web拍手 by FC2

    「危険なふたり」沢田研二

    「危険なふたり」沢田研二
    作詞・安井かずみ 作曲・加瀬邦彦 編曲・Osamu Shoji(東海林 修)

    昨日書いた
    安井 かずみ/加瀬 邦彦/東海林 修
    この最強のコラボレージョンの代表作品を
    この機会に書いておきましょう。

    1973年4月21日発売「危険なふたり」です。

    ソロデビューして この曲が初の
    オリコン第1位になった 記念すべき作品です。

    もう本当にかっこいいです。
    何回聴いてものりのりで聴いてしまいます。

    大ヒットして
    1973年度の日本歌謡大賞に輝いています。
    このテレビは自分も見ていて
    ジュリーかっこいいーっ!って思いました。

    そして舞台に東海林先生も上がられたことを
    不思議と鮮明におぼえています。

    今聴いても まったく変わらずに素敵だと思う。

    すべてがピタリと当てはまったとき
    こんな風に素晴らしい楽曲が生まれ
    大ヒットになるのだと思いました。

    ジュリーの歌声もますます輝いて
    とても素敵。
    あまりに素敵過ぎて とても手の届かない
    別世界の人、という印象がありましたが
    それくらい圧倒されるものがありました。
    だけど「ジュリーーッ」って
    叫ばずにいられない。


    この歌については
    説明はいらない、と思います。
    だって誰もが知っていて
    だれもが納得の一枚、なのだから。

    Osamu Shojiのアレンジって
    本当にかっこいいです。

    繰り返し聴いて
    スカッとするし
    また聴きたい、とリピートしてしまう。

    なんてすてきなんでしょう!
    危険なふたり
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント