FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】超名盤が6月に復刻になっていました!!

    一か月過ぎて気づき、
    少し遅い情報となってしまったのですが
    とても嬉しいニュースなのでご紹介します。

    私が大好きな 「超」名盤!!「浜辺の歌」ですが
    2017/6/22 コロムビアよりオンデマンドCDとして
    発売されていました!!
    こちらのページです。
    http://columbia.jp/prod-info/CORR-11238/
    すごい!!
    びっくり!!

    作品の説明には
    「童謡」「抒情歌」の名曲名旋律を12曲セレクト。
    東海林修による編曲は原曲の味わいを失わず、しかも華麗にシンフォニックにアレンジを施しています。
    どなたにでも楽しんでいただけるアルバムです。
    ・・・と書かれております。

    やっぱり 私だけでなく
    たくさんの人が 復刻してほしい、って お願いされたのですね!

    私が持っているのは
    東海林先生が編集されたアルバムで
    ジャケットも違うのですが
    内容的にはこれと同じものだと思います!!
    曲目が同じなので 多分同じものと思います!

    今 この下の 楽天より注文しました。
    買えるとよいのですが どうでしょう!
    待ち遠しいです!!

    もしかすると もう販売終了しているかもしれませんが
    こうして素晴らしい作品を
    再びたくさんの人に聴いていただけると思うと
    ほんとうにうれしいですね。

    この作品を ご自分の作品のサンプル音源として持たれ、
    Osamu Shojiは アメリカに留学されたと伺っております。
    自信作であることに間違いありません!

    素晴らしい作品が
    復刻されましたことは 
    大変喜ばしく嬉しい限りです!


    1.夕やけこやけ
    2.さくらさくら
    3.浜辺の歌
    4.赤とんぼ
    5.荒城の月
    6.この道
    7.月の砂漠
    8.早春賦
    9.宵待草
    10.里の秋
    11.花
    12.七つの子
    13.故郷
    14.おぼろ月夜

    corr-11238.jpg
    追記・8/10 注文していたCDが届きました。
    間違いなく これでした!!素晴らしい!!
    超名盤です!!

    douyou.jpg
    スポンサーサイト

    「くちづけからもう一度」伊東ゆかり (2)


    「くちづけからもう一度」伊東ゆかり
    作詞・尾中美千絵 作曲・平尾昌晃 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1969年発売のアルバム 「ゆかりとともに」

    作曲家で歌手、平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが肺炎のため、
    21日に死去されたというニュースが飛び込んできました。79才だったそうです。
    つい最近まで テレビで拝見していたような気がします。
    お元気とばかり思っていましたので 本当にショックなニュースでした。
    79才だそうですが 早すぎると感じます。
    本当に残念でなりません。

    こちらではOsamu Shojiとのコラボレーション作品として
    「ひとみの中の世界」
    「そしてあるときは」
    「口づけからもう一度」
    を書かせていただいています。

    平尾作品といえば まず 五木ひろし、小柳ルミ子さん作品を
    思い浮かべる人も多いと思いますが
    その次くらいには 伊東ゆかりさんの作品も 
    みなさん、思い浮かべてくださるのではないでしょうか。
    ほんわかとした 温かいメロディ。
    そして艶があります。

    これらの3曲は2015年に復刻されたアルバムで聴くことができます。
    復刻されているって 本当にうれしいことです。

    口づけからもう一度は
    とてもロマンチックな作品で
    sweetな世界。

    思い出してね 月の光の中で
      はじめから 出直したいの
      くちづけから もう一度


    女らしくて優しい。

    レコードを手に入れて聴いたのは最近ですが
    この歌はテレビで聴いたことがある、って思いました。
    とてもすてきな世界です。

    そしてこういう訃報を聞き、思うことは
    東海林先生には110才まで
    お元気で生きていていただきたいということです。

    私は語り続けます。
    伊東ゆかり人気絶頂期の60’sラヴ・ソングス集が紙ジャケット仕様で発売!!
    60年代後期に録音された本作は安井かずみ、村井邦彦、すぎやまこういち、クニ河内他の
    日本語オリジナル楽曲全14曲を収録したソフト・サウンディング歌謡作品集!!
    編曲は伊東ゆかりとグリーンジンジャー の傑作アルバム「LOVE」 (’71年発売)と同じく
    東海林修!!伊東ゆかり魅力全開の本作はフィメール歌謡の真髄!!
    1969年作品/解説:小川真一/最新デジタル・リマスタリング/W紙ジャケット仕様


    1969発売の「ゆかりダブルデラックス」の中の12曲と
    ボーナストラック、「愛するあした」「くちづけからもう一度」収録です。


    ゆかりのラヴ・ソングスゆかりのラヴ・ソングス
    (2015/05/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    収録作品
    ※1. 愛するあした
    2. ひとみの中の世界
    3. そしてそれから
    4. そしてあるときは〈懐かしい海辺をあとにして〉
    5. 手をさしのべて
    6. インディゴ・ブルー
    ※7. 宿命の祈り
    8. 横を向いたの
    9. 昨日までの雨
    10. 書きかけた自叙伝
    11. 今ここで
    12. 恋の予感
    13. もし
    14. 口づけからもう一度

    全曲 Osamu Shoji編曲作品
    ※Osamu Shoji作曲作品

    ゆかりのラヴソングス

     「ある愛の詩」 (2) (アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)

     「ある愛の詩」(アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)
    作曲・Francis Lai 編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 ) 指揮 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    山川恵子(ハープ)
    ミリオン・ポップ管弦楽団
    1972年3月

    美しい音楽は 心を満たし
    ささやかな日常を
    穏やかで幸せな時間に変えてくれます。

    私は最近は ストリングスの音楽がとても聴きたいものですから
    特にこの(アルバム「ハープの詩/ある愛の詩」)を聴くことが多いです。

    山川恵子さんの 優雅なハープの響き。
    心が洗われるような音楽。

    前にも書きましたが
    いつ聴いても 何度聴いても
    胸に うっ とくるのが
    この「ある愛の詩」

    このイントロ・・・・
    心を掴まれて 動けなくなります。
    名イントロ・・・・感動的です。

    愛が溢れ・・・
    愛が零れる

    美しい涙の雫のように・・・・

    あぁ
    もうため息・・・。

    七月は七夕がありました。
    天の川で今年も
    織姫とひこ星は出逢えたのでしょうか・・・・

    そんなことを考えたからでしょう。
    この音楽がたまらなく胸に沁みて・・・・。

    汚れてしまったこの心も
    このアルバムを聴くと
    またピュアな状態に戻れるような気がします。

    こんな素晴らしいアルバムは
    ぜひ復刻していただきたいものです。

    復刻されないのが不思議なくらいです。
    素晴らしいアルバムなのですから。
    ハープの詩
    収録作品
    1.ひき潮
    2.コンドルは飛んでいく
    3.小さな恋のメロディ
    4.明日に架ける橋
    5.白い恋人たち
    6.恋はみずいろ
    7.遥かなる影
    8.ある愛の詩
    9.雪は降る
    10.恋はフェニックス
    11.ミッシェル
    12.シェルブールの雨傘
    13.スターダスト
    14.ラスト・ワルツ