FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ワン」(ONE)野口五郎

    「ワン」(ONE)野口五郎
    作詞・作曲 ハリー・ニルソン 編曲 :Osamu Shoji( 東海林修 ) 

    1975年3月21~24日       GORO IN KOKUSAI浅草国際劇場リサイタル

    '75の浅草国際劇場リサイタルにて歌われた作品。
    このステージでは 洋楽のカバーを沢山カバーされましたが
    どれも最高にかっこよくて
    パワフルでエキサイティングなステージでした。

    オープニングの後は
    ニール・セダカのカバー「音の世界に魅せられて」
    こちらは日本語で歌われています。
    そしてその次にこの曲「One」

    この曲は このステージのために用意されたものですが
    一度きりにするには
    あまりにも もったいない 素晴らしい出来栄え。

    この頃の五郎さんの声は 若さも爆発。
    全てを圧倒するほど良いお声。

    豊かで張りがあり 
    エコーなど かけなくてもエコーがかかったような伸びやかな声。
    高音もまろやかに響き渡りました。
    この声の良さといったら。
    素晴らしい歌声。

    この曲は ハリー・ニルソンが作詞作曲をされ、
    1968年に歌われたのですが
    その作品をスリー・ドッグ・ナイトがカバーされてアルバムに収録、
    1969年4月にシングルカットされると大ヒットとなった作品です。

    そして洋楽をカバーしてエネルギッシュに歌う五郎さんは
    めちゃめちゃかっこいい!!

    One is the loneliest
    One is the loneliest
    One is the loneliest number that you'll ever do
    It's just no good anymore since she went away


    「1」ほど孤独な数はない これほど辛いことはない
    彼女が去ってから 悲しいことばかり

    そんな歌詞とのことですが
    この歌は 孤独を満たしてくれるような名曲です。

    Osamu Shojiのアレンジは
    五郎さんの素晴らしい歌声がさらに輝くような
    素敵なアレンジ。
    そして スカッとする仕上がりです。

    きっと みんな
    忘れていないと思います。

    浅草国際劇場リサイタル
    参考音源
    スリー・ドッグ・ナイト

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント