FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ユー・アー・ソー・ビューティフル」野口五郎

    「ユー・アー・ソー・ビューティフル」野口五郎
    訳詞:麻生香太郎 作曲 : Bruce Fisher 編曲 : Osamu Shoji (東海林修)

    1975年 7月16,17日      GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光初演
    1975年11月  15日      ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~
    1976年4月29日         テレビ「輝け!ゲバゲバ90分!!」

    野口五郎さんは 大変な人気者になられて
    それゆえ ファンも熱狂的になり
    失神する人も続出したそうです。
    コンサートといっても 歌を聴くどころではなく
    ファンが キャーキャー叫び続けるようなコンサートで
    レコードでも初期の実況録音盤を聴くと
    大変騒がしく この方たちは歌を聴きに来たのではないのか?と
    びっくりしたことを思い出します。

    ご本人もこれにはとても胸を痛められており
    ある時期、
    静かに聴いてほしい、とファンにお願いをされた、
    ということを聴きましたが

    この頃には ファンも 音楽を静かに聴くことができるようになっており
    レコードの音源も 音楽をじっくり楽しめる状態となっています。

    「ユー・アー・ソー・ビューティフル」は
    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光、のステージでアンコールとして歌われました。

    そして この「ユー・アー・ソー・ビューティフル」で
    穏かで温かで しみじみとしあわせな時間をかみしめるような
    優しさのあふれるフィナーレとなりました。

    それまでのコンサートから
    また一段階 階段を上がられたという感じを受けました。

    ストリングスの豊かな調べや
    包み込むような金管の調べ
    素晴らしい演奏をバックに

    惚れ惚れするような
    まろやかで愛がいっぱいの歌声。

    これほどムードがあり
    これほどにスイートで
    これほどまでに優しい。

    「ありがとう」
    「またき来てくれる?」
    「また来てよ」
    「さようなら」

    こんな言葉も
    この音楽の中で聴けば
    涙があふれるほど胸に響き
    胸がいっぱいになったものです。

    Osamu Shojiの音楽というのは
    ダイナミックでありながら
    とても繊細で

    格調高くムードがありますから

    五郎さんの持っていらっしゃる繊細さや
    甘いムードが
    見事に融合して
    とても素晴らしいステージとなっています。

    今聴くと さらに素晴らしさがよくわかります。

    この歌は ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~でも披露されましたが
    音源化されていません。
    音源があることは間違いないので
    いつか 世に出てくることもあろうかと思っています。

    それを願い、 私は語り続けております。

    ****

    2016年7月27日アルバムが復刻されました。
    ひとりぼっちの栄光

    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光<タワーレコード限定>
    http://tower.jp/item/4300271/GORO-ON-STAGE-%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%A0%84%E5%85%89%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    参考音源
    You are so beautiful.
    Joe Cocker
    1974,8
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント