FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「女と男」~小舟と海~ カルメン・マキ

    「過ち」 カルメン・マキ
    作詞・なかにし礼 作曲・田辺信一  編曲・Osamu Shoji(東海林修)
    1969年 アルバム「アダムとイヴ」

    何度見ても
    このアルバムジャケットは気持ち悪いけれど
    音楽は 心の深い闇を目を凝らして見つめるような
    深い作品です。

    作品は「アダムとイヴ」がテーマ。
    男と女が この世にいる意味さえも
    誰もが考えることをやめてしまったような
    この時代だからこそ
    このアルバムが復刻されたのでしょう。

    4人の作詞家と8人の作曲家が作ったこのアルバム。
    Osamu Shojiは 1作品の作曲と5作品の編曲を担当されました。
    Osamu Shojiの音楽はリアルであり
    胸に問う音楽となっています。

    女と男・・・
    それは 小舟と海のようでもあり・・・・

    「小舟が
    海を憎んで五億年
    見知らぬ海をさがし求めて
    海をさまよう悲しみよ
    でも謎は解けない」

    なかにし礼さんの詩がとてもいい。

    愛と憎しみは紙一重。

    この世界で 
    人は愛し合い
    求めあい
    満たしあい
    惑わし 
    惑わされ
    時に憎しみあい
    生きている

    あまりにもちっぽけな世界に
    必死にしがみつきながら・・・・。

    広い海の上に 小舟を浮かべて
    強く感じられるのは何だろう。

    この歌を聴きながら
    深くイメージしてみる。

    小舟の中の自分をイメージする。

    光を放つ波の眩しさだろうか
    それとも透き通った海の水の美しさだろうか
    どこまでも広がる空の優しさだろうか

    たぶんきっと
    この胸を支配するのは
    孤独なのだろうと思う。

    Osamu Shojiの音楽の深さを想います。
    収録作品
    ★アダムとイヴ
    ★欲望
    ★種子
    ペルソナ
    嘘とほんと
    ★女と男
    子供

    ★本能
    ★★過ち

    ★編曲作品
    ★★作・編曲作品

    アダムとイヴ
    メンタルが強い方はどうぞお聴きください。
    あまりにも深いです。
    スポンサーサイト