の音楽も この作品で楽しんでいただきたい。

    このアレンジなんかも めっちゃすごい。
    かっこいい、どころの話ではない。

    はぁ~ ただただ圧倒される。
    やっぱ日本一の名アレンジャーだ<と思わずにいられない。
    本当にすごい。

    尊敬!!!

    ついにこの作品の復刻!!
    やっぱり 良いものは 必ずまた甦る。

    音楽通の方、
    耳の良い方、には特に聴いていただきたい作品。

    いやーーーっ
    今年は良い年になりそうだ!

    EVEのこの作品は 
    Osamu Shoji の復刻作品のページから注文することができます。
    先生のこの作品のページはこちらです
    注文ポストはこちらです。


    2015/01/21
    この曲の入ったアルバムがタワーレコードより復刻されます!
    やはり良い音楽はこうして復刻されていくのですね。
    Osamu Shoji の超プロフェッショナルなお仕事、さすがです!

    詳しくはこちらをご覧ください。
    EVE『3 FACES of EVE』(1980年)がタワレコ限定で初CD化

    「夜間飛行」Osamu Shoji( 東海林修 )(アルバム「Utopia‐夜」)

    「夜間飛行」Osamu Shoji( 東海林修 )(アルバム「Utopia‐夜」)
    作曲・編曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林修 )

    アルバム「夜間飛行」とは別に
    アルバム「Utopia‐夜」の中に収録されている別の作品です。

    Utopiaシリーズは
    洗練された大人のお洒落な音楽。

    私はアルバム「Utopia‐夜」の中では
    なんといっても「プレリュード」が
    どうしようもなく好きなのですが

    ほっとしたい夜に
    このアルバムで 心は癒され
    ゆったりとくつろげます。

    「夜間飛行」は
    幻想的な世界。

    夜のフライト、
    窓の外をみれば
    月が輝く。

    月が照らす
    雲のじゅうたんの上を
    飛行機は進む。

    静寂に包まれる時、
    たったひとりの宇宙を感じる。

    音楽を聴きながら
    そんな旅のシーンをイメージできる。

    まだ見ぬ空に憧れる人も
    遠い異国への旅を懐かしむ人も
    このアルバムで満たされるように思います。
    Utopia夜


    アルバム「Utopia 夜」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    「ユートピア夜」の 作品のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちらです。
    先生に、どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    「五郎'79青春の暴走」      

    「五郎'79青春の暴走 」 野口五郎(インストゥルメンタル)
    作曲 ・編曲 : Osamu Shoji (東海林修 )
    1979年春 全国でのコンサート

    残念なことに音源化されていませんが
    1979年の五郎さんのコンサートでも
    「宇宙船地球号」、
    「悲しみの仮面」と
    インストゥルメンタルでの この「五郎'79青春の暴走 」という
    Osamu Shoji 作品の新曲が発表されています。

    この曲は 歌でなく演奏での一曲です。
    五郎さんはギターで この魅力あるメロディを
    弾かれました。
    この主旋ですが とても心地よく
    魅力のあるものです。

    コンサートの中の いわゆるメンバー紹介、のような一曲。
    Osamu Shoji は ステージには不参加でしたが
    この年の11月のプレ10周年記念リサイタルにも
    不参加ながら6曲の作品を五郎さんのために作られております。
    ちなみにこちらも残念ながら音源化されておりません。

    Osamu Shoji は1978年より
    シンセサイザーのアルバムを発表されるようになり
    この1979年の8月には 「夜間飛行」を
    発表されました。
    シンセでの音作りは とにかく大変で
    スタジオに篭られることも多く
    大変なご苦労もあったと聞いております。
    作品作りに没頭されれば
    ステージに立つことは難しくなります。

    このシンセの作品は しなやかに空を飛ぶような
    ハイセンスで心地の良い作品です。
    Osamu Shojiのシンセ作品の中でも
    今でも 特に人気のある作品です。

    この「五郎'79青春の暴走 」は
    音源化されることはありませんでしたが
    その後Osamu Shojiにより その曲をモチーフとされた
    作品を発表されました。

    それが「夜間飛行」の中の
    「A TRANSIT PASSENGER」です。

    五郎さんのファンの方は
    どんな曲を演奏されたのか
    知りたい方がいらっしゃったら
    ぜひ このアルバムの「A TRANSIT PASSENGER」を
    お聴きいただければと思います。

    一度聞いたら忘れられないメロディです。
    五郎さんも
    きっと楽しんで演奏されたのではないでしょうか。

    夜間飛行
    このアルバムです。

    「そして春へ」野口五郎

    「そして春へ」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji (東海林 修 )

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』
    今年1月21日に復刻されます。
    名盤です。

    Osamu Shoji作・編曲作品は4作品
    「東北縦貫道路」「そして春へ」「緋文字」「心は孤独な旅人」
    Osamu Shoji編曲が1作品。
    「樹海」
    Osamu Shoji作品は5曲。

    今日はまず「そして春へ」を語ってみましょう。

    詩も頭の中に
    春の景色が映るような美しさです。

    二人で待った春なのに
    悲しい別れが来てしまった・・・・・

    きっと愛し合いながらも
    別れるしかなかったのでしょう。

    春という優しい景色の中で
    別れを迎えた二人・・・・。

    若い頃にはわからなかったけれど
    生きていれば こういう別れもあることを知ります。

    あなたを誘(いざな)う 春の雲は
    空を駆ける バラ色小羊
    あなたが編んだ 白いセーター
    そそぐ陽射しに 汗ばむけれども
    脱がずに着ていたい

    美しい詩、美しい曲。

    聴きながら私も春の野辺で
    ほんのりバラ色に染まる雲を見上げている。
    悲しみが頬を伝う・・・。
    抑えられない。
    流れるだけ
    涙を流してしまいたい・・・・

    Osamu Shojiのストリングスの音楽は
    本当に美しいです。
    美しすぎると
    こんなに胸が熱くなり
    悲しみもあふれ出すものなのですね。

    そして優しく背中を撫でてくれるようでもあります。

    はぐれたぼくより ほんとに苦いのは
    あなただから・・・・


    エンディングの音楽は また新しい展開です。
    愛するひとを残し、背を向けて立ち去る。
    ともに生きた愛の日々が
    この胸にあふれだし
    胸が熱くてたまらないのです。

    美しい愛はたとえ別れがきても
    この胸にずっとずっと残る。
    そう信じれる。

    五郎さんの歌唱も素晴らしく
    繊細でやわらかい、とてもいい声です。

    表現力も豊かで
    これぞ野口五郎、と思える
    素晴らしい一曲。

    いつまでも心に残り
    心を震わせる名曲だと思います。
    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    収録作品
      01. 貝になりたい
    02. 東北縦貫道路 
    03. そして春へ  
      04. 愛情天秤  
    05. 緋文字  
      06. 世界が止まる 
    07. 樹海 
    08. 心は孤独な狩人
      09. 幸福への切符 
      10. 青春の贈り物

    ★Osamu Shoji作・編曲作品
    ◆Osamu Shoji編曲作品

    「鬼骨」Osamu Shoji ( 東海林 修 )(アルバム「キマイラ2」)

    「鬼骨」Osamu Shoji ( 東海林 修 )(アルバム「キマイラ2」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    キマイラシリーズは夢枕獏さんの「キマイラ孔」という物語のイメージアルバムです。

    正直「キマイラ2」はリアルに怖さを感じる。
    ジャケットは特に怖い・・・・

    1,3とは 少し違った雰囲気のように感じます。
    それだけ作品に近い、のではないかと感じます。

    人の心の中にある苦しみ
    この心の中の闇に潜む鬼・・・・

    人間は誰しも
    自分自身と闘っている。

    怖さを感じるのは
    そのことを感じ
    自分の中の闇に目を凝らすから・・・・

    「鬼骨」
    息を潜めていた何かが動きはじめる・・・・

    ミステリアスだけれど
    エネルギッシュ。
    何かに突き動かされるように
    何かに導かれるように人生は運ばれていく・・・。

    静と動。
    光と闇。
    善と悪。

    背中合わせだからこそ
    人はおびえる。

    とくにキマイラ2は
    内面と向かい合う作品だと感じます。

    キマイラ2


    収録作品
    邂逅(かいこう)
    修羅
    鬼骨
    凶夢
    繚乱(りょうらん)
    慟哭 (どうこく)

    「はじめに愛があった」 トワ・エ・モワ

    「はじめに愛があった」 トワ・エ・モワ
    作詞 芥川澄夫 作曲・山室英美子 編曲.Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1973.5.5発売 アルバム「はじめに愛があった」

    アルバム「はじめに愛があった」のタイトルナンパー。
    このアルバムはトワ・エ・モワのお二人が
    詩を書かれたり曲を作られたりと
    歌うだけでなく曲作りもされている作品。
    それゆえメッセージ色が強い作品となっています。

    すべての編曲をOsamu Shojiに託されたことで
    お二人も自由な発送で曲作りができたのではないかと感じられます。
    Osamu Shojiがついているから大丈夫!!
    そんな気持ちだったのではないかなぁ。

