FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「季節は変わっても」長谷川真弓

    「季節は変わっても」長谷川真弓
    作詞・作曲 後藤悦次郎 編曲・Osamu Shoji(東海林修)
    1984年 アルバム「トゥインクル」

    本当に素晴らしい作品で
    お宝でした。

    なぜに 先生がご存命のうちに聴けなかったのだろう・・・・(涙)
    こんなにも素晴らしい作品があったなんて・・・・。

    もう 先生に この感動も伝えられないと思うと
    どうしようもなく切なくて泣けてきます。

    60年代には ゆかりさんやナナさんに
    このような オーケストラで聴く
    美しい先生の作品がたくさん聴けました。

    優雅で ロマンチックで
    繊細な慈しみにみちた音楽でした。

    オーケストラのこんな豪華な
    美しい先生の編曲作品が80年代にあったことに
    本当に驚きましたし
    感動でいっぱいです。

    何度も聴いていると
    最初は どこか息が漏れているような心細さに
    ショックを受けたのですが
    なんてったって 中二ですもの。

    まっさらで穢れのない
    真弓さんのマシュマロボイスが
    段々と心地良くなってきました。

    「季節は変わっても」
    とても良い出来栄えの作品です。

    まるで童謡か唱歌のような雰囲気ですが
    サビの部分からの高音が伸びやかに響き
    とても魅力的です。

    「春にはレンゲの 髪飾り
    あなたのために つくる
    夏には海辺の 貝がらを
    あなたの胸に飾るの
    季節が変わっても
    あなたが好きよ」


    そして何気なく聴いていたのですが
    途中 台詞が入って
    そのセリフを聴いたとたん
    うっ、と胸に突き上げてしまいました。

    やっぱり・・・長谷川真弓さんは女優さんなのですね。
    セリフが素晴らしいのです。

    もうたまりません。
    泣けます。
    素晴らしい語りです。
    心が洗われるようです。

    一瞬にして
    心があの頃に戻ってしまいました。

    きれいな心で 物を見て
    素直に 透き通った声で
    「好き」と言いたい。

    もうあとは あの世に行くだけ、と思ってきましたが
    真弓さんの歌と ささやきに教えられました。

    そしてそして この清らかで美しい音楽には
    先生の優しい気持ちと眼差しを感じることが出来ます。

    私にとって このアルバムに出逢ったことは
    とても大きいことのように思います。

    この歌を聴いて どうしようもなく泣けてしまいました。
    トゥインクル
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント