FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「パリは霧にぬれて」(PIANO SOUND「明日に架ける橋」)

    「パリは霧にぬれて」(PIANO SOUND「明日に架ける橋」)
    作曲・G.Becaud 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    ピアノ・ポール・牧田
    演奏・モダン・ポップス・オーケストラ

    CDケースに山のようなCDが収納されており
    すっかりと聴くことを忘れておりました。
    昨日 あぁ こういうのがあったのだと
    久しぶりに手に取って
    聴いてみました。

    ピアノ演奏がメインになっていますが
    オーケストラで聴く 優雅で品の良い音楽。

    かつて ポールモーリアとかカラベリとかのオーケストラで聞く
    軽音楽のレコードは けっこう どの家庭にもあって
    みんな好んで聞いていた時代があったと思います。

    ヨーロッパの風を感じる・・というのか
    しなやかでやわらかな音楽でした。

    それは 私たち日本人の
    ヨーロッパへの憧れでもあったのですが

    まさか 日本人で
    このように優雅で美しく
    和臭のしない音楽を作れる人がいるなんて 
    夢にも思わなかったのだと思います。

    けれど ちゃんといたのです。
    東海林 修という音楽家が。

    そのことを もっと世の中の方には
    知っていただきたかったと思います。
    ほんとうに 泣けてきます。

    燈台下暗し・・・・
    ほんとうに みなさんには気づいていただきたかったです。
    ポールモーリアとか カラベリのLPより
    made in Japanの このアルバムを買って
    聴いていただきたかったです。

    このアルバムを流せば
    ささやかな わが家のリビングが
    まるで喫茶店のように
    くつろげる空間に変わります。

    良い音楽を聴きながら飲む珈琲は
    いつもより二倍も三倍も美味しいのです。

    「パリは霧にぬれて」
    しっとりと 胸を包むような 甘い旋律。
    ドラマチックで 
    パリのセーヌ川のほとりの
    美しい景色の中で たたずむ二人をイメージします。
    めまいがするような ムードのある音楽。

    エンディングの ピアノは
    Osamu Shojiの オリジナルのメロディ。

    甘い余韻がたまりません。
    ピアノサウンド「明日に架ける橋」

    収録作品
    1.明日に架ける橋
    2.サンホセへの道
    3.シバの女王
    4.スかポロ・フェア
    5.ロング・アンド・ワイディング・ロード
    6.アルフィー
    7.フレンズ
    8.ある愛の詩
    9.エイプリル・フール
    10.パリは霧にぬれて
    11.ミスター・ロンリ―
    12.小さな願い
    13.恋はフェニックス
    14.青い影

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント