FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ヴァイア・コン・ディオス」伊東ゆかり

    「 ヴァイア・コン・ディオス」VAYA CON DIOS 伊東ゆかり
     L.Russel,I James,B.Pepper
    訳詞・音羽たかし 編曲 Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1964年シングルB面

    この作品についても
    2月の20日に 「ゆかりのヒット・パレード第4集」が復刻されて
    初めて聴いた作品のひとつです。

    優雅で美しくOsamu Shojiならではの編曲で安心。

    あまり触れたくないけれど
     「あのひとのくせ」はOsamu Shojiの作品なのに
    違う方の名前がクレジットされていて
    本当にショック。

    いや アルバムだけだったら笑って許せるのだけれど
    よりによって シングル盤ジャケットに
    作曲者に違う方の名前が入っていることは
    「ありえないミス」だと 残念無念です。

    これほどのミスが、堂々としてあると
    本当に あれもこれも・・合っているのかな、と
    疑心暗鬼になってしまいます。

    こうなったら頼りは自分の耳だけだ、なんて
    気合いを入れて聴くことになり厳しいことで・・・・
    あんまりなことであります。


    けれどこれほどの作品の復刻を想うと
    少々のことは 許してあげよう!(笑)

    などと 少し愚痴も言わせていただいたところで
    この作品「ヴァイア・コン・ディオス」

    町のあかりも消え果はてて
    つらい別れの その時よ
    Vaya con Dios mi vida


    ゆかりさんご自身との合唱、というかデュエット。
    こんな風にゆかりさんの歌声をまず聴かせたい時は

    そっと添えるような音楽を
    心地良く響かせてくれるのがOsamu Shoji流。

    そして さらっと心地良く聴けて
    聴き逃してしまいそうですが
    二人分歌われて 自分とのデュエットで、
    主旋が入れかわり、シンクロしつつ・・・進んでいます。

    歌われるゆかりさんにはとても難しかったと思いますが
    さすが ゆかりさん。
    流れるように心地良く歌われています。

    さりげないけれど
    プロフェッショナルな仕掛けがしてある作品で
    本当に楽しめました。
    マイ・ボーイ・ラりポップ

    マイボーイラリポップ


    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ★1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    ★2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    ★3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    ★4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    ★ 5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    ★7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    ★8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    ★9.ヴァイア・コン・ディオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    ★10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    ★★11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)
    ★Osamu Shoji編曲作品
    ★★Osamu Shoji作・編曲作品

    スポンサーサイト

    「どうしましょう」伊東ゆかり

    どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)伊東ゆかり
    訳詞・安井かずみ 作曲:L.Chandler
    編曲 Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1964年シングルB面

    2月の20日に 「ゆかりのヒット・パレード第4集」が復刻されて
    初めて聴いた作品。

    この歌を初めて聴いた時は
    えっ?!これは違うだろう、って
    歌詞カードを見直したくらい。

    これがOsamu Shojiと言われたら
    私は「どうしましょう」って感じです。

    何度聴いても内心 クレジットが違っているのではと
    今でも思っているのですが
    そう書いてあるので
    これは珍しい作風、だということで
    おちゃめなゆかりさんを
    楽しむことにいたしましょう。


    歌詞がとっても面白くて
    微笑ましい。

    どうしましょう どうしましょう・・・の問いかけのあとに
    「こうしましょう」、と その答えが歌われているのですが
    それが とっても可愛い内容です。

    思わず笑顔になって
    あはっ、と笑ってしまいます。

    恋しちゃったの どうしましょう
    ドウシマショウ ドウシマショウ
    恋しちゃったら
    おテンバは もうやめましょう


    今思い出しました。

    恋をすると 食べるものが喉を通らなくなって
    おテンバどころではなくて
    あんなにおしゃべりだったのに
    急にあの人の前で何も言えなくなって・・・

    ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいに
    その人の前では、突然しゃかしゃかと不自然に動き

    ふっと 思い出して 顔を真っ赤にしたり
    遠い目をして 「はぁ~」とため息をついたり、
    わけもなく涙があふれたり・・・・

    あぁ 忘れていました。
    そんなことも。

    この歌を聴いて
    思い出しました。

    乙女の かわいい ゆかりさんの
    おちゃめな笑顔が浮かんできます。

    そしてこのレコードのジャケットも
    ゆかりのヒットパレード第三集のジャケットも
    同じ時の写真だと思いますが
    すっきりとして
    とーってもかわいいですね。

    たぶんきっと
    恋をしていらっしゃったのではないでしょうか。
    なーんて 想ってしまいました。

    とってもかわいいゆかりさんです。
    マイ・ボーイ・ラりポップ

    マイボーイラリポップ


    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ★1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    ★2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    ★3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    ★4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    ★ 5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    ★7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    ★8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    ★9.ヴァイア・コン・ヂィオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    ★10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    ★★11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)
    ★Osamu Shoji編曲作品
    ★★Osamu Shoji作・編曲作品

    「ポエトリー」POETRY IN MOTION 伊東ゆかり

    「ポエトリー」POETRY IN MOTION 伊東ゆかり
     H.T.Hart・R.Rodgers 詩・安井かずみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1964「ゆかりのヒット・パレード第4集」

    もうとっくの昔に この曲のことは書いていたと思いこんでいたのですが
    まだ書いていないことに気づきました。

    「ポエトリー」を先に聴いたのは
    ザ・ピーナッツさんが始めだったので
    どうしてもピーナッツさんの印象が強いのです。
    右から左から二人で歌われ、
    はずむように豪華に聴こえてくる
    「ポエトリー」のうきうき感がたまらなく好きで
    こちらもOsamu Shoji編曲作品なのですが
    一時期、ハマりました。
    もうしあわせいっぱい!!
    そんな感じがたまらなくいいです。

    そして ゆかりさんの「ポエトリー」は
    ピーナッツさんに比べると 少し落ち着いた感じがしますが
    品があって清楚で 乙女の「ポエトリー」。

    アレンジはOsamu Shojiは 大抵、ガラリと 歌手によって変えられるのですが
    この歌については  こういう形がベストだと思われたのでしょう。
    ガラリとは変えられずに 共通する雰囲気を残し
    アレンジをされています。

    同じ曲でも 歌手によってどう違うか
    アレンジのその違いを探して聴き比べるのも楽しいです。

    どちらも 華やかで美しいアレンジです。

    そしてそれぞれ
    とっても自分らしくすてきに歌っていらっしゃいます。

    こういう聴き比べの楽しさもあるから
    さらに楽しいのがOsamu Shojiの世界です。



    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ★1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    ★2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    ★3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    ★4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    ★ 5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    ★7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    ★8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    ★9.ヴァイア・コン・ヂィオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    ★10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    ★★11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)
    ★Osamu Shoji編曲作品
    ★★Osamu Shoji作・編曲作品


    ヒットパレード第4集

    「マンマ」MAMMA 伊東ゆかり (「ゆかりのヒット・パレード第4集」)

    「マンマ」MAMMA 伊東ゆかり (「ゆかりのヒット・パレード第4集」)
     H.T.Hart・R.Rodgers 詩・あらかわひろし 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1964「ゆかりのヒット・パレード第4集」

    「マンマ」は前に復刻された
     「わたし」~伊東ゆかりリサイタル~ 信ちゃんとママより、
    の中で歌われるのを聴いていて
    とてもすてきな歌だと思っていました。

    今回 この歌をこのアルバムの復刻で聴いたわけですが
    ステージより5年も前に
    「ゆかりのヒット・パレード第4集」で
    この歌を歌われていたことを知り
    驚きました。

    繊細でやわらかく品の良い音楽。
    そして 清楚で凛として なんとも優しく沁み渡るゆかりさんの歌声。

    わぁ すてき。

    なんど聴いても 心が洗われるよう。

    こんなにいろんなアレンジで聴かせていただけること自体
    すごいことだと思います。

    ステージでは舞台でゆかりさんが輝くように
    レコードでは 聴く人の心に 静かに沁み渡るように・・・・

    私の心のうちに
    美しく生きていてね
    いつまでも


    大好きな母を
    見上げるつぶらな瞳が
    きらきらと輝き

    夢があふれるような
    すてきな作品になっています。

    またとってもすてきな作品が聴けて
    すごく幸せな気持ちです。


    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ★1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    ★2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    ★3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    ★4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    ★ 5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    ★7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    ★8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    ★9.ヴァイア・コン・ヂィオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    ★10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    ★★11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)
    ★Osamu Shoji編曲作品
    ★★Osamu Shoji作・編曲作品

    ヒットパレード第4集

    「恋人よ飛んでおいでよ」ヤング101

    「恋人よ飛んでおいでよ」ヤング101
    作詞・増永 直子 作曲 斉藤 明彦 編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1973年シングルA面
    (B面はこの曲のインスト)

    Osamu Shojiが 音楽担当された
    NHKの音楽番組「ステージ101」。

    もうとっくに書いているものと思っていたのですが
    まだ書いていなかったので
    これは書いておかなくては!!

    この曲はとにかく リズムが変わったり転調になったりと
    めくるめく展開で
    最初から最後まで圧倒的に聴かせる
    ハイクオリティーな作品です。

    かっこいいのに なんだかしなやかで
    しなやかでありながら華やかで
    華やかでありながら品がある。

    これぞOsamu Shojiの編曲マジック!!

    とても面白い展開で
    優雅でもあり
    心地良く聴けます。

    歌も 若さにまかせて熱く歌うことをせず
    しなやかにさらさらと風が吹きわたるように
    優しく爽やかに歌っているのが
    なんとも言えず心地良いです。

    男性のファルセットを使ったコーラスも雰囲気があってすてきですし、
    ハートに語りかけるような、やわらかなハーモニー。

    これは本当に名曲です。

    そしてこれは
    Osamu Shojiであればこその素晴らしいアレンジで
    抜群の仕上がりになっています。

    101ベスト

    恋人よ飛んでおいて

    ヤング101作品では 「心、心よ」「空と海がとけあうとき」の
    楽譜が出ています。
    心、心よ/空と海がとけあうとき(ヤング101 ) 混声合唱 ピアノ譜付 [東海林 修 名曲シリーズ]心、心よ/空と海がとけあうとき(ヤング101 ) 混声合唱 ピアノ譜付 [東海林 修 名曲シリーズ]
    (2012/06/26)
    作・編曲 東海林 修

    商品詳細を見る

    「OPENING~悲しみも歓びも」沢田研二(「THE 3rd 沢田研二リサイタル」)

    「OPENING~悲しみも歓びも」沢田研二(「THE 3rd 沢田研二リサイタル」)
    作詞・ 作曲 沢田研二 編曲:Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1973年12月21日発売
    JULIE VII
    THE 3rd 沢田研二リサイタル
    (1973年10月10日 中野サンプラザホールにて収録)
    ※LP3枚組

    このコンサートの音楽監督と指揮はOsamu Shojiによるものです。

    帯には 日本歌謡大賞受賞と書かれています。
    あの 歌謡大賞の受賞シーンは
    今も記憶に鮮明です。
    しなやかなジュリー。
    本当にかっこよくて あのシーンは特に焼きついています。
    Osamu Shojiもステージに上がられたこと
    あの頃 私は子供でしたがしっかりと覚えていました。

    このアルバムは中野サンプラザホールでの
    リサイタルを収録したアルバムです。

    「リサイタル」・・・良い響きです。
    一流の歌手でなくては似合わない言葉です。

    オープニングは 楽器の音出し、から収録されてます。

    そして始まりのブザーが鳴り
    研ぎ澄まされた音、
    繊細なオーケストラの響きが流れてきます。
    美しく華やかなオープニングは
    Osamu Shojiならではの音楽。

    まさに夢の舞台の幕開け・・・です。

    Osamu Shojのオーケストラの音楽は素晴らしいので
    ジュリーのカッコ良さが一段と輝きます。

    聴いている人は口元もゆるみ・・・
    ゆるんだ顔が元にもどらなくなります。

    そして沢田研二さんの作詞作曲作品「悲しみも歓びも」。
    美しく繊細なオープニングから
    ガラッと雰囲気がかわり ノリノリで
    いっしょに歌える作品からのスタート。

    悲しみの時も 歓びの時も
    僕らは今日まで いっしょに
    そして 明日へと続く


    もう一曲目から ガンガンに乗ってしまいそう。
    憧れのスターが現れ
    目の前でこんな風に
    素晴らしい演奏をバックに
    すごい迫力で歌っていただけると
    なんだか夢を見てるみたい。

    幸せが溢れてくる感じです。

    途中のジュリーの語る声も素敵。
    すべてが 輝くように
    エネルギッシュに そしておしゃれに
    そして誰よりかっこよく
    Osamu Shojの音楽が
    ジュリーを盛りたてられていて
    最高のステージになっています。

    ぜひぜひ
    復刻していただきたいアルバムのひとつです。

    「かっけ~」

    マジで、しびれます!!

    沢田研二リサイタル

    「美しき人生」(WHAT IS LIFE)Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「ある愛の詩」)

    「美しき人生」(WHAT IS LIFE)Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「ある愛の詩」)
    編曲 Osamu Shoji (東海林 修)
    1971年8月発売 アルバム「ある愛の詩」。

    今日は 陽ざしに春を感じたので
    このアルバムに入ってる
    私の好きな「晴れた日には白いドレス」をまず聴きました。

    このアルバムはOsamu Shojiが
    アメリカを拠点として活動された時期に作られたアルバムです。

    そしてこのアルバムのライナーには
    作曲家・村井邦彦さんの「東海林修について」という寄稿があるのですが
    それを読むと 本当にうれしくなりますし満足します。
    村井さん曰く「東海林さんは天才です」
    ・・・これほどまでに村井さんにリスペクトを受けているOsamu Shojiなのです。

    「美しき人生」
    晴れやかな青い空を想い浮かべます。
    そして爽やかな風も感じます。

    心が自由だと こんな音楽を聴いて
    外に駆けだしたい気持ちになるのではないでしょうか。

    とっても晴れやかで清々しい音楽。
    お宝アルバムに間違いありません。

    ある愛の詩
    収録作品
    「ある愛の詩」
    「美しき人生」
    「ふたりの誓い」
    「雨を見たかい」
    「恋は翼にのって」
    「晴れた日には白いドレス」
    「あなたの記憶」
    「二人の週末」
    「愛する瞬間」
    「ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア」
    「僕のうたは君のうた」
    「たそがれの都会」


    トランペット ドン・レイダー、
    ドラムス ボブ・二―ル、
    エレキ・ベース クライド・ホーガン、
    ピアノ 飯吉馨、
    ギター 神谷重徳、
    ストリングス 多忠昭アンサンブル

    アルバム「ある愛の詩」の復刻CDは 
    東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    【番外編】今年もゆかりさんの嬉しい復刻が続いてます。

    またうれしい復刻のニュースが飛び込んできました。
    伊東ゆかりさんのアルバムの復刻が続いています。

    今年に入って 1月にゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)が復刻になりましたが
    2月も20日に ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)が復刻されます。
    そちらを今か今かと楽しみに待っていましたら
    3月には またゆかりさんの1966年作品、
    ニュー・ヒット・パレード (DELUXE EDITION)が復刻されるとのこと。
    お宝ざっくざくで ほんとうにうれしくて飛びあがりそうです。

