FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】薔薇の咲く季節には「風と木の詩・ジルベールのレクイエム」


    【番外編】「風と木の詩・ジルベールのレクイエム」Osamu Shoji( 東海林 修 )
    作曲・編曲・シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    先月も取り上げたばかりですが
    薔薇の花が美しく咲く季節には
    このアルバムがすごく聴きたくなります。

    美しい音楽とメロディを追求したのが
    このアルバムだと思っています。

    なんて美しくて
    繊細で
    穢れがなくて
    夢のようなのだろう、と思う。

    そして美しさは罪深いものなのだと
    このアルバムを聴いていると強く感じる。

    人生など 儚い夢です。

    だから美しいものに憧れるのですが
    なかなか出会えるものではありません。

    人だって 花だって
    美しく咲ける時間はあまりにも短い。

    このアルバムはとても美しい世界です。

    人の世は移り行きますが
    こんな美しい世界が
    いつも自分のそばにあれば
    なんだか救われるような気持ちになります。

    この音楽の美しさは
    忘れた感覚を呼び戻す力があるように思います。

    「デジタルトリップ風と木の詩」

    風と木の詩

    1.アヴェ・マリア
    2.夢からなかば醒めかけて
    3.小鳥は雪でできている
    4.旅へのいざない
    5.いざまさに夢の波間に
    6.夢(シメール)
    7.恋の組紐
    8.僕の天使を願わくば・・・・・
    9.アヴェ・マリア

    スポンサーサイト



    「別れたあなたへ」今陽子

    「別れたあなたへ」今陽子
    作詞・千家和也 作曲・加瀬邦彦 編曲・Osamu shoji (東海林修)

    私は 東海林先生には育てていただいたと思っていますので
    今も心より感謝をしています。

    試練はたくさん与えられましたが
    夢を叶えるために努力しました。

    けれど夢はかなわず
    先生に喜んでいただける結果になりませんでしたし、
    努力してもどうにもならないことがあると知りました。

    けれど夢のようなこともたくさんありましたし
    おなかを抱えて笑うようなこともたくさんありました。

    生きていらっしゃる間に恩に報いることはかないませんでしたが
    亡くなられても 先生の音楽に対する姿勢や想いを忘れずに
    語っていこうと思っています。

    今陽子さんの「別れたあなたへ」
    ついに 中古レコードを手に入れました。

    A面は まさに陽子さんのイメージにぴったりの
    パンチの効いた作品ですが
    そのB面の「別れたあなたへ」は
    今陽子、だと知らされずに 初めて聴くと
    まったく誰の歌声かわからないと思います。
    びっくりするほど スィートで可愛い歌声です。

    女らしく甘いラブソング。
    どちらかというと つぶやくようでもあり
    ささやくようでもあり・・・。

    信じられないくらい
    スィートな歌声。

    「鳴らさない電話をかけたり
    出さない手紙を書いたり
    今でもあなたを愛する 癖が抜けない――
    だけど
    別れてはじめて知った あなたのすばらしさ
    でも遅いわあなたも 結婚したはずね
    すてきな誰かと――」

    ブラスのキレが良く
    甘さだけでなく
    スッキリとした印象を与えてくれます。

    そういえば
    陽子さんはものまねも とてもお上手でした。
    色んな声が出せる方なのだと
    とにかく驚きました。

    A面とB面 まったく雰囲気が違い
    別人のような歌声です。

    さよならの嵐