FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「あじさいの丘」 ザ・ワイルド・ワンズ

    「あじさいの丘」 ザ・ワイルド・ワンズ
    作詞・作曲 植田芳暁 編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1969年「ワイルド・ワンズの世界」

    先日復刻されたアルバム。

    12曲すべてがOsamu Shojiの編曲というのが
    本当にお宝復刻という感じで、楽しめます。

    洋楽のカバーと オリジナル作品を織り交ぜながら
    色んな世界を楽しめるアルバムとなっています。

    「あじさいの丘」は植田芳暁さんの作詞作曲作品。

    ある朝早く丘にのぼった
    花摘む少女は恋の悲しみを
    眠りをといたあじさいの花に
    うちあけました


    美しいメルヘンの世界。
    この頃は こんなメルヘンを感じる世界というのも
    流行していたのかもしれないなぁ、と思いました。

    編曲は ストリングスも美しい格調高いアレンジ。

    ただ 植田さんのハスキーな声は
    「愛するアニタ」のイメージがピッタリで
    バラードよりロックの方が
    ピッタリとハマるような気がします。

    この歌はどちらかというと 渡辺さんが歌われると
    より雰囲気が出る感じがしました。

    植田さんの詩や曲を知ると
    意外?ですが 穏やかなロマンチストという感じがいたします。

    ドラムを激しく打ちながら歌われる姿を
    昔の映像で拝見しましたが
    本当にカッコ良かったです。

    ご自分で バンバンドラムを打ちながら
    歌える歌を作られるのかと思いきや、
    このような穏やかなメルヘンの世界をつくられる。

    その意外性も Osamu Shojiの編曲で聴けば
    楽しめるものだなぁ、と思いました。

    というのもOsamu Shojiが 他で
    自分のドラムとボーカルが 超カッコ良く輝く編曲をして下さるので
    ご本人は 安心して 
    自分なりの世界を表現出来た、
    ということだと思います。 

    ones69.jpg

    1. 昨日に逢いたい
    2. スカボロー・フェア
    3. メイビー・トゥモロー
    4. 恋はフェニックス
    5. 愛の船出
    6. ウィンディー
    7. 今日からの世界
    8. 振りかえった恋
    9. あじさいの丘
    10. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
    11. 明日に続く道
    12. バイ・バイ・ラヴ
       全編曲・Osamu Shoji


    スポンサーサイト