    Osamu Shoji作曲作品「ミア・ステラ」も入っていますね!!
    「夢見るシャンソン人形」もとてもすてきなアレンジで
    ロマンチックでありながら格調高い作品ですから
    これはうれしいです。

    聴いたことがない「夜霧のめぐり逢い」というのも入っているので
    3月もまた 楽しみいっぱいです。

    すてきな音楽で
    心が豊かになりますし
    満たされていきます。

    魅力いっぱいのゆかりさんの世界です。
    楽しみです。


    ゆかりのニュー・ヒット・パレード (DELUXE EDITION)ゆかりのニュー・ヒット・パレード (DELUXE EDITION)
    (2015/03/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    【収録曲詳細】(日本語曲名/オリジナル曲名/オリジナル・アーティスト)
    1. マリソルの初恋(ME CONFORMO/Marisol)
    2. 明日を忘れて(FORGET DOMANI/Frank Sinatra)
    3.すてきなカプチーナ(Original Song)
    4.やさしくしてネ(DON'T JUST STAND THERE/Patty Duke)
    5.そよ風にのって(DANS LE MEME WAGON/Marjorie Noel)
    6.ミア・ステラ(Original Song)
    7.おしゃべりな真珠(Original Song)
    8.夢見るシャンソン人形(POUPEE DE CIRE,POUPEE DE SON/France Gall)
    9.ふるえて眠れ(HUSH,HUSH,SWEET CHARLOTTE/Patti Page)
    10.夜霧のしのび逢い(LA PLAYA/ Claude Ciari)
    11.乙女の涙(UNE ECHARPE,UNE ROSE/Chantal Goya)
    12.イエスタデイ(YESTERDAY/The Beatles)
    additional tracks
    13.ふりむいた恋
    14.花の落ちる時
    15.ポコ・ドポ

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る



    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ゆかりのニューヒットパレード

    「美しい愛のかけら」 野口五郎 

    「美しい愛のかけら」 野口五郎          
    作詞・山上路夫 作曲・佐藤寛 編曲・Osamu Shoji (東海林修 )   
    1975年10月21日発売A 

    この作品は シングルA面として発売されました。
    「甘い生活」「私鉄沿線」「哀しみの終わるとき」「夕立のあとで」と
    飛ぶ鳥を落とす勢いの五郎さん。
    いわゆる絶頂期、と言ってもよいでしょう。
    病気で倒れられ、入院されることがなければ
    たぶん この年はすべて1位が取れていたのでは?と思います。

    しみじみ 絶好調の時こそ落とし穴があるものです。
    五郎さんの性格上、次が1位じゃなくて2位だったらどうしよう、というような
    不安がいつもあったことでしょう。
    考える暇もないような忙しいスケジュールの中
    あまりにも考えることが多かったため ダウンされたのではないでしようか。

    少し楽になりなさい、と 神様がおっしゃったのかもしれません。

    この「美しい愛のかけら」は最高位 オリコン2位でした。
    けれど 素晴らしい作品だと思います。
    五郎さんの声の良さも生かされています。
    特にこのレコーディングでの歌唱は素晴らしいものがあります。
    ものすごく高音部に貼りがありハートにガツンとくる声です。

    お兄さんの作品では「私鉄沿線」ばかりが注目されますが
    この「美しい愛のかけら」も お兄さんの代表曲のひとつだと思います。

    そして忘れていけないのは 編曲がOsamu Shoji だということです。
    感情の高ぶりや あふれ出す想いを止められなくなるような
    ドラマチックで 豊かなアレンジ。
    歌が入った状態でベストな状態となることを きちんと計算もされて
    音楽として表現されることも
    Osamu Shojiのプロフェッショナルな、お仕事ならでは、です。

    そしてスカッとするような潔さもあり
    耳に残るフレーズも印象的です。

    たしかこのフレーズは カックラキンのゴロンボ刑事の時に
    使われていたように思います。

    今聴いても ほんとうに胸が熱くなるような
    情熱的な作品です。

    「偽りの中で幸せを失くし生きてゆくのか
    あなたとこのまま死にたいよ今は かなわない愛なら」

    人は 人を深く愛し 傷つき 傷つけ
    心を壊し 死ぬほどに苦しい恋愛をする事もありますが
    死ぬこともできませんし
    たいていは何も出来ぬままに
    胸の中に仕舞い込んで知らん顔して生きていきます。

    だから時には
    こんな激しい愛の歌を聴いて
    この胸を抱きしめることが
    あっても良いと思います。

    美しい愛のかけら

    「YELLOW RIVER」(イエロー・リバー)トワ・エ・モワ

    「YELLOW RIVER」(イエロー・リバー)トワ・エ・モワ 
    作詞・作曲 R.V.Levwen 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    1970,12,1発売 アメリカ録音「トワ・エ・モワ・イン・USA」
    1970年に発表された アメリカ録音による
    4枚目のアルバム「トワ・エ・モワ・イン・USA」に
    収録された作品。

    「イエロー・リバー」はイギリスで結成されたクリスティが歌った作品のカバーです。
    1970年に日本でも発売され
    オリコンのシングルチャートでもトップ20に入るほど
    日本でもヒットした作品。

    丁度同時期にサイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」も
    日本でヒットしており、トップ10に入っております。

    このアルバムは12月発売ですので
    どちらもすばやく取り入れられた、ということなのですね。

    「YELLOW RIVER」は私は良く知らなかったのですが
    かすかにサビの部分は記憶にあるような気もします。

    銃を下し 戦争に勝って 自分の愛すべき場所に帰る・・・
    それがイエローリバー、だということでしょうか。
    時代を映すヒット曲だと思いました。

    当時 アメリカ在住であったOsamu Shojiが
    編曲を担当されたこのアルバム
    「YELLOW RIVER」は解き放された感覚、
    自由な気持ちで溢れています。

    「やったー 帰るんだーー!!」
    そんな嬉しい心の叫びが見えてきます。

    ジャズっぽいパワフルな演奏をバックに
    お二人も英語でパワフルに歌われています。

    当時の日本の音楽では考えられない
    晴れやかさと洗練された音楽。

    今聴いても
    45年前の作品だなんて
    とても思えません。

    すごい、と思います。

    Toiet Moi in the USA


    トワ・エ・モワ・イン・U.S.A.(紙ジャケット仕様)トワ・エ・モワ・イン・U.S.A.(紙ジャケット仕様)
    (2008/10/22)
    トワ・エ・モワ

    商品詳細を見る

    「縁側」( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)

    「縁側」( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )

    アルバム「MOON RAY」は
    ちょうど12年前の
    2003年2月に発表されたアルバムです。

    物事のサイクルは12でひと回り、と
    どなたかが言われていましたが
    ほんとうにそうだと思います。

    月にしても12ケ月
    人生のサイクルも12年でひとまわりです。

    アルバム「MOON RAY」
    ほんとうに胸に沁みるアルバムです。
    ファンの中でも
    特に人気のある作品だと言えると思います。

    「縁側」
    かつて 幼い頃 縁側に座り
    ぽかぽかと陽を浴びながら
    いろんなことを考えたものです。

    縁側は 家族の憩いの場でもありました。
    家族との「縁」も実感できる場所でした。

    不思議と楽しく 幸せな記憶ばかりが浮かんできます。

    そういう幸せな記憶が
    音楽になった、という感じがします。

    今では 見れない風景が
    縁側にはありました。

    この音楽を聴いて
    記憶をたどれば
    消えかけていた
    かつての自分に逢えるような気がします。
    MOON RAY

    1.シルバー・ムーン (Shoji)6:42
    2.Dancin'on the moon.(Shoji)6:34
    3.月のブランコ (Shoji)5:24
    4.縁側 (Shoji)5:00
    5.MOON RAY (Shoji)5:20
    6.ときめき (Shoji)4:55
    7.ルナ・ロッサ (Shoji)5:43
    8.亡き母に捧げるうた 5:29
    前奏曲集第一巻より 亜麻色の髪の乙女(Debussy)
    子供の情景より 夢 トロイメライ(Schuman)
    9.Clair de Lune ベルガマスク組曲より月の光(Debussy)


    アルバム「MOON RAY」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。

    「すてきなメモリー」 伊東ゆかり

    「すてきなメモリー」 伊東ゆかり
    (MEMORIES,MEMORIES/Joanie Sommers)
    訳詞・みナみカズみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    「すてきなメモリー」は
    Osamu Shoji 編曲作品としては
    梓みちよさんの作品もあります。
    1963年3月発売作品です。

    それがもう とってもすてきで
    特に気に入っている作品のひとつです。
    レビューはこちらです。よろしければご覧いただきたいと思います。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-728.html
    本家の作品を超えていると感じます。
    洗練されていてすっきりとして楽しくて自由で・・・ 
    みちよさんのオリジナルな世界になっています。
    すっごく好き。

    さて、
    ゆかりさんの作品は1964年発表。
    初めてこの歌聴いた時は
    作風が 少し いつものOsamu Shojiの作品とは
    雰囲気が違うので「えっ?これOsamu Shoji作品?!」と
    思ってしまった自分がいました。
    正直 あまりにも梓さん作品が
    好きすぎるからに他ならないのでした。

    でも スピーカーから聴くのではなく
    ヘッドホーンで聴いて納得しました。

    ダイナミックでパワフル。
    若さを前面に出したアレンジです。

    歌い手に合わせてこれほどまでにアレンジも変えられるのだなぁ。
    編曲ってとても大事だと思います。
    すごい。

    ゆかりさんの低音の伸びやかさやかわいらしさが
    とても感じられます。

    いやぁ 第三集もほんとうにお宝でした。
    今月発売の第四集もOsamu Shoj編曲作品がいっぱいです。
    お宝ざくざくですから、楽しみでたまりません!!

    今年は楽しみがいっぱいです。

    ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第3集 (DELUXE EDITION)
    (2015/01/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    (収録作品)
    ★1.ネイビー・ブルー(NAVY BLUE/(Diane Renay)
    ★ 2.サウス タウンUSA(SOUTHTOWN, U.S.A./The Dixiebells)
    ★ 3.あたしのベイビー(BE MY BABY/The Ronettes)
    ★4.ドミニク(DOMINIQUE/Soeur Sourire)
    5.聞いちゃった、歌っちゃった、泣いちゃった(Original Song)
    6.歌をおしえて(Original Song)
    ★7.パパお別れネ(GOODBYE DAD /The Castle Sisters)
    ★8.すてきなメモリー(MEMORIES,MEMORIES/Joanie Sommers)
    ★ 9.恋のパーム・スプリング(LIVE YOUNG/Troy Donahue)
    ★10.わんぱく旋風(BEBERT ET L'OMNIBUS/M.Philippe・Gérard)
    (以下ボーナストラック)
    ★11.恋はいじわるネ(I CANT STAY HAD AT YOU /Skeeter Davis)
    12.かたみの十字架(REMEMBER YOU'RE MINE /Pat Boone)
    13.クワイ河マーチ(MARCH FROM THE RIVER KWAI/Mitch Miller)
    14.ラリパップ〈誰かと誰かが〉LOLLIPOP/The Chordettes)
    15.汚れた顔の天使(RAUNCHY/Bill Justis)
    16. 陽の輝く日(EN TAG VOLL SONNENSCHEM/Wiener Sangerknaben)
    17.波路はるかに (SAIL ALONG SIVERY MOON/Billy Vaughn)
    18.フラフープ・ソング(THE HULA HOOP SONG/Teresa Brewer)
    19.月あかりの下で(BY THE LIGHT OF THE SILVER MOON/Doris Day & Gordon MacRae)
    20.子供の行進曲(THE CHILDREN'S MARCHING SONG/Mitch Miller)
    21.オールド・ブラック・ジョーOLD BLACK JOE/Stephen Foster)
    22.パパの日記 (Original Song)
    ★Osamu Shoj編曲作品

    ゆかりのヒットパレード

    「愛の果てに」 伊東ゆかり

    「愛の果てに」 伊東ゆかり
    (A MAJORITY OF ONE /Rudy and Johnny))
    訳詞・岩谷時子 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    2014/11/25に復刻された
    ゆかりのヒット・パレード 第1集 。

    '62年発売のアルバムの復刻。
    ゆかりさんのファーストアルバムです。

    15歳のゆかりさん。
    まだ 少女の可愛らしさです。

    そして今回は ボーナストラックとして
    「セコハン・ラヴ」のB面の「愛の果てに」も
    収録されました。

    Osamu Shoji と伊東ゆかりさんの最初の作品は
    '62,7月発売のこのシングル作品「セコハン・ラヴ/愛の果てに」が最初です。
    記念すべき シングル作品です。

    「愛の果てに」
    哀愁の感じられるメロディ、
    切ない恋の歌。

    ゆかりさんは まだ幼くて
    15歳の初々しさであふれています。

    まっすぐに
    一生懸命歌われています。

    失った悲しい愛を歌うには
    まだ ゆかりさんは幼すぎたようで
    淡々と歌われているような感じもしないではないのですが
    それもまた
    青くてかわいい、この時代だけの魅力と言えるでしょう。

    きっとまだ恋は
    想像の中の世界だったのでしょう。

    船はやがて遠い 海に出るでしょう
    私をおいていった あの人のように
    そよ風よ 私の涙を ほしておくれ


    この作品から
    ゆかりさんとOsamu Shoji のコラボ作品が
    続くようになるのですが
    アーティストとしての相性の良さを
    強く感じるお二人、
    品があり 奥行きの深さを感じる
    豊かな世界が
    私は大好きです。


    ゆかりのヒット・パレード 第1集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第1集 (DELUXE EDITION)
    (2014/11/25)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    1.ヴァケイション(VACATION /Connie Francis)
    2.悲しきクラウン(KING OF CLOWN /Neil Sedaka)
    3.かわいいベイビー(PRETTY LITTLE BABY/Connie Francis)
    4.コーヒー・デイト(MUGMATES/Eddie Hodges)
    5. すてきな16才(HAPPY BIRTHDAY SWEET SIXTEEN /Neil Sedaka)
    6.ロコ・モーション(THE LOCO-MOTION /Little Eva)
    7.レッツ・ゲット・トウゲザー (LET'S GET TOGETHER /Hayley Mills)
    8.ジョニー・エンジェル(JOHNNY ANGEL/Shelley Fabares)
    9.大人になりたい( TOO MANY RULES/ Connie Francis)
    ★10. セコハン・ラヴ(SECOND HAND LOVE/ Connie Francis)
    additional tracks
    11.ポケット・トランジスター(POCKET TRANSISTOR/Alma Cogan)
    12.16個の角砂糖(SIXTEEN CUBES OF SUGER /Brian Hyland)
    13. ランナウェイ・がール(RUNAWAY GIRL/Dion) 14.涙の日記((LOST LOVE/Barry Darvell)
    ★15.愛の果てに (A MAJORITY OF ONE /Rudy and Johnny)
    16. いついつまでも( NEVER IN A MILLION YEARS/Linda Scott)
    17.ジョニー・ジンゴ(JOHNNY JINGO/Hayley Mills)

    ★・Osamu Shoji ( 東海林 修 )編曲作品。

    セコハン・ラヴ