FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「新宿午前四時」野口五郎

    「新宿午前四時」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    1976年7月21日発売      
    アルバム「GORO IN LOSANGELES U・S・A 北回帰線」

    北回帰線

    このアルバムをリアルタイムに聴いたとき
    私はとにかく感動しました。

    一曲目の 紀元0年 は
    子どもながらに 歌詞に驚きました。

    これは 五郎さんだけでなく
    麻生香太郎氏にとっても大きなチャレンジであったし
    曲と編曲を担当された 経験豊かなOsamu Shoji にとっても
    このお仕事は 大きな責任を担われて 
    侍のごとくアメリカへと乗り込まれたことと思います。

    関わる全ての人が開拓者魂を持って
    取り組まれた作品であればこそ
    こうして聴く人の魂を揺さぶる作品になっていますし
    いつまでも 聴き続けられる作品になったのだと思います。

    私は特に「少女よ」が当時は感動的で
    みんなに聴いてほしいと願ったものですが

    それまでの野口五郎という歌手のイメージを打ち破るほどの
    衝撃を感じたのが この「新宿午前四時」でした。

    五郎さんに対して優等生のイメージしか
    私は持っていなかったので
    この自由さと弾けた感じにたまらなく魅力を感じました。

    ファンも 優等生タイプが多かったと思いますが
    この歌を聴いていると 心も解き放される気分でした。

    こういうロックンロールを歌ってほしかったんだ!!と
    心が喜びに震えたような気もします。

    ギターはラリー・カールトンでしょうか。
    かっこいいです。
    演奏もゴキゲン!!

    五郎さんも伸び伸びと楽しんでいらっしゃって
    本当に貴重な作品だと思います。

    聴けば聴くほどこのアルバムは名盤だと思います。


    1. 紀元0年
    2. 薔薇
    3. 航海日誌
    4. ボトル・レタア
    5. 北回帰線
    6. グッド・ナイト
    7. 少女よ
    8. 狂った地球(かじつ)
    9. 汚さずにいられない
    10. 新宿午前四時
    11. 21世紀箱舟の出帆
    タワーレコード限定復刻アルバム発売中 \2,365.
    GORO IN LOS ANGELES, U.S.A. -北回帰線-<タワーレコード限定  野口五郎




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント