FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】今の気持ちで選んでみる。

    4月30日は先生の命日です。
    一年が過ぎたのだなぁと
    時の流れの速さを思います。

    私の日常にはいつも先生の音楽があります。
    素晴らしい音楽を残していただけたことに
    心から感謝しています。

    今日の気分で 好きな歌の順位をつけてみようと思いました。
    毎年 命日には そうしようと思います。

    今日は歌謡曲で選びたいと思います。
    私の今の気分で決めたいと思いました。

    第五位は
    「手さぐりの世代」フォーリーブス

    OsamuShojiのシンセサイザーがとても生きた作品です。
    天国へと続いている感じがします。
    なんとも深く心に染みます。

    「忘れないさ胸に深く
     思い出に残る愛
     水色の似合う人
     思い出に残る色」

    歌詞もとても素敵です。
    何度も聞いてしまう作品です。

    第四位
    「宿命の祈り」 伊東ゆかり

    「そのためにたとへ
    夜の眠りから
    さめることがなくても
    あの人のしあわせを祈りたい」

    愛する覚悟、
    強い想い。
    出逢うべくして出逢い
    愛したと思える。
    この愛の一途さが 胸を震わせます。
    ゆかりさんの歌唱も感動的です。

    第三位「幸せのかたみ」菅原洋一

    「ひと言も云わないで 君はなぜもういない
     ひとりじゃ何もできない僕を残してどこへゆく」

    この歌を聴くと 主旋に沿う音楽の美しさに
    心を掴まれます。
    本当に美しくて泣けてきます。
    一つの歌に二つの名曲がコラボしている作品です。

    第二位
    「リンゴの花の下で」トワ・エ・モア

    「リンゴの花 こぼれる中
     あなたと約束をした

     だけど今は 別れたまま
     夢の中 生きている人」

    爽やかで緑の風が吹き抜けるような作品。
    美しくて優しくて
    すごく泣きたくなる。
    この歌がB面で終わったことが
    すごく悲しいです。
    超名曲なのに。

    この歌を聴くと心がきれいになっていく感じがします。
    そして帰りたいふるさとがあることを
    思い出させてくれる歌です。

    第一位
    「少女よ」 野口五郎

    「少女よ
    南に帰る渡り鳥たちの 脚の軛をほどいておあげ
    少女よ
    解き放された渡り鳥たちの 嬉しそうな 翼をごらん」


    今はこの歌が一番この心を癒してくれます。
    温かくて 優しくて
    慈しみに満ちている。
    言葉にならない愛おしさがあります。

    思いきり抱きしめていたいような宝物にも似ています。


    先生の音楽を あらためて
    今日は聴いてみたいと思いました。

    「若者」フォーリーブス
    宿命の祈り
    「人生」
    地球は回るよ
    北回帰線



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    ありがとうございます

    たびたび訪問させていただいております。
    私は野口五郎さんのファンで、東海林先生がお作りになった楽曲が大好きです。
    特に「歌がある限り」を聴くと涙ぐんでしまいます。

    先日、行われたコットンクラブでのライブのとき、五郎さんが東海林先生との思い出を少し語っていました。
    東海林先生の事務所に入りびたり、とてもかわいがられ、たくさんのことを教わったことを感謝されていました。

    この日も「歌がある限り」が歌われました。

    最近のブログでもこの曲のことが触れられていました。
    五郎さんにとっての大切な曲であり、ファンにとっても大切な曲です。
    この曲を聴くたびに感謝の気持ちがわいてきます。

    こちらのブログで、五郎さんのカテゴリーがあり本当にうれしいです。一語一句かみしめるように読ませていただいています。

    ステキな文章本当にありがとうございます。



    貴重なお話

    Melodyさん ありがとうございます。

    東海林先生が亡くなられたあと
    五郎さん個人より 公にお悔みの言葉がなかったものですから
    どうされたのだろうと 悲しく思っていました。
    そのようなお言葉があったことを知り
    大変うれしく思いました。
    貴重なお話を教えてくださって 誠に有難うございました。

    2000年代に ふたたび 一緒にお仕事が出来なかったことを
    私はとても無念に思っております。

    しかし 五郎さんはとても幸せな歌手です。

    Melodyさんのコメントに
    心より感謝いたします。