FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ジェラシー」(「決定版!これぞコンチネンタル・タンゴ」)

    「ジェラシー」(「決定版!これぞコンチネンタル・タンゴ」)
    作曲・マコブ ガーテ 編曲・Osamu Shoji(東海林修)
    ニュー・コンチネンタルンタル・タンゴ・オーケストラ

    「決定版!これぞコンチネンタル・タンゴ」は
    東海林先生が亡くなられてから
    よく聴くようになりました。

    しみじみと 先生の作られたオーケストラで聴く音楽は
    なんて美しいのだろう、と
    今さらながら 身に沁みます。

    歌謡界、音楽界を 常に牽引されてきた先生です。
    睡眠時間もほとんど取れないほど
    音楽を作られていた時代もありました。

    先生の音楽を聴いて どれほどの方が育たれたでしょうか。
    歌謡曲はもちろん、
    このようにオーケストラで聞く 世界の音楽や、
    吹奏楽「ディスコ・キッド」。
    さよなら銀河鉄道999などのアニメーションの音楽や
    シンセサイザー音楽。

    素晴らしい音楽を世に送り出されました。

    たくさんの人たちが 先生の音楽で育ち、
    また、音楽を志す方々が 先生の音楽から学ばれたことは
    とても大きかったのではないか、と思っています。

    人が大切に聴き続けてくれることが
    最大の評価なのです。

    今も先生の音楽を語ってくださる方々の声を聴くと
    胸が熱くなる思いです。
    遠い天界で 先生も喜んでくださっていることでしょう。

    「ジェラシー」は 情熱的でドラマチック。
    ライナーに書いてある「情熱的で悩ましいタンゴ」という言葉が
    ぴったりだと思いました。

    若き日々には このように ジェラシーを感じることも
    あったかもしれません。

    けれど人生経験、いろいろとありすぎると
    段々と悟りが開けて・・・
    いや もしかすると激しい人生に疲れて
    ジェラシーも感じなくなってしまいます。

    哀しいかな、ジェラシーは
    未熟ではあっても
    若さに寄り添うものなのです。

    もう 静かな人生が良いのですが
    このようなタンゴのアルバムで
    心の熱さを失くさないようにしたいと思います。

    コンチネンタルタンゴ

    収録作品
    奥様お手をどうぞ
    ジェラシー
    真珠とり
    オレ・ガッパ
    小さな喫茶店
    夜のタンゴ
    ラ・クンパルシータ
    碧空
    バラのタンゴ
    ヴィオレッタに棒げし歌
    夜のヴァイオリン
    イタリーの庭
    カミニート
    月下の蘭
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント