FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「どうしましょう」伊東ゆかり

    どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)伊東ゆかり
    訳詞・安井かずみ 作曲:L.Chandler
    編曲 Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1964年シングルB面

    2月の20日に 「ゆかりのヒット・パレード第4集」が復刻されて
    初めて聴いた作品。

    この歌を初めて聴いた時は
    えっ?!これは違うだろう、って
    歌詞カードを見直したくらい。

    これがOsamu Shojiと言われたら
    私は「どうしましょう」って感じです。

    何度聴いても内心 クレジットが違っているのではと
    今でも思っているのですが
    そう書いてあるので
    これは珍しい作風、だということで
    おちゃめなゆかりさんを
    楽しむことにいたしましょう。


    歌詞がとっても面白くて
    微笑ましい。

    どうしましょう どうしましょう・・・の問いかけのあとに
    「こうしましょう」、と その答えが歌われているのですが
    それが とっても可愛い内容です。

    思わず笑顔になって
    あはっ、と笑ってしまいます。

    恋しちゃったの どうしましょう
    ドウシマショウ ドウシマショウ
    恋しちゃったら
    おテンバは もうやめましょう


    今思い出しました。

    恋をすると 食べるものが喉を通らなくなって
    おテンバどころではなくて
    あんなにおしゃべりだったのに
    急にあの人の前で何も言えなくなって・・・

    ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいに
    その人の前では、突然しゃかしゃかと不自然に動き

    ふっと 思い出して 顔を真っ赤にしたり
    遠い目をして 「はぁ~」とため息をついたり、
    わけもなく涙があふれたり・・・・

    あぁ 忘れていました。
    そんなことも。

    この歌を聴いて
    思い出しました。

    乙女の かわいい ゆかりさんの
    おちゃめな笑顔が浮かんできます。

    そしてこのレコードのジャケットも
    ゆかりのヒットパレード第三集のジャケットも
    同じ時の写真だと思いますが
    すっきりとして
    とーってもかわいいですね。

    たぶんきっと
    恋をしていらっしゃったのではないでしょうか。
    なーんて 想ってしまいました。

    とってもかわいいゆかりさんです。
    マイ・ボーイ・ラりポップ

    マイボーイラリポップ


    ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)ゆかりのヒット・パレード 第4集 (DELUXE EDITION)
    (2015/02/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    ★1. マイ・ボーイ・ラリポップ(MY BOY LOLLIPOP /Barbie Baye,Millie Small)
    ★2. キス・ミー・セイラー(KISS ME SAILOR/Diane Renay)
    ★3.マンマ(MAMMA/Canzone)
    ★4.夢みる想い(NON HO L'ETA/Gigliola Cinquetti)
    ★ 5.星に願いを(WHEN YOU WISH UPON A STAR/Cliff Edwards)
    6.ニアネス・オブ・ユー 〈あなたのそばに〉(THE NEARNESS OF YOU/Glenn Miller)
    ★7.どうしましょう(BEANS IN MY EARS/Serendipity Singers)
    ★8.シャングリラ(SHANGRI-LA/Robert Maxwell)
    ★9.ヴァイア・コン・ヂィオス(VAYA CON DIOS /Les Paul and Mary Ford)
    ★10.ポエトリー(POETRY IN MOTION/Johnny Tillotson)
    ★★11.あのひとのくせ(Original Song)
    12.トゥ・ラヴ・アゲイン(TO LOVE AGAIN/ Four Aces)
    additional tracks
    13.ひょっとしたら(Original Song)
    14.愛はすぐそこに(CARO COME TE/Gigliola Cinquetti)
    15.恋のブルー・アイズ(PRETTY BLUE EYES/Steve Lawrence)
    ★Osamu Shoji編曲作品
    ★★Osamu Shoji作・編曲作品

    スポンサーサイト