FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「しずくの子」長谷川真弓

    「しずくの子」長谷川真弓
    作詞・作曲 後藤悦次郎 編曲・Osamu Shoji(東海林修)
    1984年 アルバム「トゥインクル」

    このアルバムは最近手に入れたので
    先生が亡くなられてから こうして初めて聴くこととなりましたが
    エレガントな先生の音楽が感動的です。

    作詞・作曲は すべて後藤悦次郎さん
    編曲はすべて東海林先生なので
    一枚のアルバムを通して ピュアな世界感を実感できるものです。

    長谷川真弓さんという シンデレラのような人を
    お二人のコラボレーションで
    一曲ごと まばゆいほどの衣装替えをされて
    こんな 幸せな人がいるでしょうか!!、という感じです。

    穢れのないフェアリーのような真弓さん。

    この「しずくの子」も
    まるでファンタジー。
    音楽もエレガントで イントロなど素敵すぎて
    何かもう おとぎの国に迷い込んだよう。

    これは 美しいワルツとなっており、
    格調高い 優雅な演奏となっています。

    透明感のある歌声。
    可愛らしい真弓さんです。
    もう少し・・・・ボイストレーニングを積んで
    レコーディングしてほしかったのですが(涙)
    なにしろ役者さんが突然歌を歌われたわけですし、

    この幼さこその透明感や
    純白な感じを優先されたのでしょう。

    こう感じてしまうのは
    なにしろ先生の音楽は 洋一さんとかゆかりさんとか
    研二さんとか五郎さんとか・・・
    ダントツに歌唱力がある人ばかりが
    歌ってこられたものですから 真弓さんごめんなさい。

    けれどとてもすてきな世界です。

    東海林先生の80年代の音楽としても
    とても貴重です。
    この音楽のすばらしさに泣けてくるほどです。

    まだ このCDは購入できますので
    ぜひ みなさまお聴きいただきたいと思います。
    トゥインクル

    いつか馬車に乗って(アルバムバージョン)
    しずくの子
    パセリの森
    星に約束
    夢見るペンギン
    いつものバスで
    ママほほえんで
    季節は変わっても
    パパ踊って
    星たちの唄

    購入はこちらをクリックしてどうぞ。↓
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント