FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】東海林修先生が作ってくださった五郎さんへの歌

    2018.4.30に東海林 修先生はお亡くなりになって
    約10か月が過ぎようとしています。
    先生はいらっしゃいませんが 
    先生が作ってくださった歌に勇気づけられます。

    そして先生の歌を 大切に歌い続けてくださっている
    野口五郎さんが 食道がんの手術をされていたことを
    ご自分のコンサートで語られたそうで
    ニュースになっていました。

    初期であり 手術も無事に終わられたとのことです。
    奇跡的に初期の段階で見つかったそうです。
    ほんとうによかったです。

    元気でいることが 当たり前だと思っていた
    自分のおめでたさが嫌になります。

    人生に与えられる試練の意味を考えます。

    自分の手の中に当たり前にある たいして大事でもないようなものが
    他人にとっては ものすごく欲しいものであったり
    他人が当たり前のように持たれているものが
    自分には どうしても手に入れられないものだったりする。

    何かを手に入れられない代わりに
    与えられたものが 今 この手の中にあるのではないか。

    すべては掴めないのだろうか・・・と。

    今は 人生を指し示す歌を聴きたい。
    そう思ったときに聴きたいと思う歌は
    五郎さんと先生の作品です。

    恋とか愛ではなく
    生きることや 夢に向かう決意を指し示してる歌を
    沢山作ってくださったことは とてもとても大きいです。

    私は 正直
    東海林先生が 五郎さんに
    「箱舟の帰還」という作品を残してくださったこと
    もうこの一曲だけでも 十分だと思ってきました。
    これほどの名曲が 他にあるだろうか、と
    いつも思って生きてきました。
    それくらい この歌が好きなものですから。

    だけど今 生きることと向き合ってみると
    先生と五郎さんの歌の世界の大きさを
    しみじみと実感します。

    最近は「水平線へ」という歌を聴いて
    なんてパワーのある勇気をもらえる歌なのだろう、と
    今更ながら 胸が熱くなります。

    愛がなければ
    夢がなければ
    明日を生きる希望など湧いてこない。

    人は時に
    生きる希望も失くすこともあるけれど

    お二人の作品を聴けば
    もう一度顔を上げて
    立ち上がってみよう、と思える。

    だから
    だからお二人の歌の世界は
    今も愛され続けているんだと私は思います。
    ***

    故郷に帰るII では ライブ盤の「箱舟の帰還」が聴けます。
    また「光の中に」も感動的です。

    『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』
    20170727goro3

    http://tower.jp/item/4534157/GORO-ON-STAGE-%E6%95%85%E9%83%B7%E3%81%AB%E5%B8%B0%E3%82%8BII-'76-4-29-%E7%BE%8E%E6%BF%83%E5%B8%82%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』<初CD化/1976年作品>
    1976年4月29日、岐阜県美濃市体育館における実況録音。 カセット・テープのみで発売された貴重なライヴ録音を初CD化(LPレコードでは未発売)。総合指揮:東海林修。“箱舟の帰還”“音楽祭”“光の中に”などを収録。

    5年の歩み、では 「見果てぬ夢」「 トラベリング・ボーイ」などの
    パワーのある作品が聴けますし
    「箱舟の帰還」「 ア・ソング・フォー・ユー」「アドロ」など
    染み渡るような世界が スタジオ録音盤で聴けます。

    『野口五郎 5年の歩み』
    20170727goro5

    http://tower.jp/item/4534160/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E-5%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%BF%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『野口五郎 5年の歩み』<1976年作品>

    日生劇場特別リサイタルでは
    人生に力を与えてくれるような「水平線へ」や「歌がある限り」、
    愛で満ちる世界「少女よ」「愛のラルゴ」「されど青春」などを
    聴くことが出来ます。


    『GORO IN NISSEI THEATRE 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』
    20170727goro2

    http://tower.jp/item/4534156/GORO-IN-NISSEI-THEATRE-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E-%E6%97%A5%E7%94%9F%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    ■『GORO IN NISSEI THEATRE 野口五郎 日生劇場特別リサイタル』<初CD化/1977年作品>
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント