FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ロック・ユア・ベイビー」(Rock Your Baby) 野口五郎

    「ロック・ユア・ベイビー」(Rock Your Baby) 野口五郎
    作詞・作曲:CASEY HARRY WAYNE/FINCH RICHARD RAYMOND 
    編曲・Osamu Shoji (東海林修) 日本語詞・非公表

    1975年浅草国際劇場リサイタル

    この頃の五郎さんのコンサートは
    洋楽のカバーもたくさん歌われていました。

    Osamu Shoji は 五郎さんのステージに
    洋楽のカバーもたくさん取り入れられて
    それは五郎さんの持ち歌かと思えるほどに
    カッコよくピッタリだったように思います。
    洋楽のカバーを歌う五郎さんは
    本当にうれしそうでしたし 
    パワフルに 歌われていました。 

    このステージでも
    「ワン」「ノー・バディ」「イーライズ・カミン」と
    素晴らしい作品が取り上げられています。

    Osamu Shoji が五郎さんを
    ロックシンガーに仕上げたかったとおっしゃってましたが
    この頃は特に そういうお気持ちが強かったのでは、と思います。
    Osamu Shojiの音楽はオープニングから最後まで
    華やかでパワフルで めくるめく夢の世界でした。

    さて この作品は1974年にジョージ・マックレーが歌われ
    世界中で大ヒットした作品。

    心地良い ディスコサウンド。
    いち早く取り入れられて歌われました。
    伸びやかな高音が心地よく響きわたる作品。
    五郎さんのハイトーンが生きる作品です。

    ♪もう 離さないよ Rock your baby
     俺はもう あの娘とは別れてきたよ だからさ♪

    この作品は日本語詞をつけられて歌われました。

    ファンはシビレまくりでした。

    コンサートの五郎さんがあまりにパワフルでカッコ良すぎて
    持っていたイメージをはるかに超えており
    少女たちは ハートを射抜かれ 大変な状況になりました。

    参考音源
    "Rock Your Baby" (George McCrae)


    浅草国際劇場リサイタル
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント