FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「五郎'79青春の暴走」      

    「五郎'79青春の暴走 」 野口五郎(インストゥルメンタル)
    作曲 ・編曲 : Osamu Shoji (東海林修 )
    1979年春 全国でのコンサート

    残念なことに音源化されていませんが
    1979年の五郎さんのコンサートでも
    「宇宙船地球号」、
    「悲しみの仮面」と
    インストゥルメンタルでの この「五郎'79青春の暴走 」という
    Osamu Shoji 作品の新曲が発表されています。

    この曲は 歌でなく演奏での一曲です。
    五郎さんはギターで この魅力あるメロディを
    弾かれました。
    この主旋ですが とても心地よく
    魅力のあるものです。

    コンサートの中の いわゆるメンバー紹介、のような一曲。
    Osamu Shoji は ステージには不参加でしたが
    この年の11月のプレ10周年記念リサイタルにも
    不参加ながら6曲の作品を五郎さんのために作られております。
    ちなみにこちらも残念ながら音源化されておりません。

    Osamu Shoji は1978年より
    シンセサイザーのアルバムを発表されるようになり
    この1979年の8月には 「夜間飛行」を
    発表されました。
    シンセでの音作りは とにかく大変で
    スタジオに篭られることも多く
    大変なご苦労もあったと聞いております。
    作品作りに没頭されれば
    ステージに立つことは難しくなります。

    このシンセの作品は しなやかに空を飛ぶような
    ハイセンスで心地の良い作品です。
    Osamu Shojiのシンセ作品の中でも
    今でも 特に人気のある作品です。

    この「五郎'79青春の暴走 」は
    音源化されることはありませんでしたが
    その後Osamu Shojiにより その曲をモチーフとされた
    作品を発表されました。

    それが「夜間飛行」の中の
    「A TRANSIT PASSENGER」です。

    五郎さんのファンの方は
    どんな曲を演奏されたのか
    知りたい方がいらっしゃったら
    ぜひ このアルバムの「A TRANSIT PASSENGER」を
    お聴きいただければと思います。

    一度聞いたら忘れられないメロディです。
    五郎さんも
    きっと楽しんで演奏されたのではないでしょうか。

    夜間飛行
    このアルバムです。
    スポンサーサイト