    スケールも大きくかっこいいロックのアルバムです。

    「はじめに 愛があった
    どこまでも 青い空があった
    みんなの やさしいほほえみが」

    そうだなぁ
    きっとそう。

    はじめに愛があった。
    だから自分が存在する。

    そう思うと なんだかうれしいし誇らしい。

    心に青空が広がっていく。

    夢をもって生きていこう。
    そんな気持ちになれる歌です。

    はじめに愛があった

    「魅せられた夜」沢田研二

    「魅せられた夜」沢田研二
    作詞:Jean Renard/訳詞:安井かずみ/作曲:Jean Renard/編曲:Osamu Shoji( 東海林修 )
    1973年11月21日発売シングルA面

    沢田研二さんのシングル作品はすべて書いたつもりでいたのだけれど
    今日 何気に考えた時 何かが足りない、と思った。

    リストを見てみたら あれーーーっ まだ書いてないシングルがあった!!
    ・・・・なにしろ あまりに書きすぎていて
    だんだんわからなくなってきているので
    このような感違いもあり、ちょっと反省。

    ということで 今日はジュリーの「魅せられた夜」です。

    なんといってもジュリーの艶やかさ、
    甘さ、美しさ、怪しさ、危うさ、儚さ・・・・などか
    凝縮されているように思います。

    ムードがあってとろけるようでもあり・・・・

    Osamu Shojiが楽曲を編曲されていた時代というのは
    繊細さとひたむきさ、そして美しさがより強調されていたように思います。

    華麗であるけれど 強い光の裏にある影というものも感じる。
    ピュアなジュリーがOsamu Shojiの音楽でより輝きを放っている、
    そんな感じがします。

    スケールも大きく 甘い愛の世界。

    本当に無敵のジュリー!!
    そう感じます。
    魅せられた夜

    【番外編】うれしい復刻ラッシュだ!

    番外編です。
    ゆかりさんのアルバムが今月復刻されますが
    実は他にもOsamu Shoji(東海林修)の作品が復刻されます。

    ゆかりさんの分は編曲のみですが
    こちらはGOROさんのアルバム。 
    作曲作品もあります。

    1980年2月に発表されたアルバム『樹海 BALLADE』。
    Osamu Shoji作・編曲作品は4作品
    「東北縦貫道路」「そして春へ」「緋文字」「心は孤独な旅人」
    Osamu Shoji編曲が1作品。
    「樹海」

    これは 心に深く沁みます。

    愛の形はさまざまですが
    目の前に いろんな「愛」が見えてきます。

    大人の愛です。

    そして 自分に問いかけてくる世界。

    特にそれぞれのシーンが
    心のスクリーンに鮮やかに映し出されます。

    熱さや冷たさ、空気の感覚、
    そういうものまで感じられる世界。

    その名盤がついに初CD化です。
    1月21日発売!!
    楽しみです!!

    尚こちらは タワーレコード限定販売となっています。

    そして同じくタワーレコードより、先日も書きましたが
    Osamu Shoji作・編曲作品収録の
    EVEの『3 FACES of EVE』も1月21日発売です。

    (作・編曲作品「3 FACES」「SIMPLY ME」「 HEY! FOXY LADY」
    編曲作品「LOST AND FOUND」)

    今年はOsamu Shoji作品が続々復刻されます。
    にぎやかな一年になりそうです。
    楽しみ!!

    樹海
    詳しくはこちらのタワーレコードのページをご覧ください。
    樹海 BALLADE<タワーレコード限定>

    【番外編】今年も嬉しい復刻がたくさん。

    みなさま あけましておめでとうございます。

    今年もすてきな音楽をいっぱい聴いて
    楽しみたいと思います。

    かなり語り尽くしてきた感じもしてまして、
    もういいかな、と 思うところもありますが
    まだまだ語る作品がありますので
    やはり最後まで力の限り頑張りたいというのが
    私のポリシーであります。

    というわけで
    今年もこつこつと 語っていけたらと思います。
    よろしくお願いいたします。

    もう少しで ゆかりさんの
    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)が復刻になります。
    Osamu Shoji( 東海林修 )編曲作品がいっぱいです。
    うれしいなぁ~
    本当に楽しみです。

    良い音楽は こうして何度でも復刻される。
    時が経っても新鮮!!
    本当にすごいと思います。
    深くて、聴けば聴くほど沁みます!

    今年も おつきあいのほどよろしくお願いします。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る


    追記
    2015/2/20にゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)が
    発売されることになりました!!\(^o^)/

    こちらもOsamu Shoji( 東海林修 )編曲作品、
    名曲がいっぱいです!!
    お宝がざっくざく!!
    今年も良い一年になりそうですね!!


    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    【収録曲詳細】(日本語曲名/英語曲名・オリジナル・アーティスト)
    1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    9.ヴァイア・コン・ヂィオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)

    ゆかりのヒットパレード