FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「サヨン賛歌」菅原洋一(幻想組曲「サヨンの鐘」)

    「サヨン賛歌」菅原洋一(幻想組曲「サヨンの鐘」)
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    アルバム「サヨンの鐘」は
    Osamu Shoji の作・編曲作品です。
    (一曲のみ作曲者が違いますが)
    そして指揮もOsamu Shoji によるもので
    シンフォニーオーケストラによる管弦楽組曲です。

    幻の少女サヨンの 悲しくも美しい愛の物語が 
    この胸いっぱいに映し出されるような
    Osamu Shoji の作・編曲 指揮による
    素晴らしいオーケストケーションを聴くことが出来ます。

    物語は悲劇へと導かれますが
    胸に染み渡る美しい面影のような
    豊かな響きが 心を満たします。
    一枚のアルバムで 物語が語られているのです。

    その組曲の中に数曲 歌が入っています。
    4曲目と12曲目の「サヨン賛歌」は同じ歌ですが
    アレンジが違います。

    最初の作品は 今まさに幸せのさなかに歌う賛歌。
    そしてあとの作品は 失った愛しい存在を想い
    魂を送るように歌う「サヨン賛歌」です。

    「ふと立ち止まり
    遥かな道を振り返るとき
    恋人よ 私の心は 
    秋の風の さやけさのようだ
    時に傷つき 時にくじけても
    お前がそばにいてくれたから
    私は今日まで 歩いてきた」

    遠い遠い空の向こう
    青い青いその空の彼方に眠る
    愛おしいあの人を想い
    祈りとともにこの歌を捧げる。

    幸せな記憶を胸に抱きしめる。

    いつかまた ふたたび
    逢えると信じながら。

    生きているうちに
    心から愛せる人に出逢えれば
    どんな別れであっても
    人は幸せです。

    報われようが報われまいが
    たった一つの 尊い愛に出逢えた幸せは
    人生において 大きなご褒美だと
    最近思うようになりました。

    すべてを取り払っても
    愛だけは残る。
    たとえ悲劇に終わろうとも
    純粋に愛せたならば
    もう 十分に幸せなのです。

    そしてこの曲より
    終曲の「回想」へと続くのですが
    美しすぎて泣けてきます。

    サヨンの鐘
    レコード盤のジャケット見つけました。感謝。
    サヨン
    1.序曲
    2.夜明け
    3.ロマンス
    4.サヨン賛歌1
    5.サヨンの鐘
    6.呪術
    7.民話
    8.愛のくらし
    9.襲いかかる・・・
    10.レクイエム
    11.永遠のサヨン
    12.サヨン賛歌
    13.回想
    スポンサーサイト