FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】「歌がある限り」野口五郎

    【番外編】「歌がある限り」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1975年初演

    定期的に この作品については書かせていただきます。
    なぜかと言うと 人生に添う名曲だからです。

    五郎さんは おっしゃってました。
    自分は 沢田さんや 布施さんや 五木さんや 森さんたちの
    いらっしゃる方向を見ていた。
    アイドルとしてひとくくりにされていたけれど
    見ている方向は違っていた・・・
    というようなことを。

    年末になると レコード大賞というものがございます。
    その年の頂点になる歌を決めるイベントです。

    今も続いている権威ある賞です。

    上記に上げた4人の先輩は
    その頂点である レコード大賞を受賞されています。

    残念ながら 五郎さんは そのてっぺんに立たれておりません。

    だからこそ 今もこうして 歌手としてコツコツと頑張っていらっしゃるような気もします。

    しかし 少し思うのです。
    五郎さんが Osamu Shojiの
    大きな世界をシングルで発表されて
    チャレンジされていれば
    レコード大賞だって 取れていたのではないでしょうか。

    あくまでも これは 私の個人的な考えです。
    今そんなことを言っても過去は変わることはありません。

    しかし 長い目で見て
    良い歌は リバイバルという形で
    世に出てくることがあります。

    それはシングルA面で発表された作品としての栄冠のようなもので
    いつまでも与えられるチャンスであり 歌手の顔となるものです。

    Osamu Shojiの 深く人生に語りかける作品ならば
    きっと 何度もチャンスはあったはずです。

    五郎さんにレコード大賞を取っていただきたかった。
    その想いが大きくて 今も残念に思うことがあります。
    いや、残念でたまらないのです。

    「歌がある限り」

    これが名曲でないとしたら
    何を名曲と云うのでしょうか。

    歌は 一瞬で消えるものではありません。
    長く人生に添うものです。

    今も この歌が 私の心をしっかりと支えてくれます。
    どうかみなさま この歌を聴いてください。

    この世に生まれた
    よろこび込めて
    あなたに贈ろう
    愛の歌を


    名曲は色褪せることはありません。
    Osamu Shojiのご功績は
    大変大きいと感じます。
    追記・初演のコンサート音源「ひとりぼっちの栄光」は
    2016.7に復刻されております。

    ステージの「歌がある限り」
    最高です。
    ひとりぼっちの栄光
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント