FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「カバー・オブ・ローリング・ストーンズ」沢田研二(「THE 3rd 沢田研二リサイタル」)

    「カバー・オブ・ローリング・ストーンズ」沢田研二(「THE 3rd 沢田研二リサイタル」)
    訳詞・安井かずみ 作曲・ S.S 編曲:Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1973年12月21日発売
    JULIE VII
    THE 3rd 沢田研二リサイタル
    (1973年10月10日 中野サンプラザホールにて収録)
    ※LP3枚組

    今朝 ジュリーの夢を見ました。
    その夢をあまりにもはっきりと覚えていて
    あせあせのまま 目が覚めて
    あぁ 夢で良かった、と思いました。

    その夢なのですが
    ジュリーのコンサートがあるということで
    自分は席に座って楽しみにしていました。
    すると ジュリーが現れのですが
    いつになっても歌を歌ってくれないのです。

    まだかまだかとみんな歌ってくれる時を待つのですが
    夢の中のジュリーは 不信感でいっぱいなのか
    ここに来ている人たちが
    本当に自分のファンなのか疑っていて
    私たちに直接質問をしてきて
    みんなの態度が悪い、というようなことを言われながら
    不満でいっぱいなのです。

    困った~
    歌が聴きたいのに 全然歌ってもらえない。
    怒っていらっしゃる。
    コンサートなのに歌を歌ってもらえない。
    どうしたらいいんだ~
    そう思っているうちに目が覚めたのです。

    夢でよかった・・・と思いました。

    ですから 私は 今日はどうしてもジュリーの歌を聴かずにはいられなかったのです。
    ライブ音源の「THE 3rd 沢田研二リサイタル」
    これを聴いて なんだかほっとしました。

    「カバー・オブ・ローリング・ストーンズ」
    このレコードは10年前くらいに聴くことができたのですが
    この歌は聴いたことがありました。

    この当時 リアルタイムに
    テレビで歌われていたのを見ていたのです。

    とても面白い歌で
    一度聴いただけですが
    忘れることはできませんでした。

    ジュリーならではのいい味が出ています。
    かっこいいジュリーが歌われるから
    すごく楽しくて心に響くのだと思います。

    このステージはOsamu Shojiの音楽です。
    ハイセンスでプロフェッショナルな音楽。
    超、かっこいいジュリーが さらに輝いてます。

    沢田研二リサイタル
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント