FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ときめき」Osamu Shoji ( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)

    「ときめき」( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )
    2003年2月発表。

    クリスマスが近くなると
    どうしようもなく聞きたくなるのは
    「Music by Candlelight」と「MOON RAY」でしょうか。

    「MOON RAY」は 美しい月や 星空を見上げるような
    澄んだ美しい世界。

    私はこの音楽を聴きながら
    生きてきて それまで見たこともない美しい星空に
    心を奪われて ずっと空を見上げていたような気がします。
    月の光は 闇を照らし 救いの手を差し出してくれるように感じたものです。

    しかし 月ははるかに遠い。
    とてもとても遠く 手の届かない場所から
    私を照らし続けている。

    大好きな「Moon Ray」なのですが
    今聴くと すこし胸が痛み 切なくなります。

    ロマンチックで透明感のある音楽が
    心に刺さるのは 帰らない日々が音楽とともにあった、からでしょう。

    私はかぐや姫のように
    月に帰れることを願っているのですが
    生きているうちは無理でしょう。

    それを思うと泣きたくなります。

    けれど そんな私の妄想や感傷などは
    この胸の中に仕舞い込んで
    知らん顔して生きていくのみです。

    この「ときめき」は
    そんなノスタルジックな感傷に浸らずに済む
    芸術的な展開です。
    一曲でいろんなシーンを見るような感じです。
    Osamu Shojiは この一曲で冒険をされたのでしょう。

    Osamu Shojiの音楽を 初めて聴こうとする方が
    何を聴いたらよいかな?と お考えのときには

    「MOON RAY」と「Music by Candlelight」をお薦めいたします。

    MOON RAY

    1.シルバー・ムーン (Shoji)6:42
    2.Dancin'on the moon.(Shoji)6:34
    3.月のブランコ (Shoji)5:24
    4.縁側 (Shoji)5:00
    5.MOON RAY (Shoji)5:20
    6.ときめき (Shoji)4:55
    7.ルナ・ロッサ (Shoji)5:43
    8.亡き母に捧げるうた 5:29
    前奏曲集第一巻より 亜麻色の髪の乙女(Debussy)
    子供の情景より 夢 トロイメライ(Schuman)
    9.Clair de Lune ベルガマスク組曲より月の光(Debussy)


    アルバム「MOON RAY」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント