FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「涙のくちづけ」 SEALED WITH A KISS アグネス・チャン

    「涙のくちづけ」 SEALED WITH A KISS アグネス・チャン
    (1973年発売 ファーストアルバム「ひなげしの花」)
    作詞・P.Udell作曲:G.Geld 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )

      アグネス・チャンの
    ファーストアルバム「ひなげしの花」
    洋楽のカバーを担当されたのは われらがOsamu Shoji。

    このアルバムが色褪せず
    ずっと聴き続けられるのは
    Osamu Shojiが 何十年と進んだ音楽を作られていたからで
    「evergreen」という言葉がピタリとハマるような気がします。

    「涙のくちづけ」は 沢山の人が歌われていますが
    レターメンが歌われた作品が 一番よく知られているでしょうか。

    アグネス・チャンさんは
    日本に来られる前は ギターを手に歌われていたと聞きます。

    日本では 可愛い異国から来た少女、のような感じで
    ただのアイドル扱いでしたが
    音楽に向かわれるスタンスが違っていたんだと思います。

    そういう本質を
    ちゃんとOsamu Shojiは見抜いてらして
    彼女には 可愛いだけではない
    よりクリアで ハードルの高い上質の音楽を持って
    ファーストアルバムという記念すべき作品に
    花を添えられた、という気がします。

    彼女の甘く特異な歌声が
    心地良く 優しく心に響きます。

    私はネットで購入し
    ダウンロードしましたが
    いつか アルバムとして手に入れたい作品です。

    アルバム「ひなげしの花」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント