FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「真夏」Osamu Shoji (東海林 修) (The かぼちゃワイン 音楽集)(2)

    「真夏」Osamu Shoji (東海林 修) (The かぼちゃワイン 音楽集)(2)

    作・編曲 東海林 修
    シンセサイザー・ 東海林修
    エレクトリックギター・松木恒秀
    ドラム・森谷順
    1982年に放映されたアニメ「The かぼちゃワイン」の音楽集。

    今日、ギタリストの松木恒秀さんが亡くなられたという訃報が飛び込んできました。
    まだ60代なのに・・・本当に残念です。

    この作品もそうですが
    Osamu Shoji作品には ギタリストでは この方の参加が多かったように思います。
    安心してお任せできるミュージシャンの一人ではなかったかと思います。

    昔の作品というのは 
    ミュージシャンをクレジットされていることがほとんどありませんでしたから
    はっきりとは言えませんが 
    たくさん一緒にお仕事されているのではないかと思います。

    Osamu Shojiとは ご縁がおありだったのでしょう。
    ステージ101では 田中清司さんたちとともに
    専属のバックバンドで参加されていたそうですし

    Osamu Shojiの編曲作品で 日本歌謡大賞を受賞した
    沢田研二さんの「危険なふたり」のギターも 松木さんだそうです。

    それから きちんとクレジットされているものでは
    同じく沢田さんのアルバム「いくつかの場面」の中の
    Osamu Shoji編曲作品「めぐり逢う日のために」「黄昏のなかで」のギターも
    松木さんです。
    この二曲については ギターで矢島賢さんも参加されており
    とても豪華な共演となっています。

    しかしながら・・・矢島賢さんも亡くなられました。
    素晴らしい才能の持ち主が 次々天に召されて
    ほんとうにさみしい限りです。

    多分 自分が知らないだけで
    あれもこれも・・・松木さんのギターだったりするかもしれません。
    特にOsamu Shojiの作品には 多く参加されていると思います。

    松木さんのインタビュー記事を見つけました。
    音楽は ピアノからスタートされたそうですね。
    興味深いお話しですので よろしければご覧ください。
    http://www.phileweb.com/interview/article/201008/20/75.html

    かぼちゃワインのアルバムには
    きちんと名前がクレジットされています。
    私は特に「真夏」がお気に入りです。

    心地良いギターの音色。
    海から吹いてくる爽やかな風のようです。

    才能ある方が 亡くなられるのはほんとうに寂しい。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

    そして Osamu Shojiが いつまでもお元気で
    長生きしてくださることを 祈念しております。


    追記 2012.5.5
    osamu Shoji 最新作!
    かぼちゃワイン作品集よりピアノ譜が発表になりました!!
    かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「真夏/思い出」かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「真夏/思い出」
    (2012/05/05)
    不明

    商品詳細を見る

    かぼちゃワイン音楽集よりピアノ譜「放課後/追跡」かぼちゃワイン音楽集よりピアノ譜「放課後/追跡」
    (2012/04/29)
    東海林 修 作・編曲

    商品詳細を見る
    かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「海/友情」かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「海/友情」
    (2012/04/29)
    東海林 修 作・編曲

    商品詳細を見る

    かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「男子寮/愛のテーマ」かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「男子寮/愛のテーマ」
    (2012/04/29)
    東海林 修 作・編曲

    商品詳細を見る

    かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「学園祭前夜/星空」かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「学園祭前夜/星空」
    (2012/04/29)
    東海林 修 作・編曲

    商品詳細を見る

    かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「男子寮/真夏/愛のテーマ/学園祭前夜/星空/追跡/海/思い出/放課後/友情」かぼちゃワイン音楽集より ピアノ譜「男子寮/真夏/愛のテーマ/学園祭前夜/星空/追跡/海/思い出/放課後/友情」
    (2012/05/05)
    不明

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    「早春賦」Osamu Shoji (東海林修)(アルバム「浜辺の歌」)

    「早春賦」Osamu Shoji (東海林修)(アルバム「浜辺の歌」) (2)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    編曲/指揮 Osamu Shoji 1968年作品

    最近は弦の調べに魅せられて
    100ストリングスばかりを聴いていたのですが

    そういえば 最近
    自分のお気に入りの アルバム「浜辺の歌」を
    聴いていなかったことに気づき
    久々に聴きました。

    長く音楽を聴いてきましたら
    少しこの耳も良くなっていることを感じます。
    しっかりと 楽器の音も楽しめるようになっていることに気がつきます。

    「早春賦」
    このストリングスの素晴らしいことと言ったら!!

    Osamu Shojiの音楽はスケールが違うんだなぁ。

    そして この音楽を演奏された奏者の方々も
    ほんとうにすごい。

    もう お見事、としか言いようがなくて
    聴き終わったあと

    「わ~すごい」と
    思わず口から出てしまいました。

    優雅で繊細で
    やわらかく あたたかく 美しい。

    そう 春の喜びそのものです。

    Osamu Shojiの弦のアレンジは
    ほんとうに美しくて素敵。

    でも演奏される方は
    ほんとうに難しいのだろうなぁ・・・。
    これがプロフェッショナルというものなのだなぁ。

    聴く者は ひたすら気もち良くて
    爽やかな気分。


    優雅な音楽を聴き
    私は最近 とても充実しています。

    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」

    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。

    「魅惑のワルツ」(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)

    「魅惑のワルツ」(「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」(100人のストリングス)
    編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    指揮・石丸 寛
    1969年1月22日東京厚生年金会館大ホールにて録音。
    キングレコードSDSシリーズ

    最近 また このアルバムばかり聴いています。
    豊かで美しい音楽は
    聴くたびに新鮮です。

    今 びっくりしたのですが
    「魅惑のワルツ」について375番目の記事で書いていたはずなのですが
    いつのまにか消えていました。

    多分 すごく力を込めて この素晴らしさについて
    熱く語っていたはずなのですが 
    熱く語りすぎからなのでしょうか、消えました。 (T_T)
    なにか 操作を間違ったのでしょう。

    長いこと このアルバムも聴いてきましたが
    その中でも一番 何度も何度も聴いてしまうのが
    この「魅惑のワルツ」です。

    みなさまは
    音楽を聴き終わったあと、
    「はぁ~~っ」
    うっとりとして
    幸せな気分になれたことがありますか?

    私は この「魅惑のワルツ」を聴くと
    いつもそうなります。
    動けなくなるくらい うっとりします。

    なんてすてきなのでしょう。

    このアルバムは 復刻されるべきだと思います。

    キングさんは このような素晴らしいアルバムを
    どうして隠していらっしゃるのでしょう。
    復刻されないのが不思議でたまりません。

    この音楽を聴いて なにも感じない人がいるとしたら
    お顔を見てみたい。
    そう思うくらい この作品は素晴らしくて、
    誰が聴いても感動する作品である、と
    私は思っているのです。

    ヴァイオリンのソロがとても素晴らしくて
    心を溶かすような美しい音色です。

    私はこのアルバムを聴いてしまったがために
    ヴァイオリンは このような美しい音色が当たり前だと思っていたので
    世の中のヴァイオリンの音楽が
    妙にがさがさ しゃかしゃかと聞こえ
    ほんとうにどうしちゃったんだろうと思っていたのですが

    実はこのアルバムが素晴らしすぎた、からです。

    これほどまでに 甘く美しく
    豊かな音色を聴くと
    心が洗われる想いです。

    この「魅惑のワルツ」の ヴァイオリンのソロは
    高珠恵さんだそうです。

    感動します。

    そして100人ものストリングスの
    厚い厚い豊かな響きが
    私の心を大きく包んで・・・・

    こんな夢のようなことが
    出来た時代があったのですね。

    復刻されなきゃ おかしいですよ。
    こんなにも素晴らしい音楽なのに。

    豊かな音楽は豊かな心を育みます。

    みんなに聴かせてあげたくて
    どうしようもなくなってしまうような
    感動的なアルバム。

    Osamu Shojiの音楽のすごさを実感します。

    100ストリングス
    収録作品
    1.イエスタディ
    2.青い影
    3.ラスト・ワルツ
    4.アイ・ラヴ・パリス
    5.スカボロー・フェア
    6.魅惑のワルツ
    7.夜のストレンジャー
    8.シェナンドー
    9.恋はみずいろ
    10.ムーン・リバー
    11.グリーンスリーブス
    12.モア


    アルバム「STRING SPECTACULAR 100 STRINGS」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    超名盤です。
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    【番外編】Osamu Shoji作品5タイトル復刻!


    6/12に情報解禁となりました。
    タワーレコードより 待ちに待った作品がついに復刻。
    7月26日発売です!

    7タイトルのうち、5タイトル、


    『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』、
    『野口五郎 5年の歩み』、
    『GORO IN NISSEI THEATRE '78 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』、
    『GORO IN NISSEI THEATRE 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』、
    『10周年記念リサイタル U.S.A. STUDIO CONNECTION』、


    『野口五郎 5年の歩み』をのぞき
    あとの4つは ライブ音源です。
    そしてその4つのステージすべてに
    われらがOsamu Shojiも 舞台に立たれています。

    どれほどに 素晴らしいお仕事をされてきたか
    この音源を聴けば誰もが納得されることでしょう。
    そしてOsamu Shojiのお仕事をそばて見られたことで
    五郎さんが大きく成長されましたことは 言うまでもありません。


    『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』、の音源は
    特に 必聴ものです。
    どうか迷わず購入してください。
    洋楽のカバーも素晴らしいですし
    パワフルでかっこいい 素晴らしいステージです。
    そして 当時 衝撃的だったスペクタクルな作品
    「箱舟の帰還」がオープニングに入っています。
    これほどまでの素晴らしい作品を作ってもらえた
    GOROさんは幸せです。

    5作品!!
    すごいことです。

    良い作品は こうして再び甦る。
    Osamu Shojiとの出逢いがなければ
    今の五郎さんはいらっしゃらなかったでしょう。

    出逢いは偶然でなく必然です。 


    クリックして タワーレコードさんのページをご覧下さい。
    タワーレコードさまの 丁寧な復刻、
    丁寧なページ作りに敬意を表したいと思います。
         ↓
    野口五郎、初CD化タイトルを含む7作品がタワレコ限定再発、7月26日発売
    http://tower.jp/article/feature_item/2017/06/12/0703


    『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』
    20170727goro3
    http://tower.jp/item/4534157/GORO-ON-STAGE-%E6%95%85%E9%83%B7%E3%81%AB%E5%B8%B0%E3%82%8BII-'76-4-29-%E7%BE%8E%E6%BF%83%E5%B8%82%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』<初CD化/1976年作品>
    1976年4月29日、岐阜県美濃市体育館における実況録音。 カセット・テープのみで発売された貴重なライヴ録音を初CD化(LPレコードでは未発売)。総合指揮:東海林修。“箱舟の帰還”“音楽祭”“光の中に”などを収録。
    <第1部>
    01. オープニング ( 作曲 ・編曲 : 東海林 修 )
    02. 箱舟の帰還 (作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    03. 都会午前五時(Wind of Change)(訳詞:麻生香太郎 作曲:B&R Gibb 編曲:東海林 修 )
    04. ファンキー・ウィークエンド(Funky Weekend) (作詞・作曲:Hugo&Luigi, George David Weiss 編曲:東海林 修 )
    05. アイ・ゲッド・マッド(I Get Mad ) (作詞・作曲:Joe Cocker, Jim Price 編曲:東海林 修 )
    06. 二人の朝食 (作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:馬飼野俊一 )
    07. 今日という一日 (作詞:山上路夫 作曲:野口五郎 編曲:東海林 修 )
    08. 女友達 (作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:クニ河内 )
    09. ゴー・ナウ(Go Now) (訳詞:麻生香太郎 作詞・作曲:Hugo&Luigi, George David Weiss 編曲:東海林 修 )
    10. トラベリング・ボーイ(Traveling Boy) (訳詞: 不詳 作曲:Paul Williams, Roger Nichols 編曲:東海林 修 )
    <第2部>
    11. 長良川 (作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:馬飼野俊一 )
    12. 通りすぎたものたち (作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:馬飼野俊一 )
    13. 音楽祭 (作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    14. 私鉄沿線 (作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:筒美京平 )
    15. 光の中に (作詞: Pierre Delanoe 作曲: Gilbert Becaud 編曲:東海林 修 )
    16. オール・バイ・マイ・セルフ(All By Myself) (訳詞:麻生香太郎 作曲:Eric Carman 編曲:東海林 修 )
    17. レット・イット・ビー・ミー(Let It Be Me) ( 訳詞:麻生香太郎 作詞:Pierre Delanoe 作曲:Gilbert Becaud 編曲:東海林 修 )
    18. 歌がある限り ( 作詞:山上路夫 作曲・編曲:東海林 修 )
    19. マイ・ウェイ(My Way) ( 訳詞:中島 淳 作詞 : P. Anka 作曲:Jacques Revaux, Claude Francois 編曲:東海林 修 )

    『野口五郎 5年の歩み』
    20170727goro5
    http://tower.jp/item/4534160/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E-5%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%BF%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『野口五郎 5年の歩み』<1976年作品>
    ここだけでしか聴けない貴重な楽曲を多数収録。これは単なるベストに非ず。デビュー5周年を記念し、ファン投票により選ばれたベスト[野口五郎 5年の歩み」 (1976 ポリドール MRA-9160/62 )をボーナストラックを追加し、CD復刻。ステージで度々歌われる名演で知られる人気洋楽カヴァー5曲“アドロ”“哀しみのソレアード”“ゴー・ナウ”“マイ・ウェイ”“ア・ソング・フォー・ユー”を東海林修編曲による貴重なスタジオ録音版で収録。さらにボーナス・トラックとして付属の非売品7inchシングル(KI-4011)収録の稀少楽曲“箱舟の帰還”(1975中野サンプラザホール・リサイタル-美しい愛のかけら-のOPテーマ)、“新しい夜明け”( 第2回広島平和音楽祭参加曲 )を収録。さらに“甘い生活”“私鉄沿線”“美しい愛のかけら”の3曲はこのために再録された、シングル版とは違う別ヴァージョンで収録。さらにさらに野口五郎出演の映画「再開」のサウンド・トラック より挿入歌“何処へ”なども収録。全く侮れない好企画アルバム。
    <DISC-1>
    01. 博多みれん ( 作詞 : 鳳司哲夫 補作詞 : 大日方俊子 作曲 : 荒井英一 編曲 : 竹村次郎 )
    02. 青いリンゴ ( 作詞 : 橋本 淳 作曲 : 筒美京平 編曲 : 高田 弘 )
    03. めぐり逢う青春 ( 作詞 : 大日方俊子 作曲・編曲 : 馬飼野俊一 )
    04. 雨に消えた恋 ( 作詞 : 千家和也 作曲 ・編曲 : 筒美京平 )
    05. オレンジの雨 ( 作詞 : 吉田栄子 補作詞 : 大日方俊子 作曲 : 筒美京平 編曲 : 高田 弘 )
    06. 君が美しすぎて ( 作詞 : 千家和也 作曲・編曲 :馬飼野俊一 )
    07. 愛ふたたび ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 馬飼野俊一 )
    08. 甘い生活 ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 筒美京平 )
    09. 私鉄沿線 ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 筒美京平 )
    10. 哀しみの終わるとき ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 筒美京平 )
    11. 美しい愛のかけら ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 東海林 修 )
    12. 女友達 ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : クニ河内 )
    13. アドロ ( 訳詞 : 毬まどか 作詞・作曲: ARMANDO MANZANERO 編曲 : 東海林修 )
    14. 哀しみのソレアード ( 作詞: ALBERTO SALERNO, FRANCESCO SPECCHIA, MAURIZIO SEYMANDI 訳詞 : 布施明 作曲 : CIRO DAMMICCO, ZACAR, DARIO BALDAN BEMBO 編曲 : 東海林 修 )
    15. ゴー・ナウ ( 作詞 : Hugo and Luigi 訳詞 : 麻生香太郎 作曲 : George David Weiss 編曲 : 東海林 修 )
    16. マイ・ウェイ ( 作詞 : PAUL ANKA 訳詞:中島 淳 作曲:Jacques Revaux、Claude Francois 編曲:東海林 修 )
    17. ア・ソング・フォー・ユー ( 訳詞: 安井かずみ 作詞・作曲 : Leon Russell 編曲 : 東海林 修 )


    <DISC-2>
    01. 見果てぬ夢 ( 作詞 : Joe Darion 訳詞:岩谷時子 作曲 : Mitch Leigh 編曲 : 東海林 修 )
    02. トラベリング・ボーイ ( 訳詞: 不詳 作詞・作曲 : ROGER NICHOLS, PAUL WILLIAMS 編曲 : 東海林 修 )
    03. アイ・ゲッド・マッド ( 作詞・作曲 : Joe Cocker, Jim Price 編曲 : 東海林 修 )
    04. クレイジー・ラブ ( 訳詞: 不詳 作詞・曲 : Paul Anka 編曲 : 馬飼野俊一 )
    05. アイ (I / WHO HAVE NOTHING ) ( 訳詞 : JERRY LEIBER, MIKE STOLLER 作詞: GIULIO RAPETTI MOGOL 作曲 : CARLO DONIDA LABATI 編曲 : 馬飼野俊一 )
    06. 雨のガラス窓 ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 筒美京平 )
    07. 愛すれどさびしく ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 筒美京平 )
    08. 風に舞う花びら ( 作詞 : 水木かおる 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 馬飼野俊一 )
    09. 結婚申し込み ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 平尾昌晃 編曲 : 馬飼野俊一 )
    10. 枯葉のいつわり ( 作詞 : 千家和也 作曲・編曲 : 馬飼野俊一 )
    11. 何処へ (サウンド・トラック ) ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 馬飼野俊一 )
    12. 傷だらけの旅立ち ( 作詞 : 阿久 悠 作曲・編曲 : 筒美京平 )
    13. 愛のエレジー ( 作詞 : 土山方子 補作詞 : 大日方俊子 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 馬飼野俊一 )
    14. 熱愛 ( 作詞 : 阿久 悠 作曲・編曲: 馬飼野俊一 )
    15. 歌がある限り ( 作詞 : 山上路夫 作曲・編曲 : 東海林 修 )
    <ボーナス・トラック> <添付シングル KI 4011>
    16. 箱舟の帰還 ( 作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )( 1975中野サンプラザホール・リサイタル-美しい愛のかけら-(1975年11月15日)OPテーマ)
    17. 新しい夜明け ( 作詞 : 山上路夫 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 東海林修 ) (第2回広島平和音楽祭参加曲)

    『GORO IN NISSEI THEATRE '78 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』
    20170727goro
    http://tower.jp/item/4534155/GORO-IN-NISSEI-THEATRE-'78-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E-%E6%97%A5%E7%94%9F%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『GORO IN NISSEI THEATRE '78 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』<初CD化/1979年作品>
    1978年11月12日最終日完全収録。1978年、日生劇場で行われた16日間に渡るリサイタルの最終日におけるライヴ録音で、カセット・テープ( CRV-9912/3)のみで発売された貴重な録音を初CD化(LPレコードでは未発売) 。貴重な写真などを掲載したカセット版ジャケット/ブックレットをフル・カラーで復刻。2枚組CD。
    ※なお、2016年に復刻された(PROT-1183)の録音日は公演7~8日目の1978年11月3日~4日。)
    <DISC-1> <第1部>
    オープニング・ファンファーレ
    01. ミスター・タンバリン ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    02. 不思議な国のアリスになってみませんか ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    03. 42.195km ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    04. ぼくVS僕 ( 作詞:藤田敏雄 作曲・編曲:東海林 修 )
    05. ポップ・ロック ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    06. 朝がえり ( 作詞:藤田敏雄 作曲・編曲:東海林 修 )
    07. スキッピイ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    08. 風のうわさ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    09. アラビアのロレンス ( 作詞:藤 公之介 作曲・編曲:東海林 修 )

    <DISC-2> <第2部>
    01. 僕にとって青春とは…… ( 作詞:藤田敏雄 作曲・編曲:東海林 修 )
    02. グッド・ラック ( 作詞:山川啓介 作曲:筒美京平 編曲:東海林 修 )
    03. 甘い生活 ( 作詞:山上路夫 作曲:筒美京平 編曲:東海林 修 )
    04. 泣き上手 ( 作詞:岡田冨美子 作曲:佐藤 寛 編曲 : 東海林 修 )
    05. 私鉄沿線 ( 作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 編曲:東海林 修 )
    06. アドロ ( 訳詞:毬 まどか 作詞・作曲:Armando Manzanero 編曲:東海林 修 )
    07. 愛よ甦れ ( 作詞:藤 公之介 作曲:平尾昌晃 編曲:東海林 修 )
    08. 見果てぬ夢 ( 訳詞:岩谷時子 作詞: Joseph Joe Darion 作曲: Mitch Leigh 編曲:東海林 修 )
    09. 水平線へ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    10. レット・イット・ビー・ミー ( 訳詞:麻生香太郎 作詞: Pierre Delanoe 作曲:Gilbert Becaud 編曲:東海林 修 )
    11. マイ・ウェイ ( 訳詞:中島 淳 訳詞:P. Anka 作曲:Jacques Revaux、Claude Francois 編曲 : 東海林 修 )
    12. シー・ユー・アゲイン ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )

    『GORO IN NISSEI THEATRE 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』
    20170727goro2
    http://tower.jp/item/4534156/GORO-IN-NISSEI-THEATRE-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E-%E6%97%A5%E7%94%9F%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『GORO IN NISSEI THEATRE 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』<初CD化/1977年作品>
    1977年4月28日最終日完全収録。日生劇場で行われた16日間に渡るリサイタルの最終日のライヴ録音で、カセット・テープ(CRV-9903/05)のみで発売されていた貴重な録音を初CD化(LPレコードでは未発売)。貴重な写真などを掲載したカセット版ジャケット/ブックレットをフル・カラーで復刻。2枚組CD。
    ※なお、2016年に復刻された(PROT-1179)の録音日は公演4日目の1977年4月16日。)
    <DISC-1>
    01. HEY MIXER ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    02. 流氷 ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    03. ロックンロールかぐや姫 ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    04. カルメン警部とペッパーレディー ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    05. 42.195km ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    06. 拝啓ジョディ・フォスター様 ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    07. 少女よ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    08. 水平線へ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    09. 甘い生活 ( 作詞:山上路夫 作曲・編曲:筒美京平 )
    10. 私鉄沿線 ( 作詞:山上路夫 作曲:佐藤 寛 プロデュース・編曲:筒美京平 )
    11. むさし野詩人 ( 作詞:松本 隆 作曲:佐藤 寛 プロデュース・編曲:筒美京平 )
    12. 想い出のアラカルト=博多みれん ( 作詞:鳳司哲夫、大日方俊子 作曲:荒井英一 編曲:竹村次郎 )
    13. 沈黙 ( 作詞:松本 隆 作曲・編曲・プロデュース:筒美京平 )

    <DISC-2>
    01. バンド紹介
    02. 春らんまん ( 作詞:瀬高 徹 作曲・編曲:東海林 修 )
    03. 白い切符 ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    04. 愛の嘆き ( 作詞:有馬三恵子 作曲・編曲:東海林 修 )
    05. アドロ ( 訳詞:毬まどか 作詞・作曲:Armando Manzanero 編曲:東海林 修 )
    06. されど青春 ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    <アンコール>
    07. 愛のラルゴ ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )
    08. マイ・ウェイ ( 訳詞:中島 淳 作詞 : P. Anka 作曲:Jacques Revaux、Claude Francois 編曲:東海林 修 )
    09. 歌がある限り ( 作詞:山上路夫 作曲・編曲:東海林 修 )
    10. See You Again ( 作詞:麻生香太郎 作曲・編曲:東海林 修 )

    『10周年記念リサイタル U.S.A. STUDIO CONNECTION』
    20170727goro4
    http://tower.jp/item/4534159/10%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB-U-S-A--STUDIO-CONNECTION-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E5%8F%8E%E9%8C%B2%E7%9B%A4%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『10周年記念リサイタル U.S.A. STUDIO CONNECTION』<1980年作品>
    完全収録盤。野口五郎が中野サンプラザで行った10周年記念リサイタルの実況録音。(1980年3月30日録音) カセット・テープ版(CRV-9920_21)のみで発売され、“虹の彼方に”“オフ・ブロードウェイ”を含む完全収録盤を初CD化。カセット版のみに掲載された貴重なカラー写真やアート・ワークをフル・カラーで復刻し封入。米国の超一流ミュージシャンを率いて、彼等と互角に渡り合うアーティスト野口五郎の姿がここにある。2枚組CD。
    <DISC-1>
    01. オープニング (作曲・編曲 : 東海林 修 )
    02. 女になって出直せよ (作詞 : 阿久 悠、作曲 : 筒美京平 編曲 : 新井英治 )
    03. CHARGE & GET IN (作詞 : 藤 公之介 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 東海林 修 )
    04. 異邦人 (作詞 : 松本 隆 作曲 : 筒美京平 編曲 : 新井英治)
    05. 愛撫 (作詞 : 松本 隆 作曲 : 野口五郎 編曲 : 新井英治 )
    06. U.S.A. STUDIO CONNECTION (作曲・編曲 : 東海林 修 )
    07. 指 (作詞 : 藤 公之介 作曲 : 深町 純 編曲 : 新井英治 )
    08. パラダイス (作詞 : 阿久 悠 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 東海林 修 )
    09. 夜間飛行 (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林 修 )

    <DISC-2>
    01. 虹の彼方に(作詞 : E.Y.HARBURG 作曲 : HAROLD ARLEN 編曲 : 東海林修 )
    02. 甘い生活 (作詞 : 山上路夫 作曲 : 筒美京平 編曲 : 東海林修 )
    03. 君が美しすぎて (作詞 : 千家和也 作曲 : 馬飼野俊一 編曲 : 東海林修 )
    04. 博多みれん (作詞 : 鳳司哲也 補作詞 : 大日方俊子 作曲 : 荒井英一 編曲 : 東海林修 )
    05. 愛の証明 (作詞 : なかにし礼 作曲 : 佐藤 寛 編曲 : 東海林修 )
    06. やさしく教えて (作詞 : 山上路夫、作曲 : 筒美京平 編曲 : 井上 鑑 )
    07. オフ・ブロードウェイ (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )
    08. 地下街遊戯 (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )
    09. コーラス・ライン (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )
    10. 君こそ我が青春 (作詞 : 阿久 悠 作曲 : 筒美京平 編曲 : 新井英治 )
    11. 新宿午前4時 (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )
    12. 真夏の夜の夢 (作詞 : 阿久悠 作曲 : 筒美京平 編曲 : 新井英治 )
    13. SEE YOU AGAIN (作詞 : 麻生香太郎 作曲・編曲 : 東海林修 )

    ちなみに タワーレコードさまより復刻されたOsamu ShojI作品のレコードジャケットを添付します。
    販売しているうちに 迷わずご購入くください。
    goro80_convert_20170729141715.jpg5大都市コンサート766大都市コンサート77
    78日生劇場77日生劇場ひとりぼっちの栄光
    愛の肖像樹海THE TROPIC OF CANCER