FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「欲望」~蛇を飼う唄~ カルメン・マキ

    「欲望」~蛇を飼う唄~ カルメン・マキ
    作詞・高橋睦郎 作曲・土田 啓四郎編曲・Osamu Shoji(東海林修)
    1969年 アルバム「アダムとイヴ」

    2016年に アルバムが復刻していました。
    カルメン・マキ「アダムとイヴ」

    このアルバムのテーマは アダムとイヴ
    旧約聖書から 紐解く 男と女。

    人は生れながらにして罪深いのだろうか。

    そう問いたくなるような問題作です。

    この「欲望」は 組曲のような仕上がりとなっています。
    音楽的には楽しめる作品ですが
    とにかくテーマが重い。

    これは カルメン・マキさんが
    若くて怖いもの知らずであったから歌えたのだと思います。

    まず 経験を重ねて 人生の試練をたくさん受けて
    生きてきた人あれば
    この歌は歌えない。

    「いつからか あたしは飼ってる
    あたしの中にちいさな蛇」

    確かに・・・・若い経験の少ない時代には
    そんな風に感じることもある。

    若く 情熱が溢れすぎて
    パワーを持て余している時代には
    自分の中にうごめくものを感じることもあるでしょう。

    だけど 人生の試練と修行を繰り返すうち
    そういうものは感じなくなる。
    たぶん いなくなってしまったからでしょう。

    若さゆえ、なのだと思います。

    このような とても重いテーマに
    果敢に挑戦されたカルメン・マキさんは
    すごいと思いますし
    緻密で繊細で 格調高い音楽をつくられる
    Osamu Shojiの音楽だからこそ
    きちんと伝わる世界なんだと思います。

    収録作品
    ★アダムとイヴ
    ★欲望
    ★種子
    ペルソナ
    嘘とほんと
    ★女と男
    子供

    ★本能
    ★★過ち

    ★編曲作品
    ★★作・編曲作品

    アダムとイヴ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント