FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ラブ・ミー・トゥナイト」(Love Me Tonight)布施明

    「ラブ・ミー・トゥナイト」(Love Me Tonight)布施明
    作詞・作曲Reed,Stephens 編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1970年「布施明ダブルデラックス」

    ここ数日は 布施さんの歌を重点的に聴いています。
    昨日は
    1969年に発売されたトム・ジョーンズの
    「That Wonderful Sound」のカバー作品について書きました。

    今日は 「ラブ・ミー・トゥナイト」
    あれっ これもトム・ジョーンズさんなのですね。
    布施さんは この方がお好きだったのでしょうか。

    もうノリノリで歌われています。
    たぶん「シクラメンのかほり」以降しか
    知らない人が聴かれたら
    びっくりされるでしょう。

    若いころは こんなに感情移入されて
    情熱的に歌われていたのですね。

    だけど ノリノリに歌ってしまうのは当然です。
    だってOsamu Shojiのアレンジが
    最高にかっこいいからです。

    Osamu Shojiは アレンジをそのままコピーされるようなことは
    絶対にされません。
    そのことは いつもおっしゃっていました。
    プライドをかけて仕事をされていました。
    Osamu Shojiは 常に新しい世界を創造されていました。

    ですからOsamu Shojiのアレンジで歌われれば
    その歌は その歌手のオリジナル曲のように輝きました。
    Osamu Shojiの作品を知っている方は
    きっと大きく頷いて ここを読んでくださっていると思います。

    この「ラブ・ミー・トゥナイト」は
    テンポも少し上げて
    アレンジも 明るくスッキリと華やかに仕上げてあります。
    ブラスのアレンジも心地よいです。

    いやーこれはとても 布施さんに合っています。
    ゴキゲンな作品です。

    やっぱり Osamu Shojiの 洋楽のカバーは
    超かっこいいなぁ~~っ。

    ・・・とここで 思う。

    布施さん こんなオリジナル曲を歌われてた・・・と。
    1973年の「甘い十字架」。
    たぶん この歌にインスパイアされ
    生まれた作品なんだろうなぁ、と。

    アレンジは 原曲でなく Osamu Shojiのこの編曲作品を
    イメージされたのだと思います。
    id_6009075211.jpg
    収録作品
    <ヒット曲コーナー>
    ときめき
    バラ色の月
    華麗なる誘惑
    愛の園
    おもいで

    霧の摩周湖
    <新曲コーナー>
    愛の虹
    あなたが私を愛するように
    ある朝
    ☆彡こたえ
    その人の名は言えず
    船出
    <外国曲コーナー>
    ☆ビートルズ・メドレー
      イエスタデイ
      オー・ダーリン
      ヘイ・ジュード
    ☆ラヴ・ミー・トゥナイト
    ☆ワンダフル・サウンド
    ☆ウイズアウト・ユー
    ☆R&Bメドレー
     キープ・オン・ランニング
     スピニング・ホイール
     ドント・ファイト・イット

    ☆組曲「旅」
     孤独な都会
     たそがれの出逢い
     幸せな日々
     別離(わかれ)
     夢のまの人生

    ☆彡作・編曲作品
    ☆ 編曲作品

